地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話のフル動画を全て無料お試しで視聴!

どうも、ジョーダンです。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話を見逃してしまった!?

せっかく毎週の楽しみにしていたドラマを途中で見逃してしまったら、とってもガッカリしますよね。録画してなければ絶望です。

でも実は大丈夫です。もし見逃しちゃっても、その放送を見ることができます。

WS000039

もちろん基本的に無料でOKです。

「とは言っても、なんか怪しいヤツじゃないの~?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その点についても、今からお伝えする動画配信サービスなら100%健全なので心配しなくてOKです。

決して、巷で溢れかえっているような…

● 違法アップロードされた海外のサイト

● 広告ばかりでゴチャゴチャした怪しいやつ


などの類ではありません。

ちなみにここだけの話…もし違法アップロードが蔓延しているようなサイトを閲覧すると、最悪の場合ウイルスに感染してしまうことすらあり得ます。ですからリスクが高いんですね。

WS000040

とてもじゃありませんが人様にお伝えする訳にはいきません。それに最近では視聴する側のヒトも捕まりかねませんからね…

このような法律もあり、最近は特にサイバー課も目を見張らせているようです。

~違法ダウンロード法の罰則~

2年以下の懲役
200万円以下の罰金


ということで今回の記事では、地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話を安心安全、かつ簡単に視聴して楽しむ方法をお伝えしていきます。

���£�¯�¿�½���´���£�¯�¿�½���¸���£�¯�¿�½���© U-NEXT

DVDレンタルせずに地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話を無料視聴!


もうわざわざ、こんなことしなくても済みます。

● 仕方なくレンタルが出るまで待つ
● レンタル屋さんに足を運ぶ
● 延滞料金を気にする心配


そもそもレンタルは忘れた頃に出るので、もう「今さらいっか~」と思っちゃいますよね。これは私だけでしょうか。

でも今は違います。

その場で今スグ楽しみことができちゃいます。

というのも、こんな視聴サービスを見つけたからです。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT
「U-NEXT」はいくつかある動画配信サービスのひとつなのですが、地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話を見るならこのサービスが1番ですね。

無料お試し期間中であれば、無料で楽しむことができます。

WS000042

もちろんサービス内には、地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話のほかにも豊富なラインナップがあるので、気に入ったら継続して使えばOKです。それはあなたの自由です。どうが寝不足にならない程度に…

これならもう仕事だったり、なにか突発的な用事が入ったとしても、心置きなくそちらに集中することができますよね。わざわざレンタル屋さんに行くよりも合理的かもしれません。

ちなみにスマホはもちろん、PCやタブレット端末からも視聴できるようになっています。確かによくよく注意して観察していると、電車のなかでもドラマや映画を見ている人が増えていきましたよね。

WS000041

ぜんぜん違法アップロードでも怪しいやつでもありませんので、急に迷惑メールが来たりするような心配もありません。ぜひ今日から楽しんじゃってください。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話の他にどんな作品があるのか?というのも、こちらの公式ページに飛べば確認することができます。意外と懐かしいものもあるので、あなたのお好みの作品を色々と探してみるのもオススメですよ。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話のあらすじ(若干ネタバレ含む!?)

幸人(菅田将暉)が本郷先生(鹿賀丈史)の息子!?本郷のエッセイを校閲していた悦子(石原さとみ)はそんな疑問にたどり着いてしまった。

担当編集者である貝塚(青木崇高)に聞くと、幸人と本郷の関係には深い闇があるらしい…。

幸人に確かめるか悩む悦子だったが、リスクを恐れて指摘を無くしてしまっては作品のためにならないと、校閲者として幸人に問いかける…

出典:地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子:公式サイト


地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話のネタバレ感想レビュー


地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子の第7話が放送されました。

今回も河野悦子のファッションが素敵でした!

場面ごとにかっこよかったりかわいかったり、ヘアスタイルファッション、どれもとても参考になりました。

今回とくに感じたのが河野悦子を通して、だんだんまわりのひとが変わっていく…後ろ向きだったり慎重だったひとがリスクを恐れず前向きに果敢に挑戦していくように変わっていくのが見てて嬉しかったです。

河野悦子がコーエツしていく中で幸人が大御所の息子だと気付くというくだりでは、前の回で出てきた大御所がここで繋がるんだ!と感動しました。

河野悦子はファッション誌より校閲に向いてるのでは?天職なんでは!と改めて痛感しました。

来週も幸人と悦子の関係がさらに深まるのか?、部長の元カノの校閲をするの?などますます楽しみです。

他の人の地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子のネタバレ感想レビュー


このドラマは笑いあり、涙ありという言葉がぴったりです。

石原さとみさん演じる悦子のぶりっ子具合とつい出てしまう口の悪さが絶妙で、クスッと笑ってしまいます。特に貝塚さんと話しているシーンは面白くて、幸人より貝塚さんとくっついてほしいと思ってしまうほど二人の掛け合いが大好きです。

二人は似た者同士なのでしょうね。でも、正反対でわからないから好きになるっていうのもあるんですよね。恋愛面も進んできて目が離せません。

悦子は本当に前向きで、今の校閲で得たことが絶対Lassyに行った時役立つと言い切っていて、こんな風になりたいと思いました。

誰もがやりたいことだけできるわけではないけれど、何でも関連していてやりたいことにできるんだとこのドラマを見ていると自分も夢を持ちたくなります。

貝塚さんは今回、校閲部のメンバーと一緒に自分が納得できるまでやり切りました。

貝塚さんは当時の自分の言葉が桐谷さんを追い詰めたと言っていましたが、二人三脚で一緒にいいものを作ろうとしてくれていた貝塚さんの気持ちは、伝わっていたんじゃないかと思います。貝塚さんは校閲部のことを暇だとばかにしていたけれど、もう今はそんな気持ち一切ないはずです。

幸人がもがきながらも書けなくて、もう辞めたほうがいいのかもしれないと思っているところに同じように小説家を目指していて花開かず、それでも書き続けていた桐谷さん。

癖がしみつく前に辞めちまえ、と昔の自分に言ってやりたいと言っていた桐谷さんですが、半分本音で、でももう半分ではやっぱり書きたかったんじゃないかなと思います。

だからこそ、めちゃくちゃ面白かったと言ってもらえ、自分も納得して胸を張れるものができ、涙があふれたのだと感じました。そして、幸人も一歩前に進めた様な顔をしていました。

自分が面白くないと思っている作品が届くわけがないけれど自分のスイッチがわからないと貝塚さんに伝えていましたが、自分だけでもがいていた幸人が言葉に出来ただけでも成長していると思います。

いつも前向きな悦子が、周りの人をどんどん変えていきます。

次回はそのじっとしていられない性格ゆえに踏み込みすぎてしまうようですね。森尾も不倫をやめたし、次回も見逃せないです。

共感できて面白いですよ。あとこれで観ると安心できます。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


校閲ガールの見どころは、なんといっても石原さとみ演じる河野悦子のファッション!

1話で4.5着変わる衣装はどれも可愛く、流行を取り入れつつ、少しレトロで、今どきの女の子が好きな服を石原さとみさんがとても可愛く着こなしていて、毎話楽しみにしています。

6話はその前の5話の・・・本田翼演じる森尾と、菅田将暉が演じる折原幸人の同棲が河野悦子に発覚してしまう衝撃の展開からの始まりでしたが、折原幸人が河野悦子に告白するシーンで終わりました。

幸人の告白のセリフが「俺、えっちゃんのこと好き。大好き」というものだったのですが、幸人らしい告白の仕方で、キュンっときちゃいました(笑)

お互い両思いなのはハッキリしていますが、果たして2人は付き合うのか!?続きが気になります!

2.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


このドラマは校閲という部署で河野悦子役の石原さとみさんが仕事を頑張り、問題に直面しても負けず、見ている人に勇気を与えてくれるドラマです

また、石原さとみさんの恋模様も含まれてうまいてとても可愛らしいです。

何と言っても他のドラマと違うのは石原さとみさんのファッションやメイクも楽しめることです。毎回ファッションやメイクが違うので特に女性の方は楽しめるドラマだと思います。

そして、毎回石原さとみさんと校閲部の人たちと編集者の貝塚さんことタコとのやりとりにはほっこりします。石原さとみさんは物事をはっきりいう役なので見ていてスッキリします。

石原さとみさん以外の役もキャラが濃いので必見です。菅田将輝さんもかっこいいです。見る価値ありです。

3.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


このドラマを観て校閲は、こうゆうお仕事なんだ…と思いました。

本当にやってることは地味ですが大事な基礎の部分です。何事も基礎がしっかりしてないとうまくは行きません。

縁の下の力持ちの校閲。

その役を石原さとみさんが演じています。校閲の仕事も分からず配属されたりドキドキハラハラする展開を面白く観ています。

校閲とファッション。イメージ的にはまったく別物だと思います。でもそんな異色な感じが好きですし毎回、石原さんのファッションを見るのが楽しみです。

前回、菅田さんが石原さんに告白したところで終わりました。でもね…本田翼さんもなんか恋をしてる雰囲気が出てましたよね。

今後の本田翼さんと石原さんと菅田さんの三角関係の展開も気になります。

これからも毎回ドキドキする展開&石原さんのファッションも見落としがないようにしていこうと思っています。

石原さんのキャラが自分に似ていて自分を見ているようです。

4.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


貝塚の過去がとても意外でした。

忙しさを言い訳に、適当な仕事しかしないイメージが今回で払拭されました。

編集者としての作家への思い入れにちょっと感激してしまいました。それにしても、悦子の妥協しない仕事ぶりが回を重ねるごとに増していってますよね。

「そんなことあるかいな!!」とテレビの前で突っ込みたくなりますが、今回は皆なで一つの仕事をやり遂げたときの充実感が伝わり、悪い気がしなかったです・・。

個人的には、藤岩さんがとても好きです。

まさか結婚していたとは・・・。結婚10年記念日に限って、徹夜・・。仕事とはいえ、理解のありすぎる旦那さんの設定に、ちょっと「??」となりました。

幸人くんと悦子がいい感じになるまでには、もう一波乱、二波乱ありそうですが、楽しみに見守りたいと思います。

5.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


折原幸人(菅田将暉)と森尾登代子(本田翼)が同居していた事が、河野悦子(石原さとみ)にバレるシーンからはじまる第6話。

はじめから、ハラハラする展開でした。

悦子はその場では気にしていない素振りをしながらも頭の中はモヤモヤでいっぱい。幸人は幸人で自分には小説を書く才能はないのではないか、と悩みます。そんな時、小説家の夢を諦めかけていた男が、子供雑誌の小説を載せる事になります。

目の前のものに必死になる悦子を含め、校閲部みんなが力を合わせて1つのものを作り上げました。

悦子の必死さは涙を誘いました。

Lassyの編集者になれなかったから、仕方なく校閲の仕事をしているんだろ?と貝塚八郎(青木崇高)に言われた悦子が、この仕事の1つ1つが自分の夢の為で、意味ないなんてないし、仕方ないなんて思っていない。と言ったシーンで、本当にその通りだな。と思いました。

やりたい事ができない、自分の夢が届かない。だからと言って投げやりにならない姿勢。

すべてが為になっていると思える姿勢。すべてに感動しました。

才能なんてないかもしれない。

でも、頑張ってみるだけの価値はある。そんな事を気付かされた話でした。

一目惚れから始まった悦子の恋は、時に空回りしているようにも見えましたが、ついに叶って、そちらも嬉しかったです。いい話でした。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

6.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


6話はとてももどかしい気持ちになりました。

前回、幸人が森尾のマンションで間借りしていることが発覚し、その後悦子はなかなか幸人とうまく話せなくなってしまっていました。

表では平静を装ってるけど、本当は不満がたっぷりで、トイレでそれが爆発。

幸人が分からなくなって、でも知りたくて。その感じがもどかしく、切なかったです。

校閲部で事実確認をしに外出する容量で、幸人を尾行する悦子。

すると、お年寄りのゲートボールに混ざったり、おばあちゃんたちのカラオケに参加したり…。悦子にとっては全く理解のできない行動をしていました。

幸人は作家であり、モデル(仮)でもある。

作家としてやっていけるのか、もう面白いものは書けないんじゃないか、自分は何を目指しているのかわからなくなって、それを見出すためにいろんなことをしていたのだということがあとあとわかる。

幸人にもいろいろな葛藤があったのだ。そのもがいているさまも、もどかしく感じました。

幸人は悦子とちゃんと話をしたいといい、会う約束をするが、悦子に急な仕事が入ってしまい、ドタキャンしてしまうが、差し入れをもって校閲部にきました。

徹夜になって、明け方一緒に帰っていると、幸人から好きだと告げられる。

最後の最後に胸キュンシーン!最高でした。

来週はどんな展開が待ち受けているのか、今から楽しみです。

7.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


主役の石原さとみがヒロインにして、熱くて頑固な正義のヒーロー的な役回りでありながら、派手なファッションで見る者を楽しませるという

コンセプトの本作ですが、今回のゲストは川原亜矢子でした。

川原亜矢子が海外在住のセレブスタイリストな上にバリバリの合理主義者でいわゆる「タカビーで嫌な女」の役でした。

川原亜矢子といえば昔々吉本ばなな原作の「キッチン」という映画で主役なのに棒読みで不思議キャラだったのをつい思い出してしまいますが、今やデキるパリコレモデル風な役がハマる女優になりましたね。

今回は石原さとみが憧れの人役である川原に友人をかばうためにズバっと言いたいことを言ってしまって、その後如何に・・・?というあらすじでした。

最後は仲直りしてカタルシスが得られたのでよかったです。1話簡潔な話はすっきり見れていいですね。

8.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


「校閲」というお仕事にスポットを当てたドラマです。

とにかく石原さとみちゃんが可愛い!元々は女性ファッション誌の編集を夢見てる、おしゃれな女の子という役柄なので、ファッションコーディネートを見るだけでも女性は楽しめます。

主人公・悦子の魅力は綺麗なだけではなく、非常にまっすぐで前向きなところ。編集部に入るつもりが、校閲部というファッションとはかけ離れた部署に回されても「無駄なことなんてなにもない」と、与えられた仕事は自分が納得するまでとことん、調べ確認します。

そして感心するのは、例えば蛇の飼育に関する本を校閲したら、いつかファッション編集者になれたら蛇柄のアイテムを探すときに役立つかもしれない。

江戸時代の庶民の暮らしという本の中からも、着物の柄にたくさん詳しくなれたのと彼女は仕事をこなすだけではなく、自分の夢のためになったと考えるのです。

いつしか周りの人にも影響を与え、他の人物も仕事をイキイキこなすようになる様を見ていると自然と「明日も頑張ろう」と思えるドラマです。

9.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


森尾と幸人が同居(同棲)している姿を見ても折れることなく前向きなえっちゃん(河野悦子)に感動しました。

普通だったら失恋確実!って落ち込むところです。

なんだか、ドラマが進むごとに折原幸人の変人っぷりというか、何考えているかわからないところがパワーアップしている気がします。やはり小説家はみんなちょっと変わった人が多いんでしょうか、、、。

校閲部も負けず劣らず変わった人が多いですけど(笑)やりたいことがしっかりあって揺るがない。

そこに向かって常に前向きなえっちゃんは、やりたいことがあるけど、うまくいかずに何をどうしていいか?と、進めなくなってしまっている幸人にとってはとてもまぶしい存在なのかもしれません。

ついに幸人がえっちゃんに告白してましたね。来週がとっつても気になります。早く続きが見たいー!第1話にでてきた本郷大作もでてきてますます気になる展開。

10.他の人の「地味スゴ!校閲ガール」を観た感想レビュー!(ネタバレ含む)


モデル兼作家の幸人と登代子が同居している事が悦子達にばれます。

同居といっても幸人が売れるまでの一時的なもの、悦子はその場では納得する素振りを見せます。しかし彼の事が気になっていた悦子は内心穏やかではありません。

校閲部の方はというとあのお堅い藤岩さんが実は、既婚者だった事が判明しちょっとした話題になりました。

そんな校閲部の人々ですが今回は徹夜で仕事をします。過去に作家志望だったという桐谷が出てきます。彼がやっつけで書いた小説を急遽採用、それを皆で校閲する事になります。何とか無事に仕上がりまして、一度は作家を諦めていた桐谷も感無量です。

そして「Lassy」の専属モデルに選ばれた幸人ですが、作家としては伸び悩んでいる様子です。さらに悦子に告白をした幸人ですが、それぞれの仕事と恋はどうなるのでしょうか。

他にも、こんなドラマを多くの人が見ています!


ちなみに地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子7話のほかにも、「U-NEXT」なら、こんな映画やドラマもオススメですよ。

● 「黒子のバスケ ウインターカップ総集編」

→ スラムダンクとは違った魅力のある青春バスケマンガが原作のアニメです!

● 「東京ゴッドファーザーズ」

→ 世界的な評価を得た日本アニメ!46歳で亡くなってしまった伝説の映像作家である今敏監督作!

● 「13時間 ベンガジの秘密の兵士」

→ リビアのアメリカ領事館が襲われた!テロリストとの迫力のある戦闘!

● 「デビアスなメイドたち シーズン1」

→ 予想の斜め上をいく美女メイド達のはちゃめちゃドラマ!

● 「チェーン・リアクション」

→ キアヌ・リーヴス主演!謎に満ちたサスペンスアクションに目が離せない!

● 「デッドプール」

→ 正義のヒーロでも何でも無い!ヒールが大暴れします!

● 「レヴェナント: 蘇えりし者」

→ 実在したヒュー・グラスの物語を映画化!壮絶サヴァイブ復讐劇!

● 「ちはやふる 上の句」

→ 競技かるたに青春を注ぐ女子高生!コミックが激売れ!

● 「Orange(オレンジ)」

→ 純愛ラブストーリー!未来からの手紙で全てが動き出す!

● 「真田丸」

→ 戦国武将の真田幸村の奮闘!NHK大河ドラマです!

● 「AVATAR(アバター)」

→ 惑星パンドラで繰り広げられる近未来アドベンチャー!

● 「家売るオンナ」

→ 北川景子が演じる堅物キャラが大ウケ!デキる不動産屋さん物語!

● 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

→ 女性の下着をかぶったヒーロー!懐かしいあの作品です!

● 「ソラニン」

→ 浅野いにおの人気コミック実写化!メンヘラ女子に人気だとか!?

● 「神さまの言うとおり」

→ 高校のクラスが突然デスゲームの舞台に!?知的な楽しみたいなら!

● 「ヘルタースケルター」

→ 沢尻エリカがバスト丸出しで話題に!整形しまくるアイドルの闇!

● 「おそ松さん」

→ あの六つ子が新しくなって帰ってきた!ティーン中心に再沸騰!

● 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

→ アメコミ人気ヒーローウルヴァリン誕生の秘密!過激アクション!

● 「あなたは私のムコになる」

→ 幸せになるヒントが分かる!?女性に共感を呼びヒット!

…とりあえず、こんなところでしょうか。あとはご自身でページに飛んで、面白いドラマや映画がないかだけチェックしてみると良いかも?

せっかくなのでどれか1つでも「ん?」と興味があったら、これを機会に試してみてくださいね。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!
ではでは~

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>