続編に期待大なオススメ映画!日本で公開したら4DXで体感したい!

以下の3作品、日本で公開したら4DXで体感しながら鑑賞します!

『アントマン』

『マーベル・コミック』のアメコミ『アントマン』の実写映画。

人生ダメづくしの主人公が特殊コスチューム装着し、ミクロサイズのヒーロー『アントマン』になって悪と戦います。

『マーベル・コミック』のアメコミ『アントマン』

子供の頃に見たアニメ『ミクロイドS』(こちらも昆虫サイズになって、悪と戦うというストーリーだったと思います)を思い出します。

ひょんなことからヒーローになってしまった主人公は、バツイチ・前科ありの30男です。

主人公は、バツイチ・前科ありの30男

この設定、日本のアニメにありがちな、“普通の少年、または少女が偶然、巨大ロボットを操縦する、魔法少女になる”みたいな展開と似通っており親近感を感じずにはいられません。

あと、この映画の最大のウリとなる、ヒーローがミクロサイズになる特殊効果はまるっきり違和感なしです。

いったいどうやって撮影しているの?と興味津々です。

続編は2018年夏に全米で公開されるそうです。日本公開はいつかな?

『ジュラシック・ワールド』

『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークIII』と3作品で、遺伝子造作された恐竜に散々な目に遭った人間は、懲りることなく20数年の月日を経て『ジュラシック・ワールド』オープンします。

ジュラシック・ワールド

ディズニー・ランド感覚になっている『ジュラシック・ワールド』に、妙に違和感がなく、すんなりと入っていけます。

『ジュラシック・ワールド』はとある島に船で行くという設定ですが、実際にあるかもしれないというリアリティを感じます。

かなり個人的な意見になりますが、ラプトルの調教師?である主人公と彼女ら(ラプトルはメスの4姉妹)の関係性は、サトシとピカチュウのようで癒やされます。

しかし相手は恐竜ですが…。

主人公と彼女ら(ラプトルはメスの4姉妹)の関係性

ラストを観た限りでは、続編があるのかな?と思ったのですが、2018年夏に公開を予定しているそうです。

さてどんな展開になっているのやら。

映画「ジュラシックパーク」のフル動画をすぐ視聴!パンドラより全て安全!

『ミッション:インポッシブル』

3作目まではトム・クルーズ独りでやっている感があり、少々飽きてきたところ、4作目『ゴースト・プロトコル』でテンションが復活しました。

4作目『ゴースト・プロトコル』

全シリーズを通してトム・クルーズの体を張ったアクションは凄すぎるのですが、それよりも4作目からはチーム一丸となって、ミッションをスマートにこなすという展開が好きです。

主役のトム・クルーズは相変わらずキラキラしているのですが、サブの方々も個性豊かなので見応えありです。

4作目からはチーム一丸となって、ミッションをスマートにこなす

その流れで、5作目『ローグ・ネイション』も観に行ったのですが、前作に以上に面白かったです。

これぞ、ザ・エンターテイメント映画って感じです。

4作目、5作目それぞれタイプは違いますが、“リアル峰不二子”みたいな女スパイが活躍しており惚れ惚れします。

詳しい情報は不明ですが、続編はあるそうです。

映画「ミッションインポッシブル ゴースト・プロトコル」の無料動画を視聴!ネタバレ感想あり

ということで「続編に期待大なオススメ映画!日本で公開したら4DXで体感したい!」でした!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>