キャプテン翼 ライジングサン(7巻)無料DL|ブラジル対ドイツの一戦が終結

はいどもー!

キャプテン翼 ライジングサン7巻 無料

ではでは・・・

”キャプテン翼 ライジングサン7巻を無料で読む手順”
それから”気になる感想(ネタバレ付き)”について書いていきま~す。

あ、まだ読んでないよ~って方は、注意してくださいね!w

キャプテン翼 ライジングサン7巻を今すぐ読める意外な方法

「結局どうしたら、イチバン手っ取り早く読めるの?」

っていうことについてなんですが・・・

キャプテン翼 ライジングサン7巻 zip

もう焦らしても仕方ないんで言っちゃいますね。

3,4社のサービスを試してみた結果・・・

これがイチバン案内が丁寧、それに最新刊が並ぶのも早く、かつ無料で読むならベストなサービスでした。

キャプテン翼 ライジングサン7巻 無料ダウンロード

ここで探してみてください。

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

はい、みんなご存知ユーネクストですねw

いや~「もっと良いサービスがあるんじゃないか!?」と思って、いろんなのを身を挺して試したんですが、最終的に行き着くのはやっぱり王道でした三┗(┓卍^o^)卍ドゥルルルル

映画やドラマの配信がメインになっていますが、実は電子書籍・マンガ関係もい~~~っぱいあるんです。

大丈夫?海外の違法アップロードは危ないです

あと絶対言っときたいんですが・・・

え~たとえばmanga-zip、あとそれからNyaaあたりですかね。

これらのサイトに電子書籍・マンガがたくさんDLできるように並んでますが、これは違法アップロードなのでNGです。

どうNGかというと、普通にダウンロードした者にも罰則があったりします。

配信権利・ライセンスがないのに流してるわけですから、まぁ当然っちゃ当然ですよね。

いや、私も詳しくは知らないんですがw、そう書いてあったんでw

参考にしたサイト;STOP!違法ダウンロード

だからほんと悪いこと言わないので、ちゃんと配信権利のある作品を扱っているユーネクストが断然いいですよヾ(*・∀・)/

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

ま、モラルのある大人なら言わずもがなでしょうけど…

キャプテン翼 ライジングサン7巻 全巻

キャプテン翼 ライジングサン7巻を読んだ感想

さ、ではここから感想いきますヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

さりげな~くネタバレしてることもあるので、そのあたりを予めご理解のうえでオナシャス!


ブラジル対ドイツの一戦が終結します



二大サッカー王国のブラジル対ドイツの一戦が終結を迎えます。

前半ドイツは3点を先制するものの、

ブラジルの反撃を受けて追いつかれます。

防戦一方のドイツにミューラーのファインプレーから、

シュナイダーへのロングフィードによる、

カウンターアタックで久々の得点チャンスが生まれます。

ブラジルは反則覚悟で阻止しようとしますが、

シュナイダーのシュートが決まった瞬間は気持ちいいです。

ドイツが勝ったと思いました

というより、ブラジルの選手は、

シュナイダーのユニホームと左脚を掴んでますから、

一発で退場だと思いますが。


ドイツ先制も、最後は引き分けに



その後、ドイツは守備固めに入ります。

ここで長身のマーガスを交代させたことが後に命取りとなります。

最後にリバウールとの競合いにシュナイダーが負けるからです。

でも仕方ないのかな。

ドイツがリバウールのユニホームを掴んだ時は選手が退場になり、

PKを取られます。

この差には納得いきにくいですね。

ブラジルがPKを決め、試合は引き分けで終了します。



決勝トーナメントでドイツと日本が戦います

多分日本が勝つでしょうが、

展開が楽しみです。



・・・ということで、読み応えのある作品でした!

キャプテン翼 ライジングサン7巻 ランキング

んじゃひとり時間の有効活用のために、ぜひこれ試してみてくださいね~

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

無料期間が終わってたらサーセン(*-ω-)

以上、”キャプテン翼 ライジングサン(7巻)無料DL|ブラジル対ドイツの一戦が終結”というテーマでした!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>