同一労働同一賃金の問題点・デメリットの声をまとめてみた!

どうも、ジョーダンです。

完全なる
改悪か!?


WS000000

自民党が「同一労働同一賃金」を進めようとして、
それを問題視してる方々が多いみたいねー。


私ジョーダンも正直…賛成とは言えないな。

あ、「なんの話や?」って言う人向けに、
わかりやすく平たく説明しとくと・・・

「一生懸命働くアルバイトや派遣さんは、
お賃金をUPしちゃうよー!」


っていう取り組みのことなんよね。


で、これに断固反対の人だったり、
悪い面…つまりデメリットのが偏ってるよね?


としかめっ面で感じる人が、
まぁた~くさんいるっちゅーわけよ。

どんな声が挙がってるのか?

それをパパッとまとめたので、どうぞ楽しんでくださいな!

���£�¯�¿�½���´���£�¯�¿�½���¸���£�¯�¿�½���© U-NEXT


同一労働同一賃金の問題点(批判)・デメリット一覧


うむ、ということで。

下記が自民党が着手しようとしてる、
「同一労働同一賃金」へのアンチなお声やでー!

どーせ選挙前の子供騙しでしょ?


「そもそも実現する可能性はあるのか?」

「きちんと機能するのか?」


って話の。さらに前段階について触れてるね。

要は、

「選挙前のお祭りでしょ?」

「パーフォーマンスっしょ?おつ。」


っていうニュアンスが、
子供騙しと言われる意図に近いだろうか。

まぁジョーダンも、
ぶっちゃけ一理あると思う。

最初にみた時にそう思ったで(笑)

「本気でやるって言ってんのこれ?ただのハッタリじゃね?」と。

みんな待遇悪くなって終わりじゃ?


これはデメリットについて言及してる声だね。

もし「同一労働同一賃金」が実現したら?

そしたら結局、
正社員がみーんな巻き添えを喰らって、
全体でみたときに今までの水準より下がるのでは?っていう。


まぁ実際にどうなってみないと状況が分からない部分もあるけど、
本当にそーなりそうで怖いわ(笑)

生涯賃金で比較しないと意味ないやん


その会社の給料のみならず、
もっとトータル、つまり中長期的な視野で考えないと、
現・正規と非正規さんの格差って未知。


そういうことを言ってる声だと思う。

とかいって違ったらメンゴ。

まぁね…そもそも正規と非正規で、
それぞれのメリット・デメリットがあるからね。


その人の生き方やワークバランスも考えると、
なおさら複雑化して不毛な取り組みに終わるわな。

正規と非正規で仕事に対する責任の差がある問題


あーなかなか現実的な意見やで。

そもそも給料のギャップを埋めるにしても、
時間給でシンプルに計算ができないのが現実だからね。


なんで?って…

そりゃ見出しに挙げたご意見の通り、
責任や役割がそれぞれあるから、
個人裁量の大きな仕事も発生する。

つまり、乱暴な言い方になっちゃうけど…

「は?なんでバイトなのにこんな貰ってんの?」
「じゃあ、バイト君にこの仕事まかせてええんか?おおん?」


という摩擦が生まれる可能性があるってこと。

ちょ、上手く説明できてないけども。

WS000001

底辺に合わせると収入格差が拡がる元!


で、そもそも自民党は…

「基準をどのラインに作ろうとしてるのか?」

っていうと、どうやら最底辺っぽいのね。

そうなると、上層部と下層部で、
余計に格差の二極化ができるわけ。


ミドル層まで下に引っ張られる可能性があるから。

こうなってくるともうね…

アウチッ!!!

って言いたくなるよね、ならんけど。

そもそも正規社員の待遇が厚すぎる


さ、次のこの声はどちらかというと、
もうちょっと俯瞰的な目線のご意見だわね。

要は、非正規にテコ入れするより、
正規社員の待遇にテコ入れしたほうが、
結果的に「同一労働同一賃金」の意図にハマるのでは?


っていうね、納得できなくもないなコレ。

ただきっと自民党、いや日本政府は、
正社員の待遇の格下げ(?)みたいなことは、
かなりデリケートになってるから現実問題、難しいと思うわ。


そこをイジると、色々と回ってた歯車が、
帳尻あわなくなる確率あるし。

日本のマネジメント方法にフィットしない


まぁ拾っていた生の声は、
もっと過激な言い方だったけどね。

日本の管理職じゃ無能だからムリっていう(笑)

まだまだ年功序列制度のある日本の企業で、
その段階差を狭めるようなことは、
既存のシステムでは機能しない。


ただでさえ一杯一杯の管理職に、
さらに負荷が増えるのはおかしい。

っていう意味かな?なんか違う気がするが。

経営企業側のリスクに拍車がかかる


まぁーねーーー。

管理職やマネジメントに携わる役職のさらに上。

つまり経営者は頭を悩ませるだろうね。

WS000002

なぜブラック企業が生まれるか?

それはもうそーざるを得ないからだよね。

まぁまぁ細かい話は置いといて。

なのに、アルバイトや非正規社員の、
給料を底上げしないといけなくなったりしたら…


会社の倒産や規模縮小に繋がる。


つまり、雇用者も困る。

オウマイガ!

っていうエンディングを迎えちゃうわな。

ほわあああ。

なんか上手くいかねーのね。

以上、問題視(批判を含め)・デメリットの一覧まとめでしたっと。

あ、ほかにも興味深いなーってのがあって、

「同一”価値労働”同一賃金なら賛成ー!」って声。

これは確かに、不平等や理不尽なトラブル、
非正規者さん達のフラストレーション。

その辺を埋めることに繋がるのかもね。

メンタルヘルス的というか…(笑)

なんつって。

ジョーダン難しいことわかりまへんわ。

ちゅーことでこの辺で勘弁な~!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>