映画「ジャングル・ブック」宅配レンタル|無料動画も見放題!

映画「ジャングル・ブック」は無料視聴ダメ!?&無料動画で見放題・借り放題OK!

「映画「ジャングル・ブック」はどこで観れるの!?」

「ネットサーフィンしても、近所でDVDを探しても見当たらない~~~!」

映画「ジャングル・ブック」無料フル視聴

ほんと観たくてウズウズしているときに限って、なかなか視聴できずダメなときってありますよね。

YouTube動画にもUPされてないし、パンドラやデイリーモーション、AniTubeなどの違法の無料動画サイトにも見当たらない…。

動画配信サービスの「U-NEXT」、「Hulu」、「FOD」、「TVer」などを検索しても引っかからない…。

(そもそもパンドラなどの違法の無料動画サイトは論外ですが…さすがに罪を犯すリスクを背負ってまで観ようとは思いません(笑)余談でした)

そんな八方塞がりなときでも、「映画「ジャングル・ブック」」を視聴することを諦めなくても大丈夫です!

「映画「ジャングル・ブック」」が見つかる最後の砦です。

映画マニアが泣いて喜ぶサービスを発見しました。
個人的にオススメ度★★★★★レベルです。

(もちろん、そこまで映画マニアでない方でもコスパ最強の部類です!)

結論:「映画「ジャングル・ブック」」は「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で視聴しよう!

はい、ということで…。

「映画「ジャングル・ブック」」を、”なるべく手っ取り早く&無料・格安、かつ違法性もなく120%安全”に観ようとおもったら、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」ですんなり解決します。

あとで詳しく触れますが、初月0円・無料です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

※見比べるとわかりますが「動画見放題&定額レンタル8」というプランが割りが良くて、作品数もまるで違うので選ぶ人が多いです

それ以外に映像を視聴できないか?

もう数時間をかけてアレコレ徹底調査しましたが、やはり「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」…ツタヤディスカスに頼るのが賢明ですね。

至れり尽くせり感がすごいです。

まぁ読んでみてください、損はしませんので。

利点1・ネットでサクッと頼めばDVDやCDが宅配レンタルできる

「映画「ジャングル・ブック」」も家でポチポチするだけでサクっと観れるということです。

ディスカスDVDやCDが宅配レンタル

新作でも楽勝ですし…

すべて無料でフル視聴

上記の3つだって無料でOKです。(なにげに延滞料金が無料ってすごくないですか)

利点2・TSUTAYA全ての無料動画が見放題だと…

しかもしかも!(うざい)

ただ「映画「ジャングル・ブック」」のDVDが宅配レンタルできるだけでなく、ほかのTSUTAYA全ての無料動画も見放題です…

TSUTAYA全ての無料動画をフル視聴

ちなみに右下の「その他」というジャンルは、要はアレです。いや~ん系です(笑)

DVD宅配レンタルで借り放題だし、スマホで動画も見放題だし…一人暮らしの方とか特に向いてるかもしれませんね!


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

※見比べるとわかりますが「動画見放題&定額レンタル8」というプランが割りが良くて、作品数もまるで違うので選ぶ人が多いです

あ、あと初月無料です。ってことは・・・?

以上、「映画「ジャングル・ブック」」は「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」をつかって観ると、損しないどころか優越すら感じられちゃうよ~という紹介でした。

いや、ほんと便利な世の中になったもんですよね…

で、このサービス初月無料です。

繰り返します、初月無料です。

ってことは・・・?

べつに「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のまわし者ではないので言っちゃいますが(笑)

もし無料のお試し期間中に「映画「ジャングル・ブック」」を宅配レンタルするなり、それか無料動画として視聴するなりして、そのあとに解約をしてしまうと実質・・・

無料お試し期間中なら映画「ジャングル・ブック」をタダ視聴

そういうことです。

ちなみにこれ、最初に私が使おうと思ってた作戦なんですよ。

でも予定が狂いましたね(笑)

実際に使ってみると、やっぱり便利なのでその後も継続してお世話になっています。

さっすがよくできてますわ…

まぁ最終的には、あなたの自由にお任せします。

では以上、「映画「ジャングル・ブック」」や他の動画を無料視聴するオススメな方法でした!

最後に、映像のネタバレ感想をまとめて終わりますね!

注意!「映画「ジャングル・ブック」」のネタバレ感想です

(前情報なく映画「ジャングル・ブック」を楽しみたい方は、このさきは読まないでください)

では、つらつらと…

ジャングルブック、観てきました。
動物達は勿論、主人公のモグリ君も
みんな可愛くて、良い映画だと思いました。

が、気になったことがないわけでもなく、
個人的には傑作というにはほど遠い作品だと思います。

「ズートピア」に似たテーマだけど…

本作のテーマは、
モグリが人間の自分とは違う動物達の世界で
どのようにして生きていくのか、
というお話ともとれます。

これは近年公開された
同じディズニー映画「ズートピア」と非常によく似たテーマです。
(ちなみにズートピアは私の中で大大大傑作の映画です!)

つまり、
「自分とは違う、多種多様な
コミュニティのなかでどう共存していくか」

というテーマです。

そしてここからが重要なのですが、
この二つの作品は同じテーマを持ちながら、
行き着く答えはまったく逆なんです。

ズートピアでは、紆余曲折ありながらも
互いの違いを認めあい
それぞれが互いに抱く
差別意識を自覚することによって、
それでも平和な明日をめざして
手を取り合っていこうよ、
というような希望に満ちたラスト
でした。

そして今回のジャングルブック。
劇中では、人間でありながら
狼に育てられ森の住人となったモグリと、
かつて人間に酷い仕打ちを受けた過去を持つが故に
モグリを敵視する虎のカーンというキャラが登場します。
この二人が幾度となく衝突するのですが

ここまでくれば最終的には
この二人が和解するんだろうなと思うじゃないですか。

ズートピアのように互いの偏見を乗越えて、
爽やかなラストになるんだろうなと。

…違うんですよ。


最終的にモグリは邪魔者のカーンを殺すんですよ。

和解も調和もへったくれもありませんでしたよ…。

結局モグリは、カーンがモグリにしようとしたように、
カーンを殺してしまうんです。しかも人間の知能をつかって。

アメリカらしい映画かな…?


「ずる賢い人間はいずれ我々を破滅させる」
というのがカーンの主張だったんですが、
最終的にモグリはそれを自ら証明してしまうんです。

事実、ラストではモグリのせいで
動物達の大切な森が大火災にあいます。

それでも周りの動物達は、
「森は燃えちゃったけど、
モグリが邪魔者カーンを倒してくれたぞ!バンザーイ!」
なテンションなんです。
そして映画は終わります。

…正直怖かったです。
でもここまでやられると
寧ろ清々しくはなりましたけどね。

「平和を乱すものは全員死刑だ!」みたいな。

逆に言えばアメリカらしいアメリカンな良い映画だと思いました。

以上、「映画「ジャングル・ブック」」のネタバレ感想でした。

あとは「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で楽しみくださいね~

初月は無料、0円でニンマリできますよ。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

※見比べるとわかりますが「動画見放題&定額レンタル8」というプランが割りが良くて、作品数もまるで違うので選ぶ人が多いです

(あなたも気に入ったら、ぜひお知り合いにおしえてあげてくださいね)

(そのときに当記事もシェアして頂けたら泣いて喜びます(笑))

ではでは、”映画「ジャングル・ブック」の宅配レンタル、それから無料動画、ネタバレ感想”についてまとめてみました~!

最後までありがとございました!

ぜひ映像を楽しんでください。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>