「恋仲」9話(最終回)の視聴が無料動画に!?見逃しても今すぐ再放送で!

どうも、ジョーダンです。

「恋仲」9話(最終回)を見逃してしまった!?

せっかく楽しみだったドラマを途中で見逃してしまったら、とってもガッカリしますよね。録画してなければ絶望です。

でも実は大丈夫です。もし見逃しちゃっても、その回の放送を見ることができます。

WS000039

もちろん基本的に無料でOKです。

「とは言っても、なんか怪しいヤツじゃないの~?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その点についても、今からお伝えする動画配信サービスなら100%健全なので心配しなくてOKです。

決して、巷で溢れかえっているような…

● 違法アップロードされた海外のサイト

● 広告ばかりでゴチャゴチャした怪しいやつ


などの類ではありません。

ちなみにここだけの話…もし違法アップロードが蔓延しているようなサイトを閲覧すると、最悪の場合ウイルスに感染してしまうことすらあり得ます。ですからリスクが高いんですね。

WS000040

とてもじゃありませんが人様にお伝えする訳にはいきません。それに最近では視聴する側のヒトも捕まりかねませんからね…

ということで今回の記事では、「恋仲」9話(最終回)を安心安全、かつ簡単に視聴して楽しむ方法をお伝えしていきます。

���£�¯�¿�½���´���£�¯�¿�½���¸���£�¯�¿�½���© U-NEXT


レンタルせずに「恋仲」9話(最終回)を無料視聴!


もうわざわざ、こんなことしなくても済みます。

● 仕方なくレンタルが出るまで待つ
● レンタル屋さんに足を運ぶ
● 延滞料金を気にする心配


そもそもレンタルは忘れた頃に出るので、もう「今さらいっか~」と思っちゃいますよね。これは私だけでしょうか。

でも今は違います。

その場で今スグ楽しみことができちゃいます。

というのも、こんな視聴サービスを見つけたからです。


まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
TERRACE HOUSE
「フジテレビオンデマンド(FOD)」はいくつかある動画配信サービスのひとつなのですが、「恋仲」9話(最終回)を見るならこのサービスが1番ですね。

無料お試し期間中であれば、無料で楽しむことができます。

WS000042

もちろんサービス内には、「恋仲」9話(最終回)のほかにも豊富なラインナップがあるので、気に入ったら継続して使えばOKです。それはあなたの自由です。どうが寝不足にならない程度に…

これならもう仕事だったり、なにか突発的な用事が入ったとしても、心置きなくそちらに集中することができますよね。わざわざレンタル屋さんに行くよりも合理的かもしれません。

ちなみにスマホはもちろん、PCやタブレット端末からも視聴できるようになっています。確かによくよく注意して観察していると、電車のなかでもドラマや映画を見ている人が増えていきましたよね。

WS000041

ぜんぜん違法アップロードでも怪しいやつでもありませんので、急に迷惑メールが来たりするような心配もありません。ぜひ今日から楽しんじゃってください。

「恋仲」9話(最終回)の他にどんな作品があるのか?というのも、こちらの公式ページに飛べば確認することができます。意外と懐かしいものもあるので、あなたのお好みの作品を色々と探してみるのもオススメですよ。


まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
WS000043

「恋仲」9話(最終回)のあらすじ(若干ネタバレ含む!?)

最終話15分拡大

コンクールで審査員賞を受賞した三浦葵(福士蒼汰)は、自分の作品説明をするうちに、芹沢あかり(本田翼)がどれだけ自分にとって大切な存在だったのか気付く。

そして受賞式のさなかに飛び出し、蒼井翔太(野村周平)のもとへ向かったあかりを追いかける。しかし、あかりが乗った新幹線には間に合いそうもなく…。

7年ぶりに降り立つあかりが見た富山の風景は、すっかり変わっていた。

葵や翔太、金沢公平(太賀)と無邪気に笑い合っていた高校時代。通学に使っていた駅。いつもみんなが一緒にいた”あの頃“は永遠に続くのだと思っていた。

久しぶりの再会、葵のマンションで撮った写真に写る仲間たち。だが、その表情は誰一人として笑顔を浮かべていない…。  

あかりが翔太との待ち合わせ場所に着くと、そこには葵の姿が…。あかりは、葵から今の想いを打ち明けられる。

不器用だが正直で素直な気持ちを告白した葵は、もしあかりも同じ気持ちなら約束の場所で待っていると伝え…。

葵と翔太、あかりが選んだのは…。

出典:フジテレビ「恋仲」公式サイト

「恋仲」9話(最終回)の感想レビュー!


建築設計はコンクールで賞を受賞した三浦葵は、自分の作品を紹介しているうちに、「あかりがどれだけ自分にとって大きい存在だったのか」、ということに改めて気づかされる。

途中でそのコンクールから抜け出し、あかりを追うことになるのだが、ここでまず胸キュンでした。

恋ドラマでは「やっと気づいた」というシーンが多く王道な感じもするが、やはり展開がほぼ分かっていても胸キュンするのが女子なのですよね。

その後、あかりと無事に再会することになり、自分の気持ちを伝えるがここも葵らしくて純粋でなんだか優しい気持ちになりました。

不器用なりの彼の言葉がまた、心に響きます。

もし、あかりがOKなら、約束の場所で待っている、と伝えた葵だったのだが、あかりは翔太の待つ場所へ向かってしまうようです。

王道の恋愛ドラマならありえない展開!?と少しそわそわしながらも、大どんでん返しな展開へと進みます。

このドラマでは恋愛だけでなく、友情、そして男同士の不器用ながらも最後にはなんだか心温まるシーンが多くとてもほっこりするドラマでした。

また、最後の少しおっちょこちょいな所もなんだか笑顔で終われるドラマだな~と、とても優しい気持ちになれました。

ぜひ見始めたら止まらなくなると思うので見てみてくださいね。

特に最近、きゅんきゅんしていない方にオススメします。


まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
TERRACE HOUSE

他にも、こんなドラマを多くの人が見ています!


ちなみに「恋仲」9話(最終回)のほかにも、「FOD(フジテレビオンデマンド)」なら、こんなドラマもオススメですよ。

● 「逃走中」

→ 大規模な鬼ごっこに生き残れたら大金ゲット!緊迫感のある人気バラエティ!

● 「Empire 成功の代償 シーズン2」

→ 全米の視聴率記録を塗り替えたモンスター作!大物スターが多数ゲスト出演してヤバい!

● 「【BSフジ】ESPRIT JAPON」

→ 世界に誇れる日本のカッコイイ文化・商品・技術などを紹介!

● 「サカナクションのNFパンチ」

→ ちょっとシュールに笑える!?ファン眉唾もののメンバー裏の顔!

● 「恋仲」

→ 初恋の相手と再会!七転び八起きのラブストーリー!

● 「【BSフジ】東北魂TV」

→ サンドウィッチマンやマギー審司、狩野英孝、鳥居みゆきなど東北出身のお笑い芸人によるバラエティ!

● 「警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)」

→ 田村正和の人気ドラマ!口癖が移ってモノマネしたくなる!?

● 「ENGEIグランドスラム」

→ 最強の芸人だけがネタを披露!笑いで疲れを癒やしちゃえ!

● 「全力!脱力タイムズ」

→ リアルタイム放送のあと7日間だけなんと無料!クスクスきますよね!

● 「映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』」

→ 運命に抗う織田信長!本能寺ではどう立ちまわって生き延びる!?

● 「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」

→ 人気コミックの映画版!復讐に燃える男の結末とは?

● 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

→ ちょっとショッキングで苦手な人もいるかも?ゾクゾク事件多発!

● 「めちゃ×2タメしてるッ!」

→ めちゃイケ温泉を100倍楽しむ方法!?

● 「イタズラなキス」

→ 人気コミックの通称「イタキス」が原作です!

● 「好きな人がいること」

→ 特別のスピンオフドラマも配信しています!

● 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

→ こち亀ですね。200巻で終了するのが寂しすぎます!

● 「HOPE~期待ゼロの新入社員~」


→ 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が主人公で目の保養になります!

● 「営業部長 吉良奈津子」

→ 松嶋菜々子が主演。産後復帰してから大忙しするストーリー!

● 「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」

→ 一時期、不倫ブームが巻き起こりそうな勢いのあったドラマです!

…とりあえず、こんなところでしょうか。あとはご自身でページに飛んで、面白いドラマや映画がないかだけチェックしてみると良いかも?

せっかくなのでどれか1つでも「ん?」と興味があったら、これを機会に試してみてくださいね。


まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

では、今回もお読み頂きありがとうございます!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>