映画「彼岸島デラックス」の視聴が無料に!?パンドラより安全な動画!

どうも、ジョーダンです。

映画「彼岸島デラックス」を見逃してしまった!?

せっかく毎週の楽しみだったドラマを途中で見逃してしまったら、とってもガッカリしますよね。録画してなければ絶望です。

でも実は大丈夫です。もし見逃しちゃっても、その回の放送を見ることができます。

WS000039

もちろん基本的に無料でOKです。

「とは言っても、なんか怪しいヤツじゃないの~?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その点についても、今からお伝えする動画配信サービスなら100%健全なので心配しなくてOKです。

決して、巷で溢れかえっているような…

● 違法アップロードされた海外のサイト

● 広告ばかりでゴチャゴチャした怪しいやつ


などの類ではありません。

ちなみにここだけの話…もし違法アップロードが蔓延しているようなサイトを閲覧すると、最悪の場合ウイルスに感染してしまうことすらあり得ます。ですからリスクが高いんですね。

WS000040

とてもじゃありませんが人様にお伝えする訳にはいきません。それに最近では視聴する側のヒトも捕まりかねませんからね…

ということで今回の記事では、映画「彼岸島デラックス」を安心安全、かつ簡単に視聴して楽しむ方法をお伝えしていきます。

���£�¯�¿�½���´���£�¯�¿�½���¸���£�¯�¿�½���© U-NEXT


DVDレンタルせずに映画「彼岸島デラックス」を無料視聴!


もうわざわざ、こんなことしなくても済みます。

● 仕方なくレンタルが出るまで待つ
● レンタル屋さんに足を運ぶ
● 延滞料金を気にする心配


そもそもレンタルは忘れた頃に出るので、もう「今さらいっか~」と思っちゃいますよね。これは私だけでしょうか。

でも今は違います。

その場で今スグ楽しみことができちゃいます。

というのも、こんな視聴サービスを見つけたからです。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT
「U-NEXT」はいくつかある動画配信サービスのひとつなのですが、映画「彼岸島デラックス」を見るならこのサービスが1番ですね。

無料お試し期間中であれば、無料で楽しむことができます。

WS000042

もちろんサービス内には、映画「彼岸島デラックス」のほかにも豊富なラインナップがあるので、気に入ったら継続して使えばOKです。それはあなたの自由です。どうが寝不足にならない程度に…

これならもう仕事だったり、なにか突発的な用事が入ったとしても、心置きなくそちらに集中することができますよね。わざわざレンタル屋さんに行くよりも合理的かもしれません。

ちなみにスマホはもちろん、PCやタブレット端末からも視聴できるようになっています。確かによくよく注意して観察していると、電車のなかでもドラマや映画を見ている人が増えていきましたよね。

WS000041

ぜんぜん違法アップロードでも怪しいやつでもありませんので、急に迷惑メールが来たりするような心配もありません。ぜひ今日から楽しんじゃってください。

映画「彼岸島デラックス」の他にどんな作品があるのか?というのも、こちらの公式ページに飛べば確認することができます。意外と懐かしいものもあるので、あなたのお好みの作品を色々と探してみるのもオススメですよ。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

映画「彼岸島デラックス」のあらすじ(若干ネタバレ含む!?)

「彼岸島」へ行き、生きて還ってきた者は誰一人いない。

およそ600年前より吸血鬼伝説が残るこの孤島で、禁断の封印が解かれた時、溢れ出たのは恐怖と絶望だった。島全体は吸血鬼や邪鬼<おに>とよばれる巨大で異様な化け物がはびこり、島民は絶体絶命の窮地に追い込まれる。

人間として生き延びるか、感染して吸血鬼と化すか。

次々と襲い来る恐怖を目の前に立ち上がったのは、二年前に島へ行ったまま姿を消した兄の篤を探すために上陸した、弟の明とその仲間たちだった。

島のレジスタンスと共に化け物たちに立ち向かう明たち。それが想像を絶する戦いになるとも知らずに…。

出典:映画「彼岸島デラックス」公式サイト


丸太でゾンビと戦っていくということで、シュールなギャグマンガとして皮肉られて愛されています。あくまでイジられてるだけで、決して面白くない訳ではありません(笑)

といいますか、すごく面白い作品だからこそ続編映画にもなったりしています。安心して楽しめる作品です。

映画「彼岸島デラックス」には、どんなオニが出る?


そして映画版で気になるのは、「どんなオニの種類が出て来るのか?」ということ。

登場するオニが分かれば、ある程度、話の展開やストーリーがわかると思います。原作コミックに出てくるオニなら特にイメージが湧きますよね。

ちなみに分かっている範囲だと…

● 姫

→ 絶対に目を合わせてはいけない彼岸島の裏ヒロイン!(笑)

● 太郎

→ 原作コミックに出てきましたっけ?映画オリジナルのオニでしょうか。

● 痩身型のオニ

→ テレパシーで操られたオニ。これは原作でも苦しめられましたよね…

● 百目

→ 炭鉱にいる怖いヤツです。視覚が360度あるので困る!


この4種類のオニは映画版に出てくるようですね。

あとはお馴染みの雅。

そして、丸太を担いだ師匠も出てきます!

ちょっと原作のネタバレになってしまいますが、オニに侵されていて、最終的には暴走気味になってしまいます。そのシーンは映画版であるんですかね…頼もしい仲間だっただけに寂しいですよね。

何回「ハァハァ…」というか数えてみよう!(笑)


さて、原作コミックでは、「ハァハァ…」というセリフが多いと話題になりましたね(笑)

そのハァハァは、映画でも相変わらずなのでしょうか。

ぜひ余裕がありましたら、上映中のハァハァの数をカウントしてみるのもいいかもしれません。

ちなみに原作コミックも読めます!


それから本記事でオススメしている「U-NEXT」ですが、「彼岸島」の原作コミックも揃っています。

ですから映画「彼岸島デラックス」が上映される前に、原作をチェックしたい方は試してみてくださいね。

それから「懐かしみたい!復習したい!」という方にもオススメです。そういう玄人さんには嬉しい作品もズラ~っとラインナップされているので、コスパを考えても圧倒的に得できますよ。

すでにご存知の方も多いと思いますが、ぜひ飛んで確認してみてください。

最近だと病院の待ち時間に、イヤホンして映画かドラマを見ている人をみたことがあります(笑)

そんな感じで、スキマ時間の有効活用にも使えますね。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

他にも、こんなドラマを多くの人が見ています!


ちなみに「映画「彼岸島デラックス」」のほかにも、「U-NEXT」なら、こんなドラマもオススメですよ。

● 「デビアスなメイドたち シーズン1」

→ 予想の斜め上をいく美女メイド達のはちゃめちゃドラマ!

● 「チェーン・リアクション」

→ キアヌ・リーヴス主演!謎に満ちたサスペンスアクションに目が離せない!

● 「デッドプール」

→ 正義のヒーロでも何でも無い!ヒールが大暴れします!

● 「レヴェナント: 蘇えりし者」

→ 実在したヒュー・グラスの物語を映画化!壮絶サヴァイブ復讐劇!

● 「ちはやふる 上の句」

→ 競技かるたに青春を注ぐ女子高生!コミックが激売れ!

● 「Orange(オレンジ)」

→ 純愛ラブストーリー!未来からの手紙で全てが動き出す!

● 「真田丸」

→ 戦国武将の真田幸村の奮闘!NHK大河ドラマです!

● 「AVATAR(アバター)」

→ 惑星パンドラで繰り広げられる近未来アドベンチャー!

● 「家売るオンナ」

→ 北川景子が演じる堅物キャラが大ウケ!デキる不動産屋さん物語!

● 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

→ 女性の下着をかぶったヒーロー!懐かしいあの作品です!

● 「ソラニン」

→ 浅野いにおの人気コミック実写化!メンヘラ女子に人気だとか!?

● 「神さまの言うとおり」

→ 高校のクラスが突然デスゲームの舞台に!?知的な楽しみたいなら!

● 「ヘルタースケルター」

→ 沢尻エリカがバスト丸出しで話題に!整形しまくるアイドルの闇!

● 「おそ松さん」

→ あの六つ子が新しくなって帰ってきた!ティーン中心に再沸騰!

● 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

→ アメコミ人気ヒーローウルヴァリン誕生の秘密!過激アクション!

● 「あなたは私のムコになる」

→ 幸せになるヒントが分かる!?女性に共感を呼びヒット!

…とりあえず、こんなところでしょうか。あとはご自身でページに飛んで、面白いドラマや映画がないかだけチェックしてみると良いかも?

せっかくなのでどれか1つでも「ん?」と興味があったら、これを機会に試してみてくださいね。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!


では、今回もお読み頂きありがとうございます!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>