エボラで戦争が起きる?襲撃で感染者20人が逃走、現地の精神がヤバい

どうも、ジョーダンです。


悪い意味で流行しちゃってるよね。

脅威の伝染病「エボラ」!

WS000086

なんかねー日本で考えられない、
ビックリな事件が起きたらしいよ?



なんでもエボラの感染者を隔離してる施設に

「エボラなんて存在しねぇー!」

「エボラで政府が儲けようとしている!」


とか言って、精神がヤバい人らが、
その施設に襲撃事件が起きたらしい。



で、20人のエボラ感染者が脱走!


いや、隔離されてた感染者が、
その辺にいたらメチャクチャまずいでしょ。


マジで笑えないよ、これ。


ちょっと現地の様子が分からないけど、
もし日本でそんなこと起きて感染者が散りばったら・・・



日本全体に広がる起因になりかねないよね?



ほんと現地でエボラが流行して、
そんなに精神がカオスな状況だとしたら、
マジで戦争レベルにまで発展しかねないよねー。



きっと精神的にも、
現実逃避したいバイアスがかかってると思う。



だってもうエボラの感染って完全に100%事実やん。


モロそのウイルスによって、
何人の方がこの世を去ったと思ってんだよ。


エボラで戦争レベルの襲撃が起きる可能性も無きにしもあらず



あんまり適当なこと言って、
不安を煽る気はジョーダン全然ないけどさー。



この先、もっと規模の大きい、
戦争レベルで何しろ、襲撃事件が増える可能性もあるよね?


例えば、エボラの感染者に有効なワクチンがあったら、
みんなそれ欲しがるやん?



でも全員に配るのが難しい状況だとしたら・・・


そりゃ我先に!

って強奪や襲撃が起きても不思議じゃない気がするんだ。


もし富裕層だとか、
なんか地位があったりする人間しか手に入らなかったら、
ほんともっとヒドい襲撃があっても可笑しくなくないか?


それこそ国と国で取り合いしたら戦争になるでしょ。

エボラ感染の現地の精神状態が心配


ジョーダン、日本人だからね、実は。
カタカナの名前だけどさ(笑)


まだこうして日本でのうのうとブログ綴れるけど、
もしエボラ感染や戦争の現地に身を置いてたら、


ハッキリ言ってPCなんてブン投げ放棄するよ。


ある意味、二次災害とでも言うべきか。


自分や身の回りの人が感染してないか?
もう気が気がじゃないよね。



そりゃ精神的に、この世の終わりのように感じて、
精神的にご乱心になる気持ちも分からなくもない。



上記でも書いたように、
現実逃避したいような心理に追い込まれて
普段じゃ考えられない行動を取る可能性だって全然ありえる。


もちろん、自分は何があっても下手な動きはしない!
って人もいるかもしれないけど、
自分が大丈夫でも、周囲にどんな人がいるか分からんからね。



映画のような恐怖感だ。

不謹慎かもしれないけどウイルス繋がりで思い出した



最初にエボラのニュースを耳にした時、
フッと思い出したのはこのゲームアプリ。


Plague Inc. -伝染病株式会社- – Ndemic Creations


これさー自分で伝染ウイルスを作って、
それを世界中に拡めて、


世界の全滅がゴールのゲームなんだ。


ぶっちゃけ、当時は

「うおー面白そう。」

「斬新だなー、凝ってるなー。」



なんて思ってDLしたけどさ、人気だったし。


でも今はとてもじゃないけど、
なんか精神的にプレイするの躊躇うわ。



だってアプリでわざわざプレイしなくても、
似たような感染病が現地で流行してるんだからね。



「フッフッフ、もっと広まれー!」
なんてゲームアプリ内でも思えないわ(笑)


ちなみにこのアプリ内では、
襲撃のような事件イベントは無かったけど。


基本的に、ウイルス仕掛け側と、
ワクチン開発側との競走みたいな感じかな。



あとはウイルス自体の強さとか、
感染しやすさを自分でコントロールしたりね。


面白かったけど今やるのは無理ですな。


ほんとはよエボラ消えて無くならないかな、怖いよ。


ということで世界の平和を祈って終了!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>