僕とふたりのしろくろゴハン1巻を無料ダウンロード!zipより安全で

はいどもー!

僕とふたりのしろくろゴハン1巻 無料

ではでは・・・

”僕とふたりのしろくろゴハン1巻を無料で読む手順”
それから”気になる感想(ネタバレ付き)”について書いていきま~す。

あ、まだ読んでないよ~って方は、注意してくださいね!w

僕とふたりのしろくろゴハン1巻を今すぐ読める意外な方法

「結局どうしたら、イチバン手っ取り早く読めるの?」

っていうことについてなんですが・・・

僕とふたりのしろくろゴハン1巻 zip

もう焦らしても仕方ないんで言っちゃいますね。

3,4社のサービスを試してみた結果・・・

これがイチバン案内が丁寧、それに最新刊が並ぶのも早く、かつ無料で読むならベストなサービスでした。

僕とふたりのしろくろゴハン1巻 無料ダウンロード

ここで探してみてください。

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

はい、みんなご存知ユーネクストですねw

いや~「もっと良いサービスがあるんじゃないか!?」と思って、いろんなのを身を挺して試したんですが、最終的に行き着くのはやっぱり王道でした三┗(┓卍^o^)卍ドゥルルルル

映画やドラマの配信がメインになっていますが、実は電子書籍・マンガ関係もい~~~っぱいあるんです。

大丈夫?海外の違法アップロードは危ないです

あと絶対言っときたいんですが・・・

え~たとえばmanga-zip、あとそれからNyaaあたりですかね。

これらのサイトに電子書籍・マンガがたくさんDLできるように並んでますが、これは違法アップロードなのでNGです。

どうNGかというと、普通にダウンロードした者にも罰則があったりします。

配信権利・ライセンスがないのに流してるわけですから、まぁ当然っちゃ当然ですよね。

いや、私も詳しくは知らないんですがw、そう書いてあったんでw

参考にしたサイト;STOP!違法ダウンロード

だからほんと悪いこと言わないので、ちゃんと配信権利のある作品を扱っているユーネクストが断然いいですよヾ(*・∀・)/

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

ま、モラルのある大人なら言わずもがなでしょうけど…

僕とふたりのしろくろゴハン1巻 全巻

僕とふたりのしろくろゴハン1巻を読んだ感想

さ、ではここから感想いきますヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

さりげな~くネタバレしてることもあるので、そのあたりを予めご理解のうえでオナシャス!



パッとしない食事をしていたイラストレーターが、

人間化した猫と暮らす数日で、

食事に輝きを取り戻すという内容です。


人間化した猫が可愛いです



まず、何といっても人間化した猫が可愛い!!

それだけでも癒されるので、何度も読み返しました。

(読み返すというか何度も眺めました。)

2匹の猫がそれぞれに個性があり、

猫の時の個性が人間化した時の表情に反映されているのも可愛かったです。


猫たちと暮らしながら食事について考え方が変わります



冒頭では、食事のイラストが美味しそうに見えない、

と編集さんにクレームを言われていた主人公でした。

猫たちと暮らしながら、

食事の大切さや素材の活かし方なども再確認し、

誰かと一緒に食べることで食事が美味しい、

と心から感じることができます。

そして、最後の方では食事のイラストを褒められていたシーンが印象的でした。



食べ物に対する猫たちの反応も新鮮でした。

自分も昔は、食べ物に対してこんなキラキラした気持ちを持っていたのかな、

と思い出させてくれました。

そして誰かと一緒に食事を作って一緒に食べるという、

最高のスパイスも思い出させてくれました。

最後は少ししんみりするのかなと思っていましたが、

しんみりしつつもハッピーエンドだったので、

気持ちよく読み終わることができました。



・・・ということで、読み応えのある作品でした!

僕とふたりのしろくろゴハン1巻 ランキング

んじゃひとり時間の有効活用のために、ぜひこれ試してみてくださいね~

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

無料期間が終わってたらサーセン(*-ω-)

以上、”僕とふたりのしろくろゴハン1巻を無料ダウンロード!zipより安全で”というテーマでした!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>