アイスバケットチャレンジ反対か賛成か?武井壮が拒否、高まる同調圧力

どうも、ジョーダンです。

ジョーダンのところにも、
今流行りのアイスバケットチャレンジが届いたよ。

あ、この脊山さんは何となく可愛いかもねー。

こんな記事書いた後でなんだけど(笑)
ロンハーでカミングアウトし損ねた脊山麻理子ってそんなに可愛いか?

THE 手のひら返し!

なんつーのは置いといて、もうだいぶ日本の有名人も
このアイスバケットチャレンジに参加している人も増えたよね。

ジョーダンが知ってる中でいうと、

・ホリエモン
・浜崎あゆみ
・孫正義
・山中教授
・勝間和代

あたりが有名どころかな?

まぁー盛り上がるその一方で、

断る派の人もちらほら・・・。

最近だと武井壮が拒否して話題になってるね。

WS000111

「色々と思うところがあって。。」

「俺はやりません!」

と高らかにtwitterで宣言。

で、これに「よく言った!」という感じで、
アイスバケットチャレンジ反対派が声を挙げたって訳だ。

ちなみにさらに反対に反対する派もいたりしてねー。

新記事追加:ロンブー淳のアイスバケットチャレンジの批判への反論は2chへの嫌味か

また時間あるときにこっちもちぇけらー!

ちなみに貴殿は賛成派?
それとも反対派?


アイスバケットチャレンジ反対したamebaブログの社長さん

実は武井壮の前にも、
サイバーエージェントという会社のCEO、

藤田社長も反対したよねー。

芸能人がよく使っているamebaブログを提供している、
会社の社長って言えばわかりやすいかな?

「もう色んな人がやってて飽きました!」

「普通の寄付しまーす。」

といった感じで、さらっと100ドルだっけ?
アイスバケットに乗らずに寄付する側にまわった。

で、この時もアイスバケットチャレンジ反対派の人らから、
賛同の声が多く集まっていたのが印象的だった。

アイスバケットチャレンジ参加者さんは寄付しているの?

一応、このアイスバケットチャレンジの、
氷水をかぶる側を選んだなら、
寄付はしなくていいというルールなのだが。

でも、この企画の主催者による公式情報によれば

寄付額もたんまり

ということなので、
実際、氷水をかぶりながらも、
ちゃーんと寄付している方が多いのだろう。

うん、だからジョーダンとしては、
賛成か、反対か?と聞かれたら・・・

1.病気の認知度が上がる点
2,寄付金が増え助かる人が増える点

この2点のメリットがしっかり機能しているなら、
どちらかと言えば賛成派の人間である、ってことになるのかな。

まぁでも気まぐれだからねー、
武井壮みたいに「やらねッス!」っていう可能性もあるよ(笑)

別にジョーダン有名でも無いし。

アイスバケットチャレンジの同調圧力に嫌気が・・・

ただ思うんだけど・・・。

強制的にレスポンスを強いられる

ということが指名されたらメッチャだるいよねー。

ジョーダン基本的に、多数派にはイチャモンつけたいし、
世間がワイワイ盛り上がってると

斜に構える主義なとこもあってね(笑)

「やれやれーい!」

「は?やらねぇの?マジ空気読めんわ」

みたいな同調圧力がメチャ嫌いなわけよ。
それをこのアイスバケットチャレンジには感じるよね。

だから拒否した武井壮もやっぱ男前だなって思うよ。

その辺が反対派がけっこー多い所以でもあるのかと。

だって寄付って自主的だから寄付だけど、
強制されたら、もうソレ恐喝みたいなモンだしさ。

アイスバケットチャレンジを模倣した何かが来る可能性

あとジョーダン的には、

「武井壮はこれ気にしてんじゃないの?」

ということがあって、
それはアイスバケットチャレンジの

パクリが増殖することである。

なんかニコニコ慈善チックな雰囲気でさー、
「寄付お願いしまーす」とか来て拒否とか反対すると、

こっちが悪者みたいな扱い
うけるハメになるやん?

それはすっごくだるいよねー。

だから別に純粋に傍観者として楽しむのもアリだけど、
これ以降、何か別のパクリが流行ることは勘弁してほしいよね。

うん、そこだけちょっと警戒しておきたい。

だから必要以上に騒ぎ立てるのも良くないのかなーって。
そんな考えもちょっとあるよね。

ということで、まぁ企画として面白いし一時の楽しみとしてこれ終了!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>