宿題代行業は教育に悪いのか、それとも塾の勉強を優先させるべきか

どうも、ジョーダンです。

尾木ママは「詐欺だ!」って言ってるけどね。

WS000153

宿題代行業かぁ、
繁盛してるみたいでビジネス的には成功なのかな?

うんでも、その子の教育上には、
良いのか悪いのかどっちなんだ?

やっぱそこが問題だよねー。

まぁもしジョーダンが子供だったらさ、
とてもじゃないけど頼めないかな、どんなけ困ってても。

昔も今も(?)マジメなとこあるからさ(笑)
ちょっと宿題を代わりにやってもらうって抵抗あるわ。

ただ、この宿題代行業って、
子供が親におねだりして頼んでもらうっていうより

親が率先して代行してもらってる

ってのが現状らしいね、
なんでも塾の勉強を優先させたいんだと。

なんだかなぁー!


宿題代行業に頼んで優秀賞ゲット(笑)

まず上記でも書いた通り、

親が子供に、
塾の勉強を優先して欲しい

という理由から、
宿題は代行してもらうってのが主流らしいね。

とりあえず、それは後回しにして、
その前に、宿題代行業に頼む他の理由のひとつに

「作文で優秀賞をとりたい!」

っていう考えもあるみたい。

でもコレは愚の骨頂だろ(笑)

人に頼んで賞もらって、
それが何の意味を持つんだ?

優秀賞とか、その手の評価ってのは

自分が頑張ってやったモノが
認められるから嬉しいし、

自己肯定感が高まるってモンだろー(笑)

なのに、それ人にやってもらってワーイ!ってさ。

他人のプレゼン案を盗んで、
それで媚び売って出世を企む

ゲスなサラリーマン

みたいな感じがしちゃうよねー。

ただアイディアの種をもらって、
自分でそれを具現化させる、
発展されるってことなら分かるけども。

子供の頃から、丸投げ覚えてどーすんの?
2代目の甘ちゃん経営者かよ(笑)

いや、もちろん優秀な2代目経営者さんもいるから、
この言い方はちょっと語弊があるかな、まぁ許してちょ。

宿題より塾の勉強の優先のが合理的なのか

で、じゃあ宿題代行業に親が頼む、
その1番の理由とされる

「宿題より塾の勉強の優先」

ということについて、
私、ジョーダン的な考えを書き綴っちゃうよー。

んーまずね、

塾の勉強=受験へのアプローチとして合理的

ってのはどうなんかなー?

まずこの前提って本当に正しいの?

最近のその義務教育だとか、
受験勉強うんぬんってのはジョーダン分からんわ。

だからジョーダンが、
時代遅れな考えを持ってる可能性もあるけどさ。

もしかしたら本当に子供の教育の為には、
宿題に追われるより、
塾を優先させるのが受験の為には良いのかも知れないね?

ただねー個人的には、それぞれの立ち位置って・・・

宿題 = 基礎

塾 = 応用

っていう感じに解釈してるんだよね。
どう?これって古いの?

で、だとしたらだよ?

もしかしたら、宿題をしっかりこなすことで、
塾の勉強がより吸収できる地力がつくってことになるよね。

つまり土台が固まると。

土台固まってないと、
その上にいくら効率的なモン積んでも・・・

破綻に繋がっちゃうよねー。

っていう感じに思ってる、うん。

もう宿題に追われちゃえ!塾からプレッシャーをうけろ!

量質転化の法則って知ってる?

簡単に説明すると、量をこなすことで質もあがるよー、
量をこなすことこそ、
本当に質が向上する秘訣だよー、みたいな理論(?)だね。

これに従うとしたら、

宿題と塾の両立を目指そうぜ!

ってことになると思う。

ってかきっと本当の意味で頭の良い子って、
多くの場合が、両立できる子である傾向が多いと思うんだけど。

例えば、サラリーマンの仕事で例えるなら、

宿題=雑務

塾=重要な業務

だとするじゃん?

で、雑務ってのはどんなポジションの人間でも、
多かれ少なかれ必ず付き纏うモノだよね?

で、じゃあ仕事のできる人ってどんな人?って言ったら、
「効率的な仕事のこなし方」が出来る人、早い人って多くの人が思うよね?

で、仕事のできる人も初めから、できる人だったか?
いや、それは多分違うよねー。

仕事のできる人は、経験と知識があるからこそ、で、
その経験と知識って・・・

子供の頃からの勉強の仕方とかが
根っこにあると思うよー、ジョーダン的には。

宿題と遊びの両立

宿題と恋愛の両立

宿題と習い事の両立

宿題と塾の両立

これらのスケジューリングがうまくなろうと思ったら、
とりあえず量をこなして、
それで困った時に初めて効率化を考えるのが常だよ。

なのに、量をこなさずに代行してもらって、
(しかも保護者の力で)

それで初めから効率化しても本末転倒って話よ。

仮に塾で受験に特化したこと教わって、
その希望校に入学できても、
地力が無いからついていけなくなる可能性も孕んでるよね。

1回お願いしたら、
もうずっとお願いしないといけなくなる、みたいな。

うん、そんな気がして、
ジョーダン的には宿題代行業にお願いするのは、
まして親が率先しちゃうってのは教育に悪いと思うなー。

代行に頼んで綺麗にまとまったドリルを、
大人になって見返しても何も思い出になんないしさ。

なんてねー、とりあえず宿題は計画的にってことで終了!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>