え?心斎橋のグリコ看板がリニューアルされるの?原因は老朽化か

どうも、ジョーダンです。

もう聞いた?

大阪心斎橋のグリコ看板が、
近々リニューアルされるっぽい。

2014年8月17日で
見納めだったんだってね。

ジョーダン、大阪に住んでた時期あるから、
何とも切ないなー!

っていうか、さりげに今のグリコ看板って、
5代目デザインだったんだね。

WS000087

こうやってネオンの変化を見ると、
やっぱ時代と共に良くも悪くも進化してんだなー。

えーと次で6代目か?
どんなデザインになるんだろうか。

ちなみにリニューアルする理由、原因は老朽化だってね。

またグリコ看板がリニューアルした頃に、
大阪の難波、心斎橋に旅行でもいこうかしら。


大阪の難波、心斎橋のたこ焼きは最強!

ちょっといきなりグリコ看板と

全然関係ない話するよ(笑)

ジョーダン的に大阪に住んでた頃の思い出といえば、
やっぱたこ焼きなんだよねー。

あのー大阪のたこ焼きって、
その辺のヤツとは一味違うやん?

基本的なたこ焼きって、
外がカリカリで、中はフワフワ!って感じだけど・・・

大阪のたこ焼きって、
外はカリカリで、中はトロトロ!って感じ。

このトロトロの中身が最高!

でも熱いから、いつも食べては、
ベロやけどしてたけどね・・・(笑)

それも含めていい思い出さ。

心斎橋のグリコ看板がリニューアルされる原因、理由について

まぁ言わずもがな、
やはり老朽化が原因みたい。

形あるものはいつか無くなる

って言うけど、やっぱリニューアルとはいえど
ちょっと寂しい気持ちになるね。

おつかれ様ですー!

おまけ:心斎橋のグリコ看板の2代目、3代目はこんな感じ

ま、老朽化が原因なら仕方ないからね。

ってことでこの記事の締めにおまけとして、
リニューアルを繰り返してきた
グリコ看板の2代目、3代目のデザイン画像を掲載しておく。

まずこれが2代目グリコ看板!

WS000089

この時ってまだ戦争してたんだってね。

そういえば戦争といえば・・・

敵性語って知ってる?

戦争中は敵対国からきた、
カタカナ言葉を使っちゃダメ!みたいな風習があったらしい。

で、最近書いた記事に、
その敵性語まとめ作ってみたからよかったらどぞ。

地味に笑えるよ(笑)

敵性語(てきせいご)のサックス「金属製曲がり尺八」色んな単語まとめ

うん、で次の看板いこう。

そしてこれが3代目グリコ看板!

WS000090

これすごいよ?

なんでも一見、なんとも無く見えて

水が噴出される仕組み

になってるらしいんだ。

決まったタイミングで、
噴水のように水が吹き出すんだって!

でもこれ縦向きの看板だよね。
水が人にかからないのか?(笑)

ということで2代目、3代目の画像でしたー!

ちなみに新リニューアルの6代目のデザインは未定!

まだ分からないらしいよ。

ただ、それぞれのグリコ看板も、
その時代を現すようなデザインになっているらしいから、
現代の風潮をイメージした面白いものに仕上がるんじゃないかな?

もう現代までくるとさー、
きっと原因が老朽化にならないような、
耐久性の強い看板、電球も作れるんだろうね。

また完成したらジョーダンもこの目で見に行こうかな!

大阪には久しく行ってないし。

ということで、楽しみがまたひとつ増えたところで終了!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>