森山咲良のその後、検査結果「異常なし」行方不明事件の経緯まとめ

どうも、ジョーダンです。

岡山県倉敷市で起きた行方不明事件から、
はや1ヶ月くらい経つのかな?

あの時は気が気じゃなかったねー!

WS000117

結局、神隠しでも無ければ、
ベネッセの個人情報流出が絡んでる訳でもなく

誘拐犯の藤原武による、
単独犯罪だったってことだ。

マジで検査結果「異常なし」で、
まったく無事だったという奇跡!

ぶっちゃけジョーダン、森山咲良が
まだ保護されてない行方不明事件の当時・・・

「もうエラいことに・・・」

って完全に覚悟決めてたけどさー、
それが結局、その後無事で何もなかったって

どんな奇跡だよ!って話だよね(笑)

で、その後の森山咲良や行方事件の一連の経緯を一気にまとめておくよ。

多分、これでテラスハウスの記事並みに長編になるかも。

ってことでガンガンいくでー!


森山咲良のその後、検査結果「異常なし」でホッとした

上記でも書いたけど、もう正直、

「あー身体に何かされたかな」

「もしかしたら、もうこの世に。。」

なんていう、猟奇的な不安があったけど、
無事に誘拐犯の藤原武から保護された訳だ。

で、その後の検査結果も「異常なし」で

これには全国民がホッと肩を撫で下ろしたとか(笑)
知らんけども。

で、森山咲良の現在というかその後の話だけど・・・

自宅を引っ越し、
岡山倉敷の小学校からも転校

しているようだねー、まぁそりゃそうだよね。

ただ大丈夫かな?

精神的なトラウマとかが残って、
もしかしたら丁寧なケアを受けている可能性も
無きにしもあらず。

でも行方不明事件の当時も、
警察が駆けつけた時にケロッとしてたらしいが。

さらに気掛かりなこと、転校後の森山咲良と妹2人の環境

事件その後、彼女自身と妹2人も転校した訳だけど、
転校した学校できちんと迎え入れられてるのだろうか?

ジョーダン、つい心配になってしまうよ。

ちなみに森山咲良の家族構成は、
こんな感じになっているらしいよ。

・母親39歳
・長女の咲良
・次女7歳
・三女2歳

あ、そうだった、末っ子の妹は2歳だから
転校も何も通う前だったね(笑)

で、この行方不明事件により、
転校を余儀なくされた訳だけどさー

まわりからどんな目で見られているのだろうか?
ちゃんと友達とか出来て楽しく過ごせてるのだろうか?

だって、まわりも気の毒過ぎて、
なんか接し方に困ってしまう気がするよ。

母親の仕事先だったそう。

そう考えると、ほんと犯人のせいで、
森山咲良の家族は

人生を狂わされた

といっても過言ではないよね。

せっかく検査結果もスルーで、
無事で何よりなのに、これじゃあんまりだよ。

よし、とりあえず経緯まとめドンドンいこう。

父親とは離婚でシングルマザーだった

で、上記で彼女の家族構成について記載した通り、

父親は一緒に住んでいない

ということに気がついた方も多いかと。

うん、どうやら咲良の母親は、
すでに父親である男性とは離婚しているようだ。

ちなみにその父親の職業・仕事は、
フツーに会社員として真面目に働いているらしい。

実際、未解決の当時、

「犯人は離婚した父親じゃね?」

という説が出回ったよね、結局違ったけど。

にしても、シングルマザー、母子家庭で、
3人の娘とは苦労なさってるなー。

ただ、これはあくまで噂だけど、
離婚後の母親は数人の元カレの影があったらしい。

ほんと噂だよ?でももしそうだとしたら、
何となく母親のイメージが湧いてくるよね。

ちなみに母親の名前は

森山勝美

という方らしい、特に事件と関係ないが。

神隠しというオカルト説は何だったんだ(笑)

事件の経緯だが、その当時にベネッセが
個人情報を流出して話題になっていて

「もしかして岡山倉敷の事件と関連性が・・・」

なんて言われていたののと並行して

「神隠しだ!」
「○○神の生贄に持ってかれた!」

というメッチャクチャなオカルト路線の説も、
私、ジョーダンは記事で読んだことがあるよ。

まぁ、無事保護され、検査その後に、
この手の神隠し説を唱えるヤツは一気に消えたけど(笑)

結果、ただのお騒がせ説

ということでめでたしめでたし・・・。

森山咲良の現在とその後を踏まえて、今後はどうなる?

もうこの行方不明事件を話題にブログを書いてるのは、
このジョーダンくらいなものだけど、
やっぱ当時、すごく心配しただけに印象深いんだよねー。

で、彼女の現在は転校した先で、
家族共々、頑張ってるということだけど。

あ、ちなみに引越し先や転校先は、
一切公表していないようだね、というか当たり前だ(笑)

今後もその調子で、フツーの一般人として
平穏な人生を送って頂けたらこちらとしても嬉しい限り。

なんかそのうち、メディア記者が、
「森山咲良の現在!」とかいって取材でもいくのかな?

なんかもうそっとしておいて欲しいよー。

上記で書いた通り、私、ジョーダンとしては、

ちゃんと友達作れてるかなー?とか、
お母さん大変だけど頑張って養ってるかな?

とか心配になる点はあるけど、

森山一家が笑顔で過ごせますように!

という気持ちでいっぱい。

やっぱそれが一番じゃん?

ジョーダンは第三者だけど、
もし身の回りで起きたらマジパニックになるだろうし。

そう思うと、ほんと恐怖の事件だった。
無事に保護されたのが奇跡的。

うん、ということで、
森山咲良の行方不明事件の経緯まとめはこれで締めとしよう。

思ったより、早めにキリが付いたな。
まぁ長けりゃいいってモンじゃないけど。

ということで、平和と安全を祈願してこれにて終了!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメント

  1. 匿名希望 より:

    このニュース俺もテレビで視たしラジオでも聴きました。でも今の世の中警察官も犯罪者でしかも今の世の中警察官も盗撮や窃盗・誘拐事件起こして警察が警察に逮捕されてるにも関わらず、警察がこう言う時だけ良く慎重に物事こなせてるよな。って感じです。だったら鑑別所や少女院や少年院や裁判所や検察官や警察官何か何の役にも立たないんだから日本や世界各国から滅亡させても良いんです。この様な施設が無くなっても俺等に困る事何かいつ迄もいつ迄も1つも無いんです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>