介護詐欺で山形百代・鈴木まき・巻島桂子を逮捕、キャッシュカードに注意

どうも、ジョーダンです。

高齢者が高齢者を
喰いモノにする詐欺発生!

WS000079

東京台東区のほうで、介護に見せかけて
現金を詐欺る事件が起きたみたいよー。

なんでも介護を装って、
90歳の女性の

キャッシュカードを
不正利用したようだね。

しかも逮捕された3人、
山形百代・鈴木まき・巻島桂子は

64歳~78歳なんだってよ!

・・・介護されるほうでもまぁ、
おかしくないかも知れない年齡だよねー。

まさに高齢者が高齢者を喰いモノに
WS000080

やれやれ、最近、介護関係で
エグい詐欺事件が増えた気がするよ。

よくドラマの介護詐欺で言うのが・・・

「先の短いババアより若いオレらが使ったほうがいいだろ?」

っていうセリフがよくあるよねー。

今回の逮捕者である、
山形百代・鈴木まき・巻島桂子もそんな気持ちだったのか?

キャッシュカードで盗んだ現金は、
何度も同じ手口で繰り返して、

トータル1千万円前後らしいよ?

これ完全にその90歳女性の、
全財産を持ってこうとしてないか?


介護詐欺はキャッシュカードに注意!

まず介護詐欺でありがちなのが、
キャッシュカードを不正利用する手口かな。

「お買い物のお金引き出したい」とか、
「年金や保険関係で手続きがいる」みたいなね。

なんか適当な口実を付けて、ついでに暗証番号きいて
自分の懐に現金を入れちゃうっていうねー。

相手が高齢者ってことで、

適当にごまかせば分からないだろ?

って感じでやるのかなー。

それで味を占めて数十万や、
100万円単位でちょっとずつ引き出せば・・・

そりゃ1000万円以上になるわな。

しかも今回の介護詐欺は、
山形百代・鈴木まき・巻島桂子という3人だからね。

みんなでやれば怖くないってか?

逮捕者:山形百代・鈴木まき・巻島桂子の年齡について

しかもさー、今回の介護詐欺で気になったのが、
逮捕者もそこそこの高齢者なんだよね?

上記でも書いたけど、まさに
高齢者が高齢者を喰い物にしてる構図なんだ。

だってこの逮捕者の年齡がさー、

山形百代:年齡64

巻島桂子:年齡75

鈴木まき:年齡78

犯人も高齢者に分類される側っていうね!

なんかホント世も末だなって思うよ。
とにかくキャッシュカードに注意だな。

しかも絶対、この3人・・・

家にある物品まで盗んでるよねー。

でも介護される側は動けないし・・・

で、キャッシュカードに注意といっても、
介護される側は動けなかったりするから介護されてるわけで。

現実的に考えて、自分でキャッシュカードを持って、
銀行までいって現金を下ろすのが難しい。

だから介護を頼まざるを得ない

うん、じゃあさ、介護詐欺にあわない為に、
どう対策をしたら良いか?っていうと・・・

やっぱり信頼できる介護施設へ

としか言いようがないよねー。

一応、わざわざ銀行に出向かなくても、
ネットを使って銀行間振込することもできるけど・・・

90歳のお年を召した方に、
覚えてもらうのは難しいだろうしさ。

となると、やっぱりちゃんとした介護施設とか、
それか老人ホームで住むのが一番の対策になるのかな?

それでも詐欺事件が起きたら仕方ない。
それはもう介護者、個人個人のモラルだから。

でも介護施設なら、
最低限、トラブル防止はしてるはずな気がするやん。

別にさー今回の90歳の女性だってね?

山形百代・鈴木まき・巻島桂子が、
キャッシュカードで約1000万円詐欺れたんだから、

別に、お金が困ってた、
という訳じゃないと思うんだ。

介護施設に入ろうとしなかったか、
満員で入れなかったか、

それとも逮捕者3人が近所で
昔から付き合いがあったとか。

そう考えると、

信頼できる知り合いに
介護を頼むのも怖いよね。

やっぱりいくら良い顔しててもね、
ふとしたきっかけで何が起きてもおかしくない。

それは今回の介護詐欺が
証明してるよね。

高齢者の山形百代・鈴木まき・巻島桂子だって、
おそらく前科がある訳じゃなく、
この60~70まで普通に生きてきた人な訳だしさ。

それが3人固まって、色々と気持ちが交差して、
すっかり悪に染まっちゃったみたいねー。

うん、ということでキャッシュカードの前に、
誰に頼むかってことが大前提っぽいね。

ということでこれにこの記事は終了ー!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>