ワタミ店長も逃げ出す?芸能人のマネージャーの年収は300~500万円

どうも、ジョーダンです。

最近、ワタミ店長の、
実名告白した記事が話題になっているようだね。

その本人自体は、

「やりがいあって楽しいです!」

みたいな印象なのだけど、
それを読んで世間の方々は・・・

「うわ・・・洗脳・・・。」

というワタミに対して冷ややかなイメージを
さらに強める結果になっているようだ。

で、ジョーダンたまたま芸能人のマネージャーの年収だったり、
仕事の流れについて知る機会があったんだ。

うん、まぁネットでも調べりゃいくらでも出てくるけど。

WS000025

でね、どうやら芸能人のマネージャーって、

ワタミ店長並にブラックらしいよ。

いや、むしろ話を聞いてると、
それよりも悲惨というか、大変なんだなーと感じたさ。

さすがのワタミ店長も逃げ出すかもね(笑)


芸能人のマネージャーの年収は300~500万円

まずね、いくら一流芸能人のマネージャーといえど、
年収ってこの見出しくらいの数字が平均らしいね。

もしかしたら、三流芸能人を何人か
掛け持ち担当しているマネージャーは・・・

もっと低くなるのかもしれない。

華の芸能人を身近でサポートするお仕事・・・
現実はなかなかエグいよねー。

ワタミ店長も逃げ出すかもしれない労働状況

で、さらに「oh…」と

ジョーダンがつい英語(?)をもらすほど驚いたのが、
芸能人のマネージャーの労働状況である。

始発からの終電は当たり前で

芸能人以上に睡眠時間は少ない

という環境下にあるらしい。
(あくまで聞いた話だが)

ん?あれ???

これってもしかして・・・

世間を賑わせているワタミ店長以上に

どギツーーーいお仕事じゃないか!?

しかも、その担当芸能人からのチップとかね、
ちょっとしたお小遣いとか、
そういうのも期待できないらしいね。

むしろマジで雑用係な目で見られるだとか。
あべし!

ま、もちろん芸能人といってもピンきりだからね。

売れない芸能人のマネージャーなら、
パワーバランス的に、色々と口出せるかもしれないけど。

TV業界で重宝されているような芸能人担当だと、
毎日が神経をすり減らす想いをせねばならない・・・のかも。

やりがいって何だろーね?

ジョーダン時々考えるんだ。

「やりがいって何だろう?」と。

ジョーダンはこのワタミ店長や芸能人マネのような
「やりがいがあるので頑張れます!」
という声には疑心的なんだ。

だってさー?

ワタミ店長のように、
エネルギッシュな頑張り方もある一方で、
全員が全員、それにやりがいを見いだせない。

それはワタミ店長の告白に、
眉をひそめる方々が多いのが何よりの証拠だろう。

正直、ジョーダンもちょっと遠慮させてもらうよ(笑)

実力主義の営業マンにやりがいを見出す人もいれば、
誰がやっても同じライン作業に、
やりがいを感じる方も中にはいらっしゃるかも知れない。

もう人それぞれ、と言ったらそれまでだけどさー。

じゃあ芸能人のマネージャーの仕事のやりがいって何だろう?

で、その思い浮かんだやりがいイメージは、
現場で本当にそのイメージ通りにいくだろうか?

・・・と考えると、

やりがいを見出すことに意味なんてあるのだろうか?

要は、やりがいって幻想であり
仕事の実態に関係なく、

自分自身が脳内で作り出す何か

と言ってもいいんじゃないか?

またそのやりがいイメージは変動するからこそ、
さらに有耶無耶に感じてしまう。

実際、このブログだって

「めっちゃやりがい感じてます!」
「ヒャハー興奮してます!」

と思ってジョーダンは書いてる訳では無い(笑)

もちろん、やりがいっぽい気持ちも
少なからず持ってる事は否めないが。

ただ自分の頭の中を吐き出したいのだ。

だから頭の中が空っぽになったら、
気がついたら更新ストップしているかも知れない(笑)

うん、だんだん何が言いたいか分からなくなってきたが、
なんだかんだ仕事はやりがいという抽象的な面だけでなく、

数字で測るってことも忘れちゃダメだよね。

仕事って人生の結構な割合を占めるしさ。

でもやりがいと同時に、
数字も追っかけていけば時間と共に物質的な成果は残る訳だし。

要はバランス、
これが崩れるとどこかで歪みが来ると思うんだ。

極端な話、ブラック企業でも、
年収がメッチャ高かったら喜んでやる人もいるでしょ?(笑)

というか、もうそうなったらブラックと呼ぶのか分からんが。

うん、そんな想いをツラツラと書いてこれにて終了!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>