ケンガンアシュラ23巻|無料フルダウンロード

はいどもー!

ケンガンアシュラ23巻 無料

ではでは・・・

”ケンガンアシュラ23巻を無料で読む手順”
それから”気になる感想(ネタバレ付き)”について書いていきま~す。

あ、まだ読んでないよ~って方は、注意してくださいね!w

ケンガンアシュラ23巻を今すぐ読める意外な方法

「結局どうしたら、イチバン手っ取り早く読めるの?」

っていうことについてなんですが・・・

ケンガンアシュラ23巻 zip

もう焦らしても仕方ないんで言っちゃいますね。

3,4社のサービスを試してみた結果・・・

これがイチバン案内が丁寧、それに最新刊が並ぶのも早く、かつ無料で読むならベストなサービスでした。

ケンガンアシュラ23巻 無料ダウンロード

ここで探してみてください。

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

はい、みんなご存知ユーネクストですねw

いや~「もっと良いサービスがあるんじゃないか!?」と思って、いろんなのを身を挺して試したんですが、最終的に行き着くのはやっぱり王道でした三┗(┓卍^o^)卍ドゥルルルル

映画やドラマの配信がメインになっていますが、実は電子書籍・マンガ関係もい~~~っぱいあるんです。

大丈夫?海外の違法アップロードは危ないです

あと絶対言っときたいんですが・・・

え~たとえばmanga-zip、あとそれからNyaaあたりですかね。

これらのサイトに電子書籍・マンガがたくさんDLできるように並んでますが、これは違法アップロードなのでNGです。

どうNGかというと、普通にダウンロードした者にも罰則があったりします。

配信権利・ライセンスがないのに流してるわけですから、まぁ当然っちゃ当然ですよね。

いや、私も詳しくは知らないんですがw、そう書いてあったんでw

参考にしたサイト;STOP!違法ダウンロード

だからほんと悪いこと言わないので、ちゃんと配信権利のある作品を扱っているユーネクストが断然いいですよヾ(*・∀・)/

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

ま、モラルのある大人なら言わずもがなでしょうけど…

ケンガンアシュラ23巻 全巻

ケンガンアシュラ23巻を読んだ感想

さ、ではここから感想いきますヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

さりげな~くネタバレしてることもあるので、そのあたりを予めご理解のうえでオナシャス!



拳願会会長を決める拳願絶命トーナメントも準々決勝となりました。


第2試合はムテバが棄権により若槻が勝利



第2試合は、生粋の闘技者である若槻武士と、

傭兵であるムテバ・ギゼンガの対決となりました。

互いにカードを隠し持った状態での読みあいとなりましたが、

最終的には若槻の勝利となりました。

ただ、これは傭兵であるムテバが、

「これ以上戦うことはリスクが高すぎる」

と判断したことによる棄権によるものです。

正直、最後まで戦いが進んでいたらどちらが勝ったかわかりません。

結果としては、若槻は自身の被害を最小限にして勝利することができ、

実にラッキーだったと言えます。


第3試合は黒木の圧勝!



第3試合は、雷心流の御雷零と怪腕流の黒木玄斎の暗殺者対決です。

御雷は雇用主である倉吉理乃の協力により歴代最速まで達しますが、

黒木にはそれさえ届きませんでした。

多少押されることもあったものの、

蓋を開ければ黒木の圧勝で終わりました。

2回戦で、主人公のライバルキャラであるはずの桐生刹那に続き、

若いイケメンに再び勝利した中年男性の黒木ですが、

いったいどこまでいけるのでしょうか。



また、今回の勝利者は奇しくもどちらも空手家でした。

原作者は空手に何か思い入れがあるのでしょうか。



・・・ということで、読み応えのある作品でした!

ケンガンアシュラ23巻 ランキング

んじゃひとり時間の有効活用のために、ぜひこれ試してみてくださいね~

⇒ まずは無料お試しからでOK!U-NEXT(ユーネクスト)

無料期間が終わってたらサーセン(*-ω-)

以上、”ケンガンアシュラ23巻|無料フルダウンロード”というテーマでした!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>