DeNAで初女性オーナー「南場智子」が誕生!年収とかヤバそうだな(笑)

どうも、ジョーダンです。


がんばれぇぇぇ!
DeNAに革命をぉぉぉ!



DeNAで初女性オーナー「南場智子」が誕生するねー。
WS000084

なんだか分からないけどワクワクするよね。


まさか、この今の時代に、
日本の旧態依然としたプロ野球業界に・・・



「初」がつく出来事が起きるとはね!


もともとITカリスマ経営者として、
南場智子を知る人は多いが、これからは球団女性オーナーか。



かっこいい女性ですな。



ちなみに年齡は現在52歳。

まだまだ今後も現役バリバリで活躍が期待できるね!

会社経営のほうも好調で、
売上、利益、年収も調子いい感じっぽいよ。



にしてもジョーダン的には、
まさかモバゲーを作ったのが彼女ということに驚いたよ。


正直、もっと若い女性が作ったものだと・・・(笑)
ま、それだけ豊かな感性を持ってるってことかなーなんて。


DeNAファンも初女性オーナー「南場智子」を大歓迎か


で、やっぱり歴史上、初めての出来事って、
賛否両論あってアンチも多かったりするものだけど・・・



初女性オーナー「南場智子」に至っては、
DeNAファンも大歓迎する姿勢のようだねー。



さすがDeNAファン!
器がでかいぜ!



初女性オーナーは批判でバッシングの嵐かと思ったけど、
それは私、ジョーダンの思い過ごしだったようだね。



むしろ南場智子は、
ファンからも期待されてる(笑)



「彼女ならDeNAをどうにかしてくれる!」

「南場智子がオーナーになって楽しみ!」



というDeNAファンからの声がちらほら見られたよ。

うん、すごく微笑ましくていいね!


さっきこんな記事を書いたばっかだからさ。
のぞみ助産院の無許可は誤報道らしい、院長の孫「重岡麗」が訴える

やっぱホットなニュースのが書いてて気持ちいいわ(笑)

初女性オーナー「南場智子」の年収がヤバそう(笑)


モバゲーといったら、
若い男女の心を鷲掴みして・・・



課金でがっぽり
儲けたんじゃないのー?



なんて思ってしまう、
汚れた大人のジョーダンである(笑)


で、今回の初女性オーナー「南場智子」として、
肩書きも増えて、年収のほうも絶好調になるのでは?



実際、年収1億を超えても、
ぜんぜんおかしくないよねー。



ただでさえモバゲーの支持も厚いし、
本も書くくらいで講演も入ってたり・・・。



一体、どこまで活躍するんだ。
さすが初の女性球団オーナーになるだけあるな。


恐るべし!

南場智子の夫、旦那さんってどんな人か気になる


で、ちょっとプライベート寄りの話だけどさ。

こんな元気でパワフルな女性の夫って、
どんな人なんだろうね?



なんか純粋に気になっちゃうよね。


でも南場智子は家族や旦那さんについて、
あまり公の場で話さないんだよねー。



だから詳しくは分からないけど、
もともとDeNAの会社を、


「病気の旦那に寄り添う為」

という理由で退任してるって話が前にあったよね。


うん、どうやら旦那さんは病気で療養中みたいね。
いまはだいぶ回復してるのかな?



で、ということは、
夫は普通の一般人なのかな?


なんかものすごいお金持ちの資産家とか、
芸能人とかいう感じでは無さそうだ。


何でも全力投球!南場智子の伸びる人材の話


ということで、この記事の最後に。

初女性オーナー「南場智子」が、
過去にDeNA代表取締役として頑張ってた頃の話をするよー。



以前、彼女はこんな発言をしてたんだってさ。


「伸びる人材ほど、仕事と真正面から相撲を取る。」


うん、こんなニュアンスの言葉。
ちょっと実際の言葉と違うかもしれんけど。


要は、経験値がどうとか、
こんな仕事やりたい!とか、やり甲斐がどうとか言わずに、


目の前の仕事に
全力投球する人材ほど
メキメキ実力を伸ばす


という意味があるらしいよ。


相撲って表現が何とも南場智子らしいかもね!


ということで年収の話もしたし、旦那にも触れたし。


ではでは、今後のDeNA女性オーナーに期待ってことで!


これにて終了だ!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>