本田圭佑を批判してきた海外が謝罪、評価を捏造でもしてたのか

どうも、ジョーダンです。


やっぱ本田△!
海外でも大絶賛だぜ!



ミラン入団当初のスランプに、
あれだけ批判してきた海外も謝罪。



いや、謝罪ってなんだ?(笑)
WS000047

さすがイタリア・・・
紳士といえば紳士なのかも知れないけどさ。



たしかに最近の本田圭佑の、
7試合6得点はすごすぎる!


日本じゃなくて世界で戦ってコレだからね!

しかも得点のみならず、
アシストもいくつかしたんだよね?



にしてもフィリッポ・インザーギ監督は、
いかにもイケメンイタリア紳士って感じでかっけぇーわ。



正直、私ジョーダン的には、
現役時代はそこまで思わなかったけどね(笑)


でも監督になってスーツに白シャツ、
さらに年齡を重ねて格段にかっこ良くなったよねー。

WS000049

うん、まーそれはさておきね。

この本田圭佑の評価に対する、
海外の手の平返しの謝罪はなんか納得いかないなー?



いや、本田圭佑は
もちろん大好きよ?


べつに批判してきたからって謝罪する必要あんの?


この点がちょっと・・・
腑に落ちないんだけどさー。


過去の本田が振るわなかったのは事実だし。


たとえ今が絶好調でも
謝罪する必要ってあったのか?

WS000048

べつに海外の評価する人だって、
本田圭佑が嫌いで
捏造して批判してた訳じゃないでしょ(笑)



本田圭佑の動きがイマイチだったから、
やっぱり評価もイマイチな訳で。



だから謝罪するって・・・、
まるで捏造してたみたいやんけ(笑)



うん、でも過去の評価を捏造と思えるくらい、
今の本田圭佑の活躍がすさまじい!ってことだよねー。



さすが本田圭佑!
楽しませてくれるぜ。


海外はやっぱり結果だせば認めてもらえるんだねー


海外はやっぱり結果だしてなんぼ、みたいね。

いや、日本だってプロ選手である以上、
結果を求めるけどさー。



よりシビアに結果だけを求めるのが海外であり、
世界クラスのサッカーって感じ。



イブラヒモビッチっているでしょ?
スウェーデンだっけ?



彼だって、かなりエゴイストだけど、
やっぱり実力が本物だから、
誰も文句いえないよね(笑)



それに彼のプレーは見てる方も、
ほんと楽しいしさ。


イブラヒモビッチの
プレーはマジでテレビゲームだよ!


・・・ウイイレだよ!(笑)


ただ国全体のレベルがちょっと世界で戦うには、
厳しいようでさ、
なかなかワールドカップで見れないのはほんと残念。



おっと・・・本田圭佑の話題から、
だいぶ反れてしまった、すまん(笑)


本田圭佑も川島も嫁が美人で羨ましいわー


海外が謝罪するほどの、
むしろ大絶賛の評価をされ出した本田圭佑。



彼は嫁さんも
美人で羨ましすぎる。


リア充は爆発して欲しいよねー。
WS000050

あとさ、川島の嫁も、
テレビ中継に映って話題になったよねー。



というか、映ったのは結婚前で、
結婚してから改めてあの映像が美人で盛り上がってる。


まー結婚してから、
川島はあまり良い評価を獲得してるとは言えないけど・・・。


ほい、動画これね。


この「あ、私映ってる!」って気づいて、
「Oh!!!」って表情が可愛いよね(笑)


うん、ごめんなんかマニアックだわ。

本田圭佑が海外で戦う日本人のレベルを引き上げる!


ということで、絶好調の本田圭佑。

今後もミランでどんな活躍をしてくれるか、
マジで私ジョーダンも楽しみすぎる。



最近の海外の評価では、

「本田の活躍により、日本人のレベルが底上げされた。」

といったニュアンスのことも言われてるみたいね。
きっと捏造ではないよ(笑)


だって日本人がミランだからね!?


世界でもトップってことだよ、やばすぎるわ。

だからこの活躍により、
「オレもやるぜ!」と
さらに他の日本人選手も頑張れちゃうね!



本田のように、海外クラブで
謝罪されるくらいの活躍をする日本人選手が、
今後もドンドン現れたらいいなー。



まだ遠いかなー?
日本代表は最近、ブラジルにボコられたとこだし(笑)



いや、でもいつかきっと、
逆にボコり返す時代がやってくるよね!



本田圭佑は
その先駆けになるはず。



まだまだこれからも、
日本のサッカーは盛り上がるでー!


ということでそんな期待をしてこれにて終了ー!

TBSオンデマンド

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>