全盲女子高生に知的障害者が蹴りを入れた事件の責任問題が批判

どうも、ジョーダンです。


うわー胸クソ悪い・・・。


埼玉県のJR川越駅で全盲女子高生が、
誰かに蹴りを入れたれた事件あるやん?


この動画ね。



この全盲女子高生に蹴りを入れた事件。


犯人は知的障害者だった


ってことが分かったらしいよー。


で、今その蹴りを入れた事件の責任問題が、
なんとも難しいところで賛否両論らしい。



というか批判が多めって感じかな?


「全盲女子高生に蹴りを入れるとか、
どんなヤツだよ!胸クソ悪いなぁー!」


・・・なんてジョーダン思ってたんだけどさー。

その犯人が知的障害者で、
責任問題がぼやけるってなんだそれ(笑)



なんか批判するにも批判しきれない。


でも知的障害者であれ、
全盲女子高生に蹴り入れる事件起こしたんだからさー、


なんか処罰とかないの?


もちろん相手が全盲だからっていうのも関係なくね。


全盲女子高生は今までも杖を折られていただと!?


いやはや・・・

上記した動画を見てビックリだよ。

なんか批判とか怒りとか通り越して悲しいわ!
WS000102

「今までに杖を折られたことはありますが・・・」

「蹴りを入れられたのは初めてです。」

・・・いやいやいや!

杖を折られるってそれ故意でやるヤツがいるの?


だとしたら、今回の事件はとりま一旦、置いておいて


杖折ったヤツこそ、
責任を負うべきじゃねーの?



全盲女子高生にとって杖って、
目であり手ある訳で、



ある意味、杖は身体の一部でしょ?
WS000101

それを折るってどんな神経だよ?
この事件こそしっかり責任を問いて欲しいところ。



もっとこう批判というか、
こういう奴らはしっかり弾劾していきたいね。


うん、なんかさんざん批判してるけど、
実際のところわざとか事故か分からないんだけどね(笑)



ジョーダン的には許せないな・・・。

だって基本的に全盲女子高生は泣き寝入りしてる訳でしょ?

知的障害者が蹴りを入れた理由ってあんの?


で、杖を折った事件から、
知的障害者が蹴りを入れた事件の責任問題の話に戻るけど・・・


そもそも何で蹴り入れてんの?


いや、これにしっかり理由を答えられるなら、
もともと責任問題がうやむやになったりしないか・・・。



警察によるとさー、

「受け答えが難しい。」

ってことで、その全盲女子高生に蹴りを入れた知的障害者から、
まともな話も聞けない状況のようだね。


やっぱ知的障害者に批判の声が多いね


まぁ今回の事件はちょっと乱暴な言い方かも知れないけど、

社会的弱者同士によって
起きたトラブル


なんだよねー、それだけに責任問題どーする?って話だよ。


全盲女子高生はもちろん、そのハンディはあるものの、
動画のように受け答えできるのは当たり前で、
まぁ・・・言うまでも無いけどさ。



蹴りを入れた知的障害者は、
まともに話し合いが出来ないレベルなおかげで・・・



刑事責任に問えない


ということで、
とりあえず解決には向かってるみたいねー。


で、この知的障害者が処罰されない方向で話が進んでいるだけに、
ネットでは批判の声が多く挙がってるね。



「知的障害者だからって罪に問え!」

「何も処罰が無いのはおかしい。」



といった批判の声がいろいろと。
まぁデリケートな問題だけに難しいわ。


最初は私、ジョーダンも知的障害者だからって、
何もバツが無いのはおかしいだろ!って思ったよ。



でもこの警察とまともに話し合えないレベルだと、
どうも批判する気持ちが沈むんだよね。



もうなんか交通事故みたいな、
確率というか偶然に偶然が重なったというか・・・。



結局、ジョーダン的にはこう思うよ?

知的障害者が責任を負って
何かバツを受けてともさー・・・



罪意識ゼロじゃ意味ないのでは?


って感じがしちゃうねー。


もちろん保護者はしっかり観察しないと、とは思うけど、
この知的障害者も40代ってことは、
保護者自体の年齡も高くずーっと観察はキツイのでは?


という風に考えられなくもないよね。


観察してくれる保護者を、
お金を払って頼むってアイディアもあるかも知れないけど、
それはその家庭の経済力にもよるだろうし。



うーん、やっぱりこの事件、責任問題が難しい。
全盲女子高生と知的障害者か・・・。

なんか誰かを一方的に批判できる感じじゃないよね。
もう日本のシステムうんぬんみたいな話に発展しちゃうわ。



とりまジョーダンに言えるのは、
もうこんな事件が起きないように祈るしかないね!


とりあえず全盲女子高生は蹴りを入れられたものの、
大事には至ってないようで何より。



うん、ということでこれにて終了!

TBSオンデマンド

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>