ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の無料動画を視聴!ネタバレ感想あり

どうも、ジョーダンです。

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話を見逃してしまった!?

せっかく毎週の楽しみにしていたドラマを途中で見逃してしまったら、とってもガッカリしますよね。全て録画してなければ絶望です。

でも実は大丈夫です。もし見逃しちゃっても、その放送をフル高画質な動画で見ることができます。

スマホで見逃した無料動画を視聴する女性

もちろん今からフル視聴OKです。

とは言っても・・・

「なんか怪しいヤツじゃないの~?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その点についても、今からお伝えするフル動画配信サービスなら全て100%健全なので心配しなくてOKです。

決して、巷で溢れかえっているような…

● 違法アップロードされた海外の無料動画サイト

● 広告でゴチャゴチャした怪しい動画ファイルのDLサイト

などの類ではありません。

ちなみにここだけの話…もし違法の無料動画アップロードが蔓延しているようなサイトを閲覧すると、最悪の場合ウイルスに感染してしまうことすらあり得ます。ですからリスクが高いんですね。

海外の無料アップロードは動画DL禁止

とてもじゃありませんが人様にお伝えする訳にはいきません。それに最近では海外の無料動画サイトで、視聴する側のヒトも捕まりかねませんからね…

このような法律もあり、最近は特に「Pandra(パンドラ)」などの海外の無料動画サイトには、サイバー課も目を見張らせているようです。

~違法ダウンロード法の罰則~

2年以下の懲役
200万円以下の罰金

ということで今回の記事では、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話を安心安全、かつ簡単にフル視聴して楽しむ方法をお伝えしていきます。

DVDレンタルせずにドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の動画を今すぐフル視聴!

もうわざわざ、こんなことしなくても済みます。

● 仕方なくレンタルが出るまで待つ
● レンタル屋さんに足を運ぶ
● 延滞料金を気にする心配

そもそもレンタルは忘れた頃に出るので、もう「今さらいっか~」と思っちゃいますよね。これは私だけでしょうか?

でも今は違います。

その場で今スグ全て楽しみことができちゃいます。

というのも、こんな動画視聴サービスを見つけたからです。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

「U-NEXT」はいくつかある動画フル配信サービスのひとつなのですが、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話を見るならこのサービスが1番ですね。

無料お試し期間中であれば、無料で全て楽しむことができます。

無料フル動画をパンドラより安全視聴

もちろん動画サービス内には、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話のほかにも豊富なラインナップがあるので、気に入ったら継続して使えばOKです。それはあなたの自由です。どうが寝不足にならない程度に…(笑)

これならもう仕事だったり、なにか突発的な用事が入ったとしても、心置きなくそちらに全部集中することができますよね。わざわざレンタル屋さんに行くよりも合理的だと思って私も使ってます。

ちなみにスマホはもちろん、PCやタブレット端末からも全て動画視聴できるようになっています。確かによくよく注意して観察していると、電車のなかでもドラマや映画を見ている人が増えていきましたよね。

ドラマや映画・アニメを無料視聴

ぜんぜん違法アップロードした海外の無料動画などの怪しいやつでもありませんので、急に迷惑メールが来たりするような心配もありません。ぜひ今日から全て楽しんじゃってください。

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の他にどんな作品があるのか?というのも、こちらの公式ページに飛べば全部を確認することができます。意外と懐かしいものもあるので、あなたのお好みの作品を色々と探してみるのもオススメですよ。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話のあらすじをチェック!

奔放な恋愛を満喫していた超恋愛体質な政治記者・毒島ゆり子が真実の愛を探す姿を描く。「深夜の昼ドラ」を目指す濃厚なラブストーリー。共演は新井浩文ほか。

出典:http://video.unext.jp

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話のネタバレ感想レビュー

二股をかけ続けることができる毒島は、甘え上手で、とてもかわいかったです。

ドラマの展開が早くて、毎回すっきりしては、また難題がつきつけられて、次回へ持ち越し…。

大変ワクワクドキドキしながら見ていました。

ひかれあっていく二人の描写や、友人同士の会話のシーンなどの映し方がうまいです。

顔のアップが多いですが、見やすかったです。

主人公の毒島は、常に二股をかけていないといられない、超・恋愛体質の女性。

一人目の彼氏(二股をかけていることを了承済み)と長年付き合いながら、もう一人の彼氏をコロコロ入れ替える話です。

自分には全く当てはまらず、このドラマを観続けるとは思ってもいませんでした。

初回放送では、毒島の恋愛体質をだらしないなと思いました。

でも、彼女の抱える闇のようなものも、ちらほら感じられ、引き込まれるように継続して観てしまいました。

次第に、彼女のような生き方や考え方に、少し共感できる部分を持てたような気がしました。

諸見里さん演じる育男が、あんなスピーディに撃沈するとは、驚きでした。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

みんなの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

婚姻届を出していない且つ、既婚者だということを一生隠し通せると思ったのか不思議でならないです。

どうにかなるとでも思ったのでしょうか。

どういうつもりでゆり子にプロポーズしたんだろうと思います。

家族にもゆり子にもいい顔をして悪いという認識が全くなさそうに思いました。

家族を守ろう、大切にしようという気持ちが全くないんだろうなと思います。

私自身、不倫の経験はないので分かりませんがゆり子は不倫相手で小津に裏切られたのにも関わらず、それでも小津を心のどこかで信じたい、諦めたくないという気持ちがあるように感じましたが私には理解出来ません。

仮に小津が今の奥さんと離婚し、ゆり子と再婚したとしても小津はまた同じことを繰り返すと思います。

浮気はなおりません。

そんなクズ男、こっちから願い下げ!と言えるぐらい強い女性になってほしいです。

ゆり子を幸せにしてくれる人は他にいます。

実際世間にこういう男性がいるのかと思うと信じられない気持ちでいっぱいです。

2・みんなの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

放送地域ではなかったのですが、ストーリーが気になっていたので、ユーネクストのアプリで視聴してました。

主人公の毒島ゆりこは、1人の男を愛せない女でした。

過去に父の浮気現場を目撃してしまい、男は信用できない。

だから1人の男とは付き合えない。

そんな毒島はジムのインストラクターや一番仲の良いバンドマンと付き合ってました。

そんな中、仕事場の記者である男と出会いました。

一瞬で惹かれてしまい、向こうもその気でゆりこに惹かれ、お付き合いすることになりました。

もちろん他にも彼氏がいる事を告げました。

ですが、向こうも離婚調停中だと告げられました。

不倫は絶対ダメだけど、調停中なら大丈夫と言い聞かせました。

そんな出来事をバンドマンに話すと、関係は悪くなり別れることになりました。

ゆりこは後悔しましたが、男を1人に絞ることはやっぱりできないと。

政治記者とはうまく関係を築けていると思った矢先、まだ離婚はしていなかったことがわかりました。

現実を受け入れられず、政治記者とは関係を断つことになりました。

ゆりこは変わらず男を1人に絞ることはできません。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

3・みんなの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

正直あっちゃんの演技はあまり好きじゃありませんでした。

たまたまテレビについてたのを観ていたのが最初です。

ドラマが始まる前はあっちゃんの濡場ばかりが話題になっていましたが、正直濡場はそれほどでもありませんでした。

それよりもカップルのイチャイチャがリアルで、あっちゃんファンはそっちの方が興奮したんじゃないかと思います。

毒島は魔性の女というよりも、とにかく誰かに愛されていたいという本当に子どもみたいな子でした。

なのででてくる男達が誰も美男ではなく、顔も性格もバラバラで本当にどこにでもいる男ばかりなのがとてもリアルでした。

あっちゃんの演技も毒島のキャラクターであるなら自然な感じでした。

同棲してた彼氏は本当にミュージシャンだと後から知りました。それくらい演技は自然でした。

ただ毒島の仕事については少し矛盾を感じました。

あそこまで出世したのに恋愛第一主義??そしたらもっと仕事でミスしたりしてたのでは??

そこは割り切れるタイプのままでいて欲しかったです。

4・みんなの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

前田敦子が新米とはいえ政治記者というかなり無理くりなキャスティングです。

スーツ似合わないなぁ、ヒールでの歩き方変だなぁと毎回思わせてくれました。

そしてこんな記者おるか!!とつっこませてくれました。

二股三股してないと安心できない恋愛観は独特で、クロワッサンの食べ方で男の性格判断してるところはユニークですが、クルクル剥きながら食べる人なんているんですかねぇと思ってしまいました。

このドラマはもうわってしまいましたが、印象に残っているのは、新井浩文は優柔不断男似合うわぁということ。

それからさすが深夜枠ドラマ、ラブシーン多いわぁ~ということ。

あと前田敦子、これからも女優さん続けていくなら、ぜひどこかの劇団に入れてもらって役者修行でもしないと、これから先の女優生命は知れてるなぁということです。

ダラダラとゆるく、ボ〜っと見るには適していたのかも知れませんが、深夜枠ドラマもいろんなチャレンジして楽しませていただきたいものです。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

他の視聴者さんの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

正直あんまりあっちゃんの演技力に期待してなかった。

けど、このドラマではわかりやすいくらいの演技がハマっていてバカで純粋なゆり子がとても可愛らしく見えた。

そして何よりも出てくる男達が美男がいない!それ故にリアル。

それぞれが顔も性格も体格もバラバラで、そらなのに全員を平等に愛してるゆり子は魔性の女というよりただ愛されたい女という感じで憎めない。

あれだけ話題になってた濡場は思ってたよりそうでもなかったかも。

でもリアルなカップルのイチャイチャな感じは出てて、普通の濡場よりもドキドキした。

ただ私的にはゆり子の仕事に対する姿勢が、途中で男で揺るがされてしまう感じはなんとなく残念だった。

恋愛第一主義!なら仕事への向上心がそこまであるように思えないし、ゆり子は割り切れてたからここまで来たんじゃないのかな?と矛盾を感じてしまった。

劇中で出てきた歌はとても良くて、ちゃんとチェックしとけば良かったなぁ〜と後悔。

演じてた人もバンドマンらしいと後から知ってビックリ。

とても演技もよかった。続編が出来たらまた観てみたい作品の一つです!

2・他の視聴者さんの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

かつて「AKB不動の人気」といわれていたあっちゃん(前田敦子さん)ですが、最近見かけないなーと思っていたところで、深夜ドラマに出ているとの噂をきき、気になって観てみました。

ちょうど大島優子ちゃんは深夜も受けないし、ヒロインレベルの役以外はやらないなんて噂も流れていた中だったので・・・

あっちゃんが深夜を受けたことに驚きながら、見てみると結構な深夜向けの大人なドロドロストーリー。

AKB時代はお姫様扱いだったあっちゃんがラブシーン多めのこの役をよく受けたなーという印象でした。

お話としては仕事ではバリバリのキャリアウーマンで、それなりの立場でもあるのに、プライベート(恋愛)ではドロドロぐちゃぐちゃ。

そして、そのプライベートにより仕事にまで支障をきたすという、なんとも女性らしい展開でした。

(個人的には男性は不倫をしても仕事にまでは支障をきたさないイメージです。家庭に支障はあるのでしょうが…。)

あっちゃん(役名は毒島ゆり子)をだましていた小津さん(新井浩文さん)は、こういうドラマにはありがちな嫌なヤツでしたが、私がこのドラマを観て思ったことは、あっちゃんが可愛いなーというところでした。

騙されているのに騙されているのが信じられない乙女心や、お部屋のセットも可愛かったし、お友達とのほっこりシーンも結構すきでした。

結局、この役の後、CMで見かけるようになり、現在(2017年2月)も連続ドラマにも出演中で、毒島ゆり子のせきらら日記が評価されたのだと、私は思っています。

あっちゃん好きな方はぜひ観てみてください。可愛いですよ。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

3・他の視聴者さんの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

毒島ゆり子を演じる前田敦子に驚きました。

結構なセクシーシーンが満載でしたし、アイドル路線から急に!?という感じと、意外にしっかりした演技力を持っていたんだなぁという失礼な驚きでした。

ゆり子は、その育ちから男性不信で常に二股で恋愛をする体質。

設定からして、女に嫌われるゲス女!!なのですが、一生懸命に仕事に打ち込む姿や言動、同性ながら憎めない女性に上手く演じられていたと思います。

それに加え、さらに上をいくゲスの極みの小津さんが出現する事で、ゆり子の幸せを応援したくまでなりました。

小津さんを演じた新井浩文さん、エロさも怪しさも半端なく、男性ながら妖艶でした。

そして、果てしなくゲス。どこまでもゲス。

これも、ここまで行くと返って気持ちいいくらいでした。

私は、基本的に恋愛ドロドロドラマは嫌いなんですが、このドラマは行き過ぎた設定がちょうど心地良く、最終話まで欠かさず観てしまいました。

今でもクロワッサンを見ると、ゆり子を思い出してしまいます。さて、どうやって食べようか…と。

4・他の視聴者さんの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

まず、前田敦子の初ジャンルへの挑戦が見ものである。

ムーディーなシーンも多々盛り込んでいる。

あらすじとしてはよくある恋人が実は既婚者だったけれども、奥さんと離婚して必ず自分のところにくるという思い込みをしている主人公の物語。

けどこれをファッションや音楽で今風の女子にも受け入れやすいようにしている。

二人は休日になるとテントを張ってキャンプをする。

これがこのドラマの今感を出してるなあと感じた。ホテルにも行かずにテントで事を済ませる。

これ、斬新ですよ、ドラマにしては。あっちゃん、また騙されてるよ!とテレビを見てて言いたくなる。

それくらい愛に健気な主人公なのである。

しかし毒島という苗字からもっとエロティシズムなドラマと想像していた。

実際はライトなものだったので肩透かしを食らった。

元アイドルなので、そこまでさせれなかったのかな。でもまあ毎回見てました、こんな男いるよなあとか思いながら。

もし続編するのであればグラマーなこじはるあたりで見てみたい。


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXT

5・他の視聴者さんの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

毒島ゆり子を演じている前田敦子がとにかく可愛らしいです。

アイドル時代の前田敦子の雰囲気とは異なり、色気のある大人の女を演じていて、魅力的です。

深夜ドラマなので、初回から結構過激なベッドシーンもあり、びっくりしました。

パンを食べるシーンなどもいちいちエロいので、男性ファンにはたまらないと思います。

男性のパンの食べ方を見てどういう男なのか、妄想している毒島ゆり子の心の声が面白かったです。

家族でこのドラマを見るのはちょっと気まずいレベルです。

まさに「毒島ゆり子のせきらら日記」というタイトルのような話です。

毒島ゆり子は二股をやめることができない設定で、少々不安定な女性ですが、ここからどう変わっていくか今後が楽しみです。

音楽をやっている彼氏と楽しそうに歌っているシーンもあるが、真面目にOLをしているシーンもあるので、そのギャップがまた良かったです。

最終的には、毒島ゆり子には幸せになってほしいと思いました。

6・他の視聴者さんの「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の感想

深夜枠の放送ということで期待が。。

番宣も結構ドロドロした内容を全面に出していましたので期待していました。ですががっかりでした。

残念ですがイマイチというのはいなめません。

別に前田敦子が嫌いというわけではないのですが、何か話が全部中途半端で、ドロドロしちゃう?!と思いきやあっさり終わってしまったりで物足りないドラマでした。

前田敦子が大胆濡れ場!とか言ってたわりにこれも中途半端。

深夜枠ならもっと笑っちゃうくらいぶっ飛んだ内容でもいいような気がします。

(この前までやっていた不機嫌な果実のように)。

また私は新井さんが好きなのですが、こちらももう一つ生かしきれていない気がしました。

演技派俳優さんなので中途半端はくずっぷりじゃなく、もっとダメダメな方が見ていて憎らしさ半分愛嬌半分で楽しめたかも。

何せ全てが中途半端でもったいないドラマでした。

ただ前田敦子さんの歌う主題歌は何か耳に残り結構好きになりましたが(笑)


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話の関連記事はこちら

あと当ブロフで書いた、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話に関連性のある記事はこちらです。

ネタバレした感想を全部まとめてたくさん書いてるのもあれば、少ないのもあります。そのときの気分で掲載してます(笑)

映画「イニシエーション・ラブ」を動画で!パンドラより安全!高画質フル視聴!

他にも、こんな作品を多くの人が見ています!

ちなみにドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」1話のほかにも、「U-NEXT」なら、こんな映画やドラマも高画質なフル動画で観れるのでオススメですよ。

クドイようですが、もし海外の無料動画サイトを使ってる人がいたら、これを機に卒業したほうが…

● 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

→ シュールに爆笑!勇者ヨシヒコ(3rd)12話(最終回)を無料フル動画で視聴!パンドラより安全!

● 「黒子のバスケ ウインターカップ総集編」

→ スラムダンクとは違った魅力のある青春バスケマンガが原作のアニメです!

● 「東京ゴッドファーザーズ」

→ 世界的な評価を得た日本アニメ!46歳で亡くなってしまった伝説の映像作家である今敏監督作!

● 「13時間 ベンガジの秘密の兵士」

→ リビアのアメリカ領事館が襲われた!テロリストとの迫力のある戦闘!

● 「デビアスなメイドたち シーズン1」

→ 予想の斜め上をいく美女メイド達のはちゃめちゃドラマ!

● 「チェーン・リアクション」

→ キアヌ・リーヴス主演!謎に満ちたサスペンスアクションに目が離せない!

● 「デッドプール」

→ 正義のヒーロでも何でも無い!ヒールが大暴れします!

● 「レヴェナント: 蘇えりし者」

→ 実在したヒュー・グラスの物語を映画化!壮絶サヴァイブ復讐劇!

● 「ちはやふる 上の句」

→ 競技かるたに青春を注ぐ女子高生!コミックが激売れ!

● 「Orange(オレンジ)」

→ 純愛ラブストーリー!未来からの手紙で全てが動き出す!

● 「真田丸」

→ 戦国武将の真田幸村の奮闘!NHK大河ドラマです!

● 「AVATAR(アバター)」

→ 惑星パンドラで繰り広げられる近未来アドベンチャー!

● 「家売るオンナ」

→ 北川景子が演じる堅物キャラが大ウケ!デキる不動産屋さん物語!

● 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

→ 女性の下着をかぶったヒーロー!懐かしいあの作品です!

● 「ソラニン」

→ 浅野いにおの人気コミック実写化!メンヘラ女子に人気だとか!?

● 「神さまの言うとおり」

→ 高校のクラスが突然デスゲームの舞台に!?知的な楽しみたいなら!

● 「ヘルタースケルター」

→ 沢尻エリカがバスト丸出しで話題に!整形しまくるアイドルの闇!

● 「おそ松さん」

→ あの六つ子が新しくなって帰ってきた!ティーン中心に再沸騰!

● 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

→ アメコミ人気ヒーローウルヴァリン誕生の秘密!過激アクション!

● 「あなたは私のムコになる」

→ 幸せになるヒントが分かる!?女性に共感を呼びヒット!

…とりあえず、こんなところでしょうか。あとはご自身でページに飛んで、面白いドラマや映画、アニメがないかだけチェックしてみると良いかも?

せっかくなのでどれか1つでも「ん?」と興味があったら、これを機会に試してみてくださいね!


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

U-NEXTなら雑誌で最新情報もチェックできます!

ちなみにユーネクスト(U-NEXT)に入ると、新しい雑誌も読み放題できて楽しいですよ。

最新雑誌も無料で読み放題
トレンド雑誌をタダ読みOK

具体的には・・・

●サイゾー
●週刊アサヒ芸能
●週刊女性
●週刊プレイボーイ
●GetNavi(ゲットナビ)
●月刊GoodsPress(グッズプレス)
●ぴあ
●サッカーダイジェスト
●ALBA(アルバトロスビュー)
●eclat(エクラ)
●Scawaii!(エスカワイイ)
●Seventeen(セブンティーン)
●non・no(ノンノ)
●BAILA(バイラ)
●VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン)
●marisol(マリソル)
●MORE(モア)
●Ray
●MAQUIA(マキア)

などなど。

色んなジャンル別にた~くさんあるので、老若男女問わず選びまくれます。

電子書籍・コミックも大量!

あとU-NEXTってドラマや映画などのイメージが強いですが、実は電子書籍や漫画コミックもラインナップが豊富です。

飽きずに楽しめて結構ウハウハです(笑)

無料マンガもDL可能
無料動画のほかに電子コミックも読み放題

●アイアムアヒーロー(花沢健吾)
●キングダム(原泰久)
●ノゾ×キミ(本名ワコウ)
●ジョジョの奇妙な冒険(荒木飛呂彦)
●生贄投票(江戸川エドガワ・葛西竜哉)
●ONE PIECE(尾田栄一郎)
●テラフォーマーズ(貴家悠・橘賢一)
●溺れるナイフ(ジョージ朝倉)
●ハツカレ(桃森ミヨシ)
●天野めぐみはスキだらけ!(ねこぐち)
●食糧人類-Starving Anonymous-(蔵石ユウ・イナベカズ・水谷健吾)
●アイアムアヒーロー(花沢健吾)
●ヤバすぎる心理術(神岡真司)
●クックパッドの大人気おかず108
●社長に求愛されました(pinori)

あくまでほんの一部ですが、メジャーで人気のある作品から、マイナーで知る人ぞ知る作品がわさわさしてます。

明らかにコスパが良いので、ぜひ試してみてくださいね~!


今すぐ「U-NEXT」を無料お試しで楽しむ!

ではでは、紹介してたら私もまったり観たくなったので(笑)以上です!

最後までご清聴ありがとうございました!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>