映画「無限の住人」の実写キャストの共演作など紹介!

2017年ゴールデンウィーク注目の映画といえば、「無限の住人」です。

映画「無限の住人」

三池崇史監督が手掛ける今作品は、2017年4月29日に公開され、その公開に先立ってカンヌ国際映画祭の特別招待作品として上映されることも決定しました。

三池崇史監督が手掛ける無限の住人

そんな「無限の住人」には今注目の豪華なキャスト陣がそろっているので、ご紹介いたします。

主人公の万次を演じる木村拓哉

まずは、主人公の万次を演じる木村拓哉さんです。

1991年にSmapとしてデビューして以来、芸能界のトップを走り続ける木村拓哉さん。

アイドルとして歌ったり踊ったりしながら、お笑い芸人顔負けのバラエティにも挑戦し、さらに俳優としても数々の作品で様々な役を演じてきました。

最近では、ドラマで外科医を演じていました。

A LIFE~愛しき人1話の動画をフル視聴!パンドラより安全!感想あり

ドラマで外科医

そんな彼が今回挑むのは、死にたくても死ねない無限の命を持つ万次です。

死にたくても死ねない無限の命を持つ万次

三池監督は、芸能界のトップで居続けなければならない木村拓哉さんの姿と、死にたくても死ねずに人を斬り続けなければならない万次の姿が重なり、万次の孤独を表現するのは木村拓哉さんしかいないと思ったそうです。

万次の雇い主である浅野凛を演じる杉咲花さん

次に、主人公万次の雇い主である浅野凛を演じる杉咲花さんです。

浅野凛を演じる杉咲花さん

万次の妹である町も演じています。

万次の妹である町

回鍋肉にかぶりつくCMでもおなじみの杉咲さん。

昨年は、朝の連続テレビ小説で主人公の妹を演じたり、映画で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞したりと、今注目の若手女優です。

その雰囲気は、なんだか将来大物になりそうな予感を漂わせています。

天津影久を演じる福士蒼汰さん

次のキャストは、天津影久を演じる福士蒼汰さんです。

初主演作の仮面ライダーで人気を博し、朝の連続テレビ小説では主人公の憧れの先輩役を演じ、数々の映画やドラマで女子たちをキュンキュンさせ、壁ドンは流行になりました。

甘いマスクで大人気の若手俳優です。

天津影久を演じる福士蒼汰さん

尸良を演じた市原隼人さん

そして欠かせないキャストは、尸良を演じた市原隼人さんです。

尸良を演じた市原隼人さん

木村拓哉さんも認める熱い男だそうです。

木村拓哉さんも認める熱い男だそう

三池崇史監督の作品は、「極道大戦争」に続く出演です。

乙橘槇絵を演じる戸田恵梨香さん

さらに忘れてはいけないキャストと言えば、乙橘槇絵を演じる戸田恵梨香さんです。

乙橘槇絵を演じる戸田恵梨香さん

木村拓哉さんとはドラマ「エンジン」で共演経験があります。

あまりアクションのイメージがない華奢な彼女が、アクションに挑むということで、注目です。

WS000011

現在、市原隼人さんとは春ドラマで共演中ですね。

現在、市原隼人さんとは春ドラマで共演中

ドラマ「リバース」を無料お試しで楽しむ!「U-NEXT」

黒井鯖人を演じる北村一輝さん

黒井鯖人を演じる北村一輝さんです。

黒井鯖人を演じる北村一輝さん

三池崇史監督の作品には数多く出演し、「龍が如く 劇場版」では主演キャストも務めました。

龍が如く 劇場版」では主演キャスト

キャラクターの濃い役が多い印象ですが、今回の役にも注目です。

百琳を演じる栗山千明さん

それから百琳を演じる栗山千明さんです。

百琳を演じる栗山千明さん

三池崇監督作品では、「妖怪大戦争」に出演しています。

市原隼人さんとは「不機嫌な果実」、北村一輝さんとは「ATARU」で共演しています。

映画「無限の住人」の実写キャストの共演作など紹介!

他にも、満島真之介さん、金子賢さん、山本陽子さん、市川海老蔵さん、田中泯さん、山崎努さんなど豪華なキャスト陣が出演しています。

映画「無限の住人」の実写キャスト

映画「無限の住人」の実写キャスト

実写「無限の住人」、ぜひ劇場でご覧ください。

迫力満点で、原作漫画ファンにもまずまずの評判のようですよ。

”映画「無限の住人」の実写キャストの共演作など紹介!”でした~!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>