【ケンカ動画】橋下市長と在特会の桜井誠会長の罵声がスゴい、マスコミにも激怒

どうも、ジョーダンです。

「帰れお前!!!」

「お前が帰れ!!!」

と、ケンカし罵声が飛び交う、
橋下市長と在特会の桜井誠会長の動画がパネェwww

WS000010
VS
WS000011

ね、どっちも気が強そうだよねー(笑)

これがそのケンカ動画ねー。
どう?すごいでしょ?

何よりビックリするのは・・・

このケンカ現場が
大阪市役所であるということだ。

もう開始早々、
橋下市長も在特会の桜井誠会長もケンカ腰だよね(笑)

「お前な・・・www」

「お前っていうな!」

「うるせぇ、お前!」

ってどんな子どものケンカなんだ(笑)
なんかちょっとどっちも過激派だよねー。

そうそう、この在特会の桜井誠会長だけど、
この橋本市長以外にも、
マスコミにも激怒してる動画あるから以降で掲載するわ。


こっちの動画の「在特会」桜井誠会長のケンカもすげぇー

とりあえず橋本会長とのケンカ動画うんぬんの前に、
こっちの桜井誠会長もブイブイ言わしてるでー?

マスコミに対して、

「お前らは呼んでねぇーよ。」
「なんで来てんの?」

みたいなニュアンスの罵声が(笑)

すごいわー。

逆に、こんなに激怒できるエネルギーに満ちてることが、
改めてパワフルですごいなと思ってしまう。

ただその発散する方法がちょっとねー。

日本のことを真剣に考えてるのはどちらだろう?

なんかなー。

私ジョーダンは、
政治とか在特会やら韓国ヘイトスピーチとか疎いけどさ。

なぜ真面目な話し合いをする場で、
こんな子どものようなケンカ動画になっちゃうんだ?

もっと建設的な感じになるのは無理なの?

とてもじゃないけど・・・

もうスタート当初から
お互いケンカ腰やん?

それがこんな醜態動画を晒すことになって、
なんかなんともどっちもどっちと言うか・・・。

なんかちょっと残念に感じてしまったよ、うん。
橋下市長もスマートじゃないような・・・。

在日韓国民のヘイトスピーチから、
ぜんぜん関係ない話に飛び飛びであるだしさ・・・。

在特会の桜井誠は話し合いする気があった?

ネットでこんな意見が。

「橋本市長はともかく・・・。」
「桜井は話し合う気で来てたのにな。」

という感じで、
やはり私ジョーダンと似た気持ちになった人もいるみたいね。

意見や価値観が食い違ってるのはともかく・・・
とりあえず議論の場だから、

論点について
「まず、ちゃんと話しあったらいいやん?」みたいな。

一応、予定では30分だったんでしょ?

結局、ケンカ動画の通り、
7分あたりで終了してるけどさ(笑)

じっくりコトコト、
意見交換したらなんか収穫あったかも知れないのに。

お前のこと嫌いだし、
全然話し合う気ねぇーし。

って態度は、ただのガキ大将じゃないか(笑)

在特会の桜井誠会長のが橋本市長より知的なのか

うん、とりあえず、
ネットで色々と意見を見ていると・・・

「橋本市長ないわー。」

という声が多いっぽいねー。

やはり在特会の桜井誠会長のが、
きちんと話し合う気できてたあたりとか、

動画の罵声の中にも、
論理的な意見があって知性を感じられただとか。

その一方で、橋本市長の罵声はガチの罵声。
感情に振り回されてたっぽく映ってる。

・・・という印象を受けたネットユーザーが多いみたいね。

うん、そうだねー。
私ジョーダンもそんな感じかな?

ただ2個目のマスコミに切れてる動画を見るとなんともね(笑)

韓国がらみの関連記事でもピックアップしとくかー

ということで、橋本市長と、
在特会の桜井誠会長の動画紹介でしたーっと。

うん、せっかく韓国の話も出たことだし、
ついでに当ブログの
韓国がらみの記事でもリンク貼っておくでー。

【動画】タイと韓国が嫌い過ぎてケンカに、プミポン国王を批判されブチ切れ

【動画】Lee Yutaがブチ切れて日本人に警告「韓国人はトンスル飲まねえよ!」

岩城滉一は在日で日本人嫌いなのか、日本代表批判によりネットでバッシング

あとさらに、ケンカ動画で思い出したけど、
こんな動画も前に紹介したよー(笑)

【動画】副都心線の女性専用車両に男性が、メンヘラっぽい女性が発狂

これもなかなか
クレイジーだからね。

まーでもよっぽど暇じゃない限り、
見ないほうがいいかも知れない(笑)

そのくらい不毛なケンカ動画だからさ。

よしっと、ではではこれにて失礼。

あ、この記事の動画もそうだけど、
紹介した別記事に掲載した動画などなど・・・。

すでに削除されて見れなかったらごめんねー!

うん、ということでこれにてこの記事は終了ーっと!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>