デング熱は危険度が低いから感染拡大しても安心なのかと思ってた


どうも、ジョーダンです。


マンガの「彼岸島」っぽく、
蚊で感染するデング熱が拡大してるみたいねー。




前は代々木公園だけだったのに。

テング熱ではなくデング熱、代々木公園でなぜ感染したのか

こういう蚊の画像とか掲載すると、
何となくムズムズっとする人も多いと思うんだ。



でも、それでも掲載しちゃおう、申し訳ない(笑)

私、ジョーダンもパチーン!と叩きたくなるよ。


だって、このデング熱は
蚊が感染媒体だからさ。


WS000246

ただでさえ蚊に刺されると痒くて寝れないのに、
それがデング熱まで感染させてきたら恐怖だよね、実際。



なんかもう、蚊、滅べ!


とか思っちゃうよねー(笑)
うん、それはさて置きさ・・・。


デング熱が感染拡大しても、
危険度は低いから安心だと思ってたけど・・・



やっぱそーでも無いよね。


なんも安心では無いよね、やっぱり。




危険度が低いデング熱、だけど赤ちゃんが感染したら・・・


このままドンドン、デング熱が感染拡大すると、
一定の確率で赤ちゃんが感染しちゃうことも出てくると思う。


下手したら、すでにあるかも知れないけど。


そうなると怖いよね。


だって大人にとって危険度の低いデング熱でも、
赤ちゃんにって危険度が低いとは限らないからさー。



大人が大事に至る確率って、
デング熱は1%と言われてるけど・・・



赤ちゃんがデング熱に感染すれば、
もっとその確率は高いはず。



だから全然、安心でもなんでもない。
このまま感染拡大するのは避けなければいけないね。



なんかすごく当たり前なことを言ってる感じするけど、
何が言いたいかって・・・


もっと危機感を持ったほうが良いかも、ってことなんだ。


うん、特に私、ジョーダンは(笑)



感染拡大し、大人がデング熱になっても危ない


ま、見出しで言ってることは当然だよね。

ただ大事に至る確率が1%だからって、
病院いったり、入院したりすることになることも、普通にあるみたいね。



つまりデング熱が感染拡大して、
大量の大人が感染すれば・・・


ある一定期間、働けなくなる


ということだ。
もし会社全体で集団感染したら・・・


最悪、会社の営業が停止する


という可能性だって孕んでる訳だ。


うん、だからデング熱に感染しても、
別に治るし、危険度も低いから安心っしょ?



・・・という話では全然なかった(笑)


ほんと感染拡大の一番怖い点はコレかも知れない。


もっと分かりやすく、デング熱が危険度の高い場合は、
みんあもっと警戒すると思うけどさ。



危険度が低いと、
その警戒心の無さがアダになるかも知れないからねー。



1人、身近な人が感染すれば、
自分や周りもデング熱に感染する可能性大



ってことになりうるからさ。
だって、蚊が媒体だから分かりにくいよね。

危険度の低いデング熱と、危険度の高いエボラ熱



日本人はこのデング熱と、
エボラ熱のどっちに気をつけたらいいの?


ってことなんだけど・・・


今、多くの人が関心が高いのは、


やはり感染すると危険度の高い
エボラ熱の拡大傾向だと思うよ。



でも、今のところ、実際に直面する可能性が高いのは、

危険度は低いけど、
デング熱のほうだよねー。



そう思わない?ジョーダン的には思うけど。


しかも相手は蚊ってことで、
マスクとかすればいいって話じゃないし。



あいつら、薄い服なら上からでも、
平気で刺してきたりするから怖いよね(笑)



ほんとなんかブワーーー!って、
消火器なみに広範囲で殺菌したいよね。


実際、代々木公園ではやってたけど、
何度でもいうけど蚊だからね・・・。


もうとっくの昔にブーンっと違う場所に、
デング熱を持った蚊が移動しててもおかしくない。



それが現に、拡大感染に繋がってる理由でもあるし。


やっぱ感染媒体が蚊だと、
一気に場を治めるのは難しいのかな?



なんか上手い策があるといいけども・・・。


ということで、危険度は低いけど
油断しちゃダメだよーって話でしたっと。



ではではまた明日、これにて終了ー!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>