岸孝良が怪我したのは頭だけど軽傷っぽい、しかもまだ大学生って・・・

どうも、ジョーダンです。


日本一
チケットが
取りにくい男



・・・といえば、私ジョーダン、
ではなく堂本光一みたいねー(笑)




いやーにしても、この動画の通り、
その堂本光一のライブで、
事故があったみたいなんよ。


まーとりま、今は落ち着いてきたからいいけど、
ただ被害者のなかには・・・

現役バリバリの、
ジャニーズ君もいるっぽいね。


岸孝良くんらしいけども。

えーと読み方は、
「きしたかよし」だね。

WS000081

あらま
可愛らしい(笑)


っつーか髪長いやんけ。


どーやら怪我したのは、
頭らしいけど、まだ軽傷だからね。


うん、だけど・・・

もし、これが大怪我だったら大変よ?


そしたら、この岸孝良の自慢のロングヘアーも、
バッサリ切って、
怪我の手当とかせなあかんくなるで?



ほんと、そんな大怪我な、
おおきな事故にならんでよかったねー。


んじゃ、以降はそんなプリティーフェイスの、
岸孝良の大学やら、
よりパーソナルな情報に触れてこかー。


岸孝良は怪我のおかげで名前が売れた?


いや、こんなこと言ったら不謹慎だけども(笑)

なんかネットでは、このまだ大学生で、
無名に近い岸孝良に対して・・・



「怪我で売名おめでとう。」

「怪我して正解。」



っつー感じで、なんとも
ドライな書き込みされてるよねー(笑)


まー確かにね、岸孝良って子は、
私ジョーダンも今回の事故で初めて知ったよ。

ファンの子はまだしも、
一般の人にとっては認知度低いよねー。



でも、今回の事故による、
頭の怪我報道によって・・・


実際、トレンド入りするくらい、
みんなが岸孝良に興味もってくれた訳だ。



まーだから、もしかしたら岸孝良も、
怪我が軽いし、ラッキーに思ってたりも・・・。


なんてね、コレ以上いうと
怒られるからやめとくべ(笑)

岸孝良は仕事を休んで大学進学したらしい


で、まだまだ年齢が若い岸孝良くん。


なんとね、意外と堅実な、
将来設計をする子みたいで・・・。



ジャニーズの仕事を一時離れてまで、
大学進学の為に勉強がんばったみたいよ?



それで見事に、現役大学生の
ジャニーズジュニアになった訳か。


まーでも
やっぱさー。



わざわざ仕事を休んでまで、
大学の勉強に専念したわけだから。


きっと頭が良くて、
可能性の大きい子なんだろうねー。


だって、わざわざ三流大学の為に、
ジャニーズの仕事は休まないだろうし(笑)


けっこー良い大学なんじゃないだろうか?


うん、残念ながらさー。

正式な情報がなくて、
大学名まではわからんのよ。


めんごめんご。


ただ、きっと一流の大学なんじゃね?って思うね。


わかった、でも今回怪我したわけだから・・・


きっと大学のキャンパス内で、
頭に包帯で手当してる子がきっと岸孝良だぜ(笑)


って、ちょっと不謹慎よねー。

失礼しやした。

おまけ:岸孝良の先輩、松潤と井上真央は結婚するのか?


で、とりま岸孝良くんの話は、ここまでにして・・・。

ジャニーズの大先輩にあたる、
嵐の松潤の話でも最後にかまそーか。


っつーのも、松潤と井上真央が、
カップルとしてラブラブなのは、
私ジョーダンよりファンのが詳しいっしょ?



で、なかなか結婚に至らない理由って知ってる?


なんかねー、こっちの調べによると、
どうやらこういう事情があるみたいなんよ。

松潤結婚って事務所は許さんし、宗教が同じ創価学会じゃないとキツイらしい


いや、もちろん、
これはデマかもしれんけどさ。


まーでも、ありえない話でも無いよねー、うん。


っつーことで、上記に紹介した、
当ブログの別記事もぜひチェケラしてくれよなー。

なにげにアクセスも増えてる記事なんだよね。

なんか最近また結婚間近ってニュースが多いし・・・。


うし、つーことで、
岸孝良くんは早く頭を治して復帰して、
先輩の松潤は結婚するならしちゃって、
もーリア充になったらええやん!



・・・と最後の投げやり感が半端ないな(笑)


んじゃ、逃げろー!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>