侠飯(おとこめし)10話(最終回)を見逃したら無料動画で!9月23日分

どうも、ジョーダンです。

「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」を見逃してしまった!?

せっかく毎週の楽しみだったドラマを途中で見逃してしまったら、とってもガッカリしますよね。録画してなければ絶望です。

でも実は大丈夫です。もし見逃しちゃっても、その回の放送を見ることができます。

WS000039

もちろん基本的に無料でOKです。

「とは言っても、なんか怪しいヤツじゃないの~?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その点についても、今からお伝えする動画配信サービスなら100%健全なので心配しなくてOKです。

決して、巷で溢れかえっているような…

● 違法アップロードされた海外のサイト

● 広告ばかりでゴチャゴチャした怪しいやつ


などの類ではありません。

ちなみにここだけの話…もし違法アップロードが蔓延しているようなサイトを閲覧すると、最悪の場合ウイルスに感染してしまうことすらあり得ます。ですからリスクが高いんですね。

WS000040

とてもじゃありませんが人様にお伝えする訳にはいきません。それに最近では視聴する側のヒトも捕まりかねませんからね…

ということで今回の記事では、「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」を安心安全、かつ簡単に視聴して楽しむ方法をお伝えしていきます。

���£�¯�¿�½���´���£�¯�¿�½���¸���£�¯�¿�½���© U-NEXT


レンタルせずに「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」を無料視聴!


もうわざわざ、こんなことしなくても済みます。

● 仕方なくレンタルが出るまで待つ
● レンタル屋さんに足を運ぶ
● 延滞料金を気にする心配


そもそもレンタルは忘れた頃に出るので、もう「今さらいっか~」と思っちゃいますよね。これは私だけでしょうか。

でも今は違います。

その場で今スグ楽しみことができちゃいます。

というのも、こんな視聴サービスを見つけたからです。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT
「U-NEXT」はいくつかある動画配信サービスのひとつなのですが、「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」を見るならこのサービスが1番ですね。

無料お試し期間中であれば、無料で楽しむことができます。

WS000042

もちろんサービス内には、「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」のほかにも豊富なラインナップがあるので、気に入ったら継続して使えばOKです。それはあなたの自由です。どうが寝不足にならない程度に…

これならもう仕事だったり、なにか突発的な用事が入ったとしても、心置きなくそちらに集中することができますよね。わざわざレンタル屋さんに行くよりも合理的かもしれません。

ちなみにスマホはもちろん、PCやタブレット端末からも視聴できるようになっています。確かによくよく注意して観察していると、電車のなかでもドラマや映画を見ている人が増えていきましたよね。

WS000041

ぜんぜん違法アップロードでも怪しいやつでもありませんので、急に迷惑メールが来たりするような心配もありません。ぜひ今日から楽しんじゃってください。

「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」の他にどんな作品があるのか?というのも、こちらの公式ページに飛べば確認することができます。意外と懐かしいものもあるので、あなたのお好みの作品を色々と探してみるのもオススメですよ。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」のあらすじ(若干ネタバレ含む!?)




洋介(戸塚純貴)は、良太(柄本時生)に内緒で、探偵に柳刃(生瀬勝久)のことを探らせていた。

そして、ついに洋介は柳刃の正体を知ることになる…

良太は、笑顔で大学へ向かう準備をしていた。食事時に柳刃がこぼした言葉を胸に就活に挑み、いよいよ内定がもらえそうなのだ。上機嫌の良太は、柳刃に晩御飯の買い出しは何が必要かを尋ねる。

しかし、柳刃の口からは意外な答えが返ってきた。「必要ない」。

良太は驚くが、火野(三浦誠己)に追い出されるように、大学へ向かう。

大学に着いた良太(柄本時生)は学食で、春菜(内田理央)と洋介を見つけた。だが、2人とも様子がおかしい。良太は茶化そうとするものの、洋介に「柳刃組組長 柳刃竜一。それがあの人の正体だろ」と切り込まれ、狼狽する。

覚悟を決めた良太は、それが真実だと認めるが、柳刃との思い出を振り返り、悪い人だとは思えない、柳刃を信じたいと熱く語る。それは洋介と春菜も同じ気持ちだった。

しかし、その時、柳刃達は危機を迎えていた。警察に正体がばれた上、なんと山盛組も動きだしたのだ…

柳刃は無事に窮地を抜け出せるのか。そして、迎えた良太との別れ…その時、見慣れたアパートのちゃぶ台に“最後の侠飯”が並ぶ。

出典:TV東京「侠飯(おとこめし)」公式サイト


とうとう身バレしてしまいましたね。

まぁまぁピンチですが、さて最終回ではどう切り抜けていくでしょうか。

侠飯(おとこめし)の感想


個人的には、柳刃組長と火野さんが好きだったりします。

だから、その2人をメインにして、ゲストをお迎えするような料理コーナーを企画してくれたら嬉しいんですけどね…まぁ難しいでしょう(笑)

にしても、もう最終回なわけですが…なんとも中毒性の高いドラマでした。

ぶっちぇけ、最終は「孤独のグルメ」のように、なんかシュールな感じで、中年がご飯を食べるドラマなのかな~なんて思ってました。けれど予想と反して、まったく違うテイストのドラマでしたね…。

それから話は戻って、春菜の存在意義についてです。

お馬鹿な感じのお色気担当キャラですが、「春菜っているか?」という賛否両論がネットではあがっていました。けどやっぱ個人的にはいてほしいと思います。

あまりストーリーが進むにつれてシリアスな場面ばかりだと疲れるので…そんな時にちょっとジョークやユーモアの交えてシーンがあったほうがほっこりしますし緩急が出ますよね。そういう意味で必要だったと思いますよ。

にしても、この料理ドラマが深夜にやってるのはどうにかしてほしい!

どうしても深夜に見てると、お腹が減って「飯テロ」を味わうことになりますからね(笑)制限中なのにキツイものがあります。

そういう意味でも、こういうサービスを使って、自分の好きな時間に見れるのは嬉しいですね。まぁ結局、自分の場合はリアルタイムと両方みてしまうんですけどね…(笑)

お腹が減っちゃうので見たくない人は見ないほうがいいかも。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

他にも、こんなドラマを多くの人が見ています!


ちなみに「侠飯(おとこめし)10話(最終回)9月23日分」のほかにも、「U-NEXT」なら、こんなドラマもオススメですよ。

● 「ズートピア」

→ 可愛い!泣ける!笑える!三拍子そろった大作映画が登場!?

● 「夜を歩く士<ソンビ>」

→ 吸血鬼が主人公!?ユニークな韓流ドラマです!

● 「デッドプール」

→ 正義のヒーロでも何でも無い!ヒールが大暴れします!

● 「レヴェナント: 蘇えりし者」

→ 実在したヒュー・グラスの物語を映画化!壮絶サヴァイブ復讐劇!

● 「ちはやふる 上の句」

→ 競技かるたに青春を注ぐ女子高生!コミックが激売れ!

● 「Orange(オレンジ)」

→ 純愛ラブストーリー!未来からの手紙で全てが動き出す!

● 「真田丸」

→ 戦国武将の真田幸村の奮闘!NHK大河ドラマです!

● 「AVATAR(アバター)」

→ 惑星パンドラで繰り広げられる近未来アドベンチャー!

● 「家売るオンナ」

→ 北川景子が演じる堅物キャラが大ウケ!デキる不動産屋さん物語!

● 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

→ 女性の下着をかぶったヒーロー!懐かしいあの作品です!

● 「ソラニン」

→ 浅野いにおの人気コミック実写化!メンヘラ女子に人気だとか!?

● 「神さまの言うとおり」

→ 高校のクラスが突然デスゲームの舞台に!?知的な楽しみたいなら!

● 「ヘルタースケルター」

→ 沢尻エリカがバスト丸出しで話題に!整形しまくるアイドルの闇!

● 「おそ松さん」

→ あの六つ子が新しくなって帰ってきた!ティーン中心に再沸騰!

● 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

→ アメコミ人気ヒーローウルヴァリン誕生の秘密!過激アクション!

● 「あなたは私のムコになる」

→ 幸せになるヒントが分かる!?女性に共感を呼びヒット!

…とりあえず、こんなところでしょうか。あとはご自身でページに飛んで、面白いドラマや映画がないかだけチェックしてみると良いかも?

せっかくなのでどれか1つでも「ん?」と興味があったら、これを機会に試してみてくださいね。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!


では、今回もお読み頂きありがとうございます!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>