ミステリーハンターの竹内海南江は結婚はしないの?年齡50になるのか

どうも、ジョーダンです。


世界不思議発見のミステリーハンターと言えば、
そう竹内海南江だ。


WS000081

決して、話題になってる新米ミステリーハンター、
中田あすみでは無いのだよ。


ま、ジョーダン好きだけどね(笑)


だって可愛いし!

WS000082


竹内海南江もぼちぼち年齡が50を超えるし、
そろそろ世代交代かなー。


ちょっと寂しく感じるよ。



もうホント彼女は色んな海外を飛び回ってるよね。


もはや本物のハンター


と言っても過言では無い勢いだ(笑)
考古学者とのコミュニケーションもバッチリだし。


ミステリーハンターの竹内海南江は結婚はしないの?



で、ジョーダン勝手に心配してるんだけど、
結婚ってしないのかな?


確かまだ独身だよね?
バツ1とか離婚歴がある訳でも無さそうだし。


もう年齡50となると・・・


さすがに出産は厳しいか?


ま、このあたりの年齡と出産の関係については、
あまりとやかく言うのはよそう(笑)



なんかデリケートな方々たちから
反感を買っちゃいそうだからなー。



恐ろしいことになりねないからな!(意味深)


ミステリーハンターという仕事と結婚生活の両立



ま、でもなかなか結婚できない事情もあるよね。


だって、ミステリーハンターとしてさー

世界中を飛び回ってたら、
どこかを拠点に置いた結婚生活は難しいだろう。



ある意味、ミステリーハンターの宿命!


どう逆立ちしたって、
竹内海南江のクチから・・・

「結婚と仕事♪」

「うまく両立してまーす♪」


なんて聞ける日が来ることは想像しにくい。


彼女や仕事を差別とか批判してるわけじゃないよ?
物理的にどちらかを選ぶ必要に迫られてるんだから。




女性視点で見る社会


ちょっと話変わるけど、
ミステリーハンターの竹内海南江は年齡50な訳で、



いつまでハンター業を続けるのかね?


もっと若い頃から、彼女の姿を見てきたジョーダン的には、
生涯、ハンター現役でいて欲しかったりもするが。



で、女性視点で考えると、
どうしても年齡によって社会でのあり方について、

今までと180度違うような選択を

どこかのタイミングで迫られる訳だ。



簡単にいうと・・。

仕事と結婚、どっちを取るか?


男性は出産しないから、
基本的に結婚したからといって、
仕事を辞めざるを得ない状況に追い込まれたりはしない。


でも女性の場合、結婚を選んだとしたら、

出産があるから仕事は辞めないといけない。


その瞬間、今までのキャリアとか、
色んなモノがポイッ!と捨てられかねない訳だ。



捨てるっていうと語弊があるかも知れないが。


一応、休職という選択肢もあるけど、
現代社会でちゃんと機能してるかというと・・・。


うん、だから竹内海南江も、
もしかしたら過去や現在に恋人がいるかもしれない。



もしそうなら、
この手の葛藤に日々悩まされてるかもね。



そう考えると・・・
なんとも結論をスパッ!と出すには難しい。

ミステリーハンター竹内海南江の生きざま


ま、ただ実はぜんぜん、
まわりが結婚だの年齡だの言う前にさ。



彼女自身は結婚願望が無かったりもするのかもね。

もし強烈に持ってたら、
もっと早いタイミングで卒業してるだろうし。



ミステリーハンターとして、

「ここは昔○○という儀式が・・・!」

「この軌跡はあの!!!」


みたいな感じで、
色々と解説してる姿を見ると、

彼女にとってハンターは天職!

であるように思える時がある。


ほんといつまでもエネルギッシュで、

なんかマジで海外好きなんだなー!
古代遺跡に愛着もってんなー!


みたいな気持ちになるよ、ジョーダンは(笑)


男性はある意味シンプル。


とにかく人生で一貫して働くだけ!


ま、色んな価値観があるから、
それが全てとはいわないけど・・・。



女性に比べたら・・・ね?


その辺の悩みや葛藤とかっていうのは、
女性よりも幾分かマシだろう、きっと。



もちろん男性特有の苦労もあるのかもしれないけど。


ジョーダンは紳士だからさ、
男であることを精一杯楽しむことにするぞ。


むしろジョーダンがミステリーをハントしてみたいわ!


という謎の結論をもってこの記事は終了!

TBSオンデマンド

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>