キングダム47巻|無料ダウンロード!フルで読めない?

はいどもー!

キングダム47巻 無料

ではでは・・・

”キングダム47巻を無料で読む手順”
それから”気になる感想(ネタバレ付き)”について書いていきま~す。

あ、まだ読んでないよ~って方は、注意してくださいね!w

キングダム47巻を今すぐ読める意外な方法

「結局どうしたら、イチバン手っ取り早く読めるの?」

っていうことについてなんですが・・・

キングダム47巻 zip

もう焦らしても仕方ないんで言っちゃいますね。

3,4社のサービスを試してみた結果・・・

これがイチバン案内が丁寧、それに最新刊が並ぶのも早く、かつ無料で読むならベストなサービスでした。

キングダム47巻 無料ダウンロード

ここで探してみてください。

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

はい、みんなご存知ユーネクストですねw

いや~「もっと良いサービスがあるんじゃないか!?」と思って、いろんなのを身を挺して試したんですが、最終的に行き着くのはやっぱり王道でした三┗(┓卍^o^)卍ドゥルルルル

映画やドラマの配信がメインになっていますが、実は電子書籍・マンガ関係もい~~~っぱいあるんです。

大丈夫?海外の違法アップロードは危ないです

あと絶対言っときたいんですが・・・

え~たとえばmanga-zip、あとそれからNyaaあたりですかね。

これらのサイトに電子書籍・マンガがたくさんDLできるように並んでますが、これは違法アップロードなのでNGです。

どうNGかというと、普通にダウンロードした者にも罰則があったりします。

配信権利・ライセンスがないのに流してるわけですから、まぁ当然っちゃ当然ですよね。

いや、私も詳しくは知らないんですがw、そう書いてあったんでw

参考にしたサイト;STOP!違法ダウンロード

だからほんと悪いこと言わないので、ちゃんと配信権利のある作品を扱っているユーネクストが断然いいですよヾ(*・∀・)/

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

ま、モラルのある大人なら言わずもがなでしょうけど…

キングダム47巻 全巻

キングダム47巻を読んだ感想

さ、ではここから感想いきますヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

さりげな~くネタバレしてることもあるので、そのあたりを予めご理解のうえでオナシャス!


趙の李牧と秦の王翦の決戦



趙の傑物・李牧と秦の隠れた傑物・王翦の決戦です。

李牧の作戦により鄴攻めが失敗に終わりそうな秦軍。

この作戦が失敗に終わるということは、

イコール中華統一が失敗に終わるという絶体絶命のピンチに、

誰もが一度秦に戻ることを提案します。


敵陣深くで考え出した王翦の秘策とは!?



そんななか、王翦が忽然と姿を消します

秦軍全体がざわめく中、

桓騎1人は「王翦は負ける戦はしない。」と。

そんな時、王翦は馬を走らせ鄴を確認に来ていました。

そこで、鄴は完璧な城であることを確認します。

そんな、敵陣深くで王翦は策を考え出したのです。

敵兵に発見されても心乱すことなく、

李牧を超える策を考え、

明け方には無事に秦軍に戻ります。

そして、秦軍誰もが打つ手はないと思うところ、

王翦は全軍前進を指示したのです。

いよいよ鄴に向かって進軍と思うところ、

なんと王翦は進路を北にそらしたのです。

その先には、小都市吾多が。

そして、全軍でその都市を制圧

ただ、王翦はその民たちを無傷で逃し、

鄴に行くよう指示しました。

そして、次の小都市へ。

と、ここで巻が終了します。



李牧の強大な策の前に、

秦軍の策は尽きたと思われました。

しかしここで、隠れた才能・王翦がベールを脱いだのです!

私ももう目が離せず、

知らず知らずに、王翦の策に心が踊っていました

合従軍以来の大戦。

秦の命運は!?

実に次巻が待ち遠しい終わり方でした。

早く48巻が読みたいです。



・・・ということで、読み応えのある作品でした!

キングダム47巻 ランキング

んじゃひとり時間の有効活用のために、ぜひこれ試してみてくださいね~

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

無料期間が終わってたらサーセン(*-ω-)

以上、”キングダム47巻|無料ダウンロード!フルで読めない?”というテーマでした!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>