映画「サウンド・オブ・ミュージック」の無料動画を視聴!ネタバレ感想つき

どうも、無料動画マニアになってきたジョーダンです。

映画「サウンド・オブ・ミュージック」のリアルタイム放送を見逃したなら!

せっかく楽しみにしていたドラマや映画、アニメを途中で見逃してしまったら、とってもガッカリしますよね。

全て録画してないなら・・・。

でも、映画「サウンド・オブ・ミュージック」ならもし見逃しちゃっても、その放送を高画質なフル動画で今から観ることができます。

映画「サウンド・オブ・ミュージック」を無料動画で視聴OK

もちろん全て視聴できて基本無料OKです。

「なんか怪しくない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも決して、巷で溢れかえっているような…

● 違法アップロードされた海外の無料動画サイト

● 広告でゴチャゴチャした怪しい動画ファイルのDLサイト

などの類ではありません。

今からお伝えするフル動画配信サービスなら、全て公式な権利を得ているので心配しなくてOKです!

ここだけの話…もし違法の無料動画アップロードが蔓延しているようなサイトを閲覧すると、最悪の場合ウイルスに感染してしまうことすらあり得ます。ですからリスクが高いんですね。

無料で好き放題に観れるからといって、その味を占めると後々後悔することも・・・

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の違法無料アップロード動画は危険

とてもじゃありませんが人様にお伝えする訳にはいきません。それに最近では海外の無料動画サイトで、視聴する側のヒトも捕まりかねませんからね…

このような法律もあり、最近は特に「Pandra(パンドラ)」などの海外の無料動画サイトには、サイバー課も目を見張らせているようです。

違法ダウンロード法の罰則~

2年以下の懲役
200万円以下の罰金

ということで今回の記事では、映画「サウンド・オブ・ミュージック」を安心安全、かつ簡単にフル視聴して楽しむ方法をお伝えしていきます。

でないと、せっかく楽しめるものも楽しめませんからね(*^^*)

動画配信サービス「U-NEXT」で映画「サウンド・オブ・ミュージック」を視聴しよう!

ということで!

もう早い話・・・映画「サウンド・オブ・ミュージック」なら、こちらの公式な権利を得てリリースされています。

もちろん今からその場で、無料動画として楽しむことができるってことです。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

「U-NEXT」はいくつかあるフル動画配信サービスのひとつなのですが、映画「サウンド・オブ・ミュージック」を見るならこのサービスが最適ですね。

無料お試し期間中であれば、無料で全て楽しむことができます。

映画「サウンド・オブ・ミュージック」をフル無料動画で視聴する方法

では、ここまでが「映画「サウンド・オブ・ミュージック」を安心して無料で視聴する方法」でした!

もちろん動画サービス内には、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のほかにも豊富なラインナップがあるので、気に入ったら継続して使えばOKです。それはあなたの自由です。

どうが寝不足にならない程度に…(笑)

「わざわざレンタル屋さんに行くよりも合理的だし安くつくし…!」と思って私もヘビーユーザーです。

無料お試し期間中に楽しみきれ・・・!?

ちなみに、翌月から課金が要ることになるわけですが・・・

これを逆にいうと、無料お試し期間中に映画「サウンド・オブ・ミュージック」を観てしまえば、それを済んじゃうということです。

ただ「映画「サウンド・オブ・ミュージック」の他にどんな作品があるのか?」というと、それはもう大量にあの人気作品もあるし、掘り出し物もあってウハウハです。

※18禁(R指定)の動画もバンバンありますが、学生さんはそのカテゴリは禁止です!(笑)

映画「サウンド・オブ・ミュージック」を無料お試しで視聴する

映画「サウンド・オブ・ミュージック」を観終わったあとに継続して楽しむかどうか?は、こちらの公式ページに飛んでラインナップを確認してから決めてみてください。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

どっちにしろ映画、ドラマ好きなら、格安でこんなに楽しめるものないですよ。

では以降から、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のネタバレ感想をまとめておくので、楽しむ前にネタバレされたくない方は観ないでくださいね!(笑)

ネタバレ注意!映画「サウンド・オブ・ミュージック」の感想

この映画の舞台はドイツによる併合を直前に控えたオーストリアです。

音楽の出来栄えがいい!!

とても暗い時代なのですが
だからこそ
家庭教師見習いのマリアの明るくて清らかな歌声が心に響きます。

どの音楽も出来栄えが良いものです。
この映画を最初に観たのは私が中学生の頃だったと思いますが、
未だに気付くとこの中で使われている音楽が
自然と頭の中に湧いて来ます。

名場面は多々ありますが、
一番好きな場面は、
コンクールで歌われたエーデルワイスですね。

この歌にはトラップファミリーの
生まれ育ったオーストリアへの心からの愛情が感じられます。

私自身は別に保守的でも右翼でもありませんが、
母国への愛情が強いこともあり、
この場面は特別に感動的なシーンです。

ナチス・ドイツに楯突くのが大いなるタブーの時代ですが、
それに反発して亡命しようとする意志を
象徴した歌
でもありますね。

この映画は「反戦映画」!?

有名なドレミの歌や私のお気に入りも素晴らしい歌です。
私はこの映画を反戦映画だと思っています。
普通反戦映画と言えば悲惨さを描くものが多い訳ですが、
この映画は敢えて明るい音楽と美しい風景と
親子の愛情
を描くことで戦争の悲惨さを際立たせています。

このような描き方の方が私には戦争の悲惨が悲しさが伝わって来ます。
最初にこの映画を観てから数十年経ちましたが
未だにこの映画は私の中でナンバーワンの映画ですし、
仕事で挫けそうになった時の応援歌的な特別な存在なのです。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の他にも、こんな記事があります!

あと当ブログで書いた、映画「サウンド・オブ・ミュージック」になんとなく通ずるものがある作品記事はこちらです。

ネタバレした感想を全部まとめてたくさん書いてるのもあれば、少ないのもあります。そのときの気分で掲載してます(笑)

映画「天使にラブ・ソングを…」の無料動画を視聴!ネタバレ感想あり

以上!「映画「サウンド・オブ・ミュージック」を無料動画でフル視聴する方法&ネタバレ感想」の記事でした!

いつも温かい目でありがとうございます!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>