喧嘩稼業(9巻)無料|試し読み!圧倒的不利の入江!

はいどもー!

喧嘩稼業9巻 無料

ではでは・・・

”喧嘩稼業9巻を無料で読む手順”
それから”気になる感想(ネタバレ付き)”について書いていきま~す。

あ、まだ読んでないよ~って方は、注意してくださいね!w

喧嘩稼業9巻を今すぐ読める意外な方法

「結局どうしたら、イチバン手っ取り早く読めるの?」

っていうことについてなんですが・・・

喧嘩稼業9巻 zip

もう焦らしても仕方ないんで言っちゃいますね。

3,4社のサービスを試してみた結果・・・

これがイチバン案内が丁寧、それに最新刊が並ぶのも早く、かつ無料で読むならベストなサービスでした。

喧嘩稼業9巻 無料ダウンロード

ここで探してみてください。

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

はい、みんなご存知ユーネクストですねw

いや~「もっと良いサービスがあるんじゃないか!?」と思って、いろんなのを身を挺して試したんですが、最終的に行き着くのはやっぱり王道でした三┗(┓卍^o^)卍ドゥルルルル

映画やドラマの配信がメインになっていますが、実は電子書籍・マンガ関係もい~~~っぱいあるんです。

大丈夫?海外の違法アップロードは危ないです

あと絶対言っときたいんですが・・・

え~たとえばmanga-zip、あとそれからNyaaあたりですかね。

これらのサイトに電子書籍・マンガがたくさんDLできるように並んでますが、これは違法アップロードなのでNGです。

どうNGかというと、普通にダウンロードした者にも罰則があったりします。

配信権利・ライセンスがないのに流してるわけですから、まぁ当然っちゃ当然ですよね。

いや、私も詳しくは知らないんですがw、そう書いてあったんでw

参考にしたサイト;STOP!違法ダウンロード

だからほんと悪いこと言わないので、ちゃんと配信権利のある作品を扱っているユーネクストが断然いいですよヾ(*・∀・)/

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

ま、モラルのある大人なら言わずもがなでしょうけど…

喧嘩稼業9巻 全巻

喧嘩稼業9巻を読んだ感想

さ、ではここから感想いきますヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

さりげな~くネタバレしてることもあるので、そのあたりを予めご理解のうえでオナシャス!



陰陽トーナメントの第3試合が始まりました。

主人公の佐藤十兵衛の師匠・入江文学はリングに立ちました。

富田流古武術の使い手です。

対するはシラットの使い手・櫻井裕章です。

アンダーグラウンドで命を掛けた戦いをしてきた、

生き残ってきた強者です。


入江VS櫻井…圧倒的不利の入江



入江は櫻井の鼓膜を破ることに成功しますが、

櫻井はシラットのチェーンパンチを放ち、入江を追い詰めます。

肌で櫻井の強さを感じる入江。

しかし、諦めずに父との約束を胸に強敵に挑む姿が、

いつもふざけている時と違い渋くて好きです

悉く相手の攻撃に対処し、

本能で対応する櫻井。

そんな入江は櫻井に耳を掴まれちぎられます。

その隙を狙い、櫻井の肝臓を打ち、

煉獄の技を繰り出します。

股間を狙いますが、

櫻井は実は琉球空手の技で煉獄を脱します。

披露する入江。

しかし、櫻井にもダメージが残り、お互い倒れます。

お互い息を整え、櫻井は龍の構え。

入江は虎の構えを取り勝負します。

入江は櫻井の攻撃を食い止め、

技を繰り出しますが、

櫻井にかわされ、櫻井は入江の腕を掴み、

手刀で腕を折ります。

入江の絶叫がリングに響きます

これからどうなるのか見物です。

圧倒的不利な入江

逆転劇に期待したいです。


上杉と里見の密談が面白いです



冒頭と終わりの他のトーナメントの出場者の上杉と里見の密談

その内容が面白いです。

お互いに勝ち上がりwinwinの関係になり、

互いの存在を知らしめる話はなかなかの見物です。

バトルと戦略も楽しめる9巻でした。

次巻が早く出ることを望みます。

続きが見たいです。



・・・ということで、読み応えのある作品でした!

 ランキング

んじゃひとり時間の有効活用のために、ぜひこれ試してみてくださいね~

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

無料期間が終わってたらサーセン(*-ω-)

以上、”喧嘩稼業(9巻)無料|試し読み!圧倒的不利の入江!”というテーマでした!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>