辺境の老騎士 バルド・ローエン(2巻)無料|試し読み!バルドはカッコよくてダンディ

はいどもー!

辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻 無料

ではでは・・・

”辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻を無料で読む手順”
それから”気になる感想(ネタバレ付き)”について書いていきま~す。

あ、まだ読んでないよ~って方は、注意してくださいね!w

辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻を今すぐ読める意外な方法

「結局どうしたら、イチバン手っ取り早く読めるの?」

っていうことについてなんですが・・・

辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻 zip

もう焦らしても仕方ないんで言っちゃいますね。

3,4社のサービスを試してみた結果・・・

これがイチバン案内が丁寧、それに最新刊が並ぶのも早く、かつ無料で読むならベストなサービスでした。

辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻 無料ダウンロード

ここで探してみてください。

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

はい、みんなご存知ユーネクストですねw

いや~「もっと良いサービスがあるんじゃないか!?」と思って、いろんなのを身を挺して試したんですが、最終的に行き着くのはやっぱり王道でした三┗(┓卍^o^)卍ドゥルルルル

映画やドラマの配信がメインになっていますが、実は電子書籍・マンガ関係もい~~~っぱいあるんです。

大丈夫?海外の違法アップロードは危ないです

あと絶対言っときたいんですが・・・

え~たとえばmanga-zip、あとそれからNyaaあたりですかね。

これらのサイトに電子書籍・マンガがたくさんDLできるように並んでますが、これは違法アップロードなのでNGです。

どうNGかというと、普通にダウンロードした者にも罰則があったりします。

配信権利・ライセンスがないのに流してるわけですから、まぁ当然っちゃ当然ですよね。

いや、私も詳しくは知らないんですがw、そう書いてあったんでw

参考にしたサイト;STOP!違法ダウンロード

だからほんと悪いこと言わないので、ちゃんと配信権利のある作品を扱っているユーネクストが断然いいですよヾ(*・∀・)/

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

ま、モラルのある大人なら言わずもがなでしょうけど…

辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻 全巻

辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻を読んだ感想

さ、ではここから感想いきますヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

さりげな~くネタバレしてることもあるので、そのあたりを予めご理解のうえでオナシャス!


姫の遺志を継いで、バルドは動き出します



昔はアイドラ姫に仕え、

とても強かった主人公・バルド・ローエン。

ですが、彼も歳を取り隠居した身です。

自由気ままに美味しいものを食べ、

珍しい物を見に行くなど、

自由気ままに旅を楽しんでいました。

しかし、大河の畔のリンツで、

かつて仕えていたアイドラ姫の息子・ジュールランと出会いました。

ジュールランはバルドに伝えるためにやってきたのです。

それは母=アイドラ姫の死を伝えるためでした。

悲しみに暮れるバルド。

そこでアイドラ姫の遺書を託されます。

ですが、彼の宿敵であるカルドス・コエンデラの刺客たちが現れ、

バルドは素手で応戦します。

しかし、遺書を奪われてしまいます。

バルドは考えます。

姫が残した印形と二重の渦巻きに秘密がある

姫の遺志を感じ、

それを突き止めるために老骨に鞭を打って、

自分を奮い立たせて解明するために動いていきます。


バルドはカッコよくてダンディです



1巻ではバルドのグルメや食べっぷりが豪快でしたが、

今回は抑え気味で少し悲しかったです。

代わりにバルドの強さや活躍が目立ちました。

アクションシーンが迫力あり、

細かいところまでしっかり描かれて手に汗握ります。

バルドと同じように騎士道を忘れずに、

強い力を持つ油断できない敵のキャラや、

魅力的な敵、味方が出てきます。

今は亡き、かつて忠誠を誓った姫の思い出と、

それを頑なに守り、

陰謀の渦中の中に入り謎を解いていく姿がカッコよくてダンディです。

歳は取っていますが、

とても魅力的です。

次巻でも更なるバルドの騎士道を貫く、

カッコいい戦いを早く見たいです。

おススメです!



・・・ということで、読み応えのある作品でした!

辺境の老騎士 バルド・ローエン2巻 ランキング

んじゃひとり時間の有効活用のために、ぜひこれ試してみてくださいね~

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

無料期間が終わってたらサーセン(*-ω-)

以上、”辺境の老騎士 バルド・ローエン(2巻)無料|試し読み!バルドはカッコよくてダンディ”というテーマでした!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>