ぷっつん女優!秋吉久美子の性格と息子の転落事故について

あらららら・・・。

まれに見る
珍事件!

秋吉久美子の息子さんが、
病院の地下階段から落っこちたらしいね。

WS000045

この画像右下の、
ヒゲの生えた男が息子。

あれ?そーだよね?

旦那と勘違いしてるかもしれん。

間違ってたら
すみません!

ちなみに上のおじさんは、
岩久茂なのかなー?

ちょっと定かではない、うろ覚え(笑)

じゃ、今回はぷっつん女優と呼ばれている、
秋吉久美子と、その息子さんについて。

リサーチした結果をまとめるで~!

秋吉久美子と岩久茂との子供が転落事故!

1月13日、女優の秋吉久美子(60)の長男が、
東京都港区にある大学病院の敷地内で、転落して命を落としたようです。

2015年の話ね、ちょっとさかのぼるでー。

長男というのは、79年に結婚した作曲家、
岩久茂さんとの子供で、
現在は28歳あたりだったでしょうか。

WS000046

画像だとこんなに親子円満で仲よさげなのに。

防犯カメラの映像などから、
アクシデントが起きたのは1月10日の真夜中。

現場は病院建物裏の、
地下へ降りる非常階段下だったらしいです。

なんかスゲェ場所だな・・・(笑)

しかもこの付近は、夜になると真っ暗で、
ライト無しに歩きにはきつかっただとか・・・。

秋吉久美子の長男はカバンと泥棒しようと?

でも、なんで長男はこんな場所を歩いてたのでしょうか。
何か隠し事でもあったとか?(笑)

特別な事情でもない限り、
とても病院の地下に降りる非常階段は使わんでしょ。

・・・なんでも、工事中のオジサンが持っていた、
カバンを持って逃走中だったらしいですね。

WS000047

だんだんと怪しい雲行きに・・・。

母親の秋吉久美子にまで、
風評被害がきそうな・・・。

もし長男がカバンを盗もうとしたうえに、
転落事故になってしまったなら・・・。

なんだか、秋吉久美子まで
イメージダウンになる予感です!

うむ、そんな気がするお。

秋吉久美子はぷっつん女優と呼ばれたらしい

そして秋吉久美子の性格が分かりそうな、
簡単なエピソードいくお!

ちなみに秋吉久美子さん自体、
色々と問題児扱いを受けていたようですね。

いわゆるイロモノキャラというか(笑)

昔も今も(?)好き放題で、
生意気、利己主義、KY女優など、
彼女の風情は総じてよろしくないようです。

WS000044

そーいや2016年の最近、
あんまTVで見かけないけどどーしたんやろ?

しかし、そのフワフワしたイメージと、
訳のわからない感覚的トークで、
個性豊かな女優として、また
才能ある女優としての地位は確立してるように思えます。

やっぱキャラ立ち、
尖ったナニカって大切かもな。

芸能界は恐ろしいところやで・・・。

当時から変わった発言などで、
「ぷっつん女優」といわれていた秋吉久美子。

奔放な行動が原因で、
「ぷっつん」といわれていたのかもしれません。

この動画は、彼女のトークショー。

映画「の・ようなもの」ってのがあんだけど、
それについて語ってるときやねー。

長男の転落事故と関係ないですが、
さらに秋吉久美子を続けましょう(笑)

うんそうしよう。

秋吉久美子3度目の結婚!夫は長男より年下・・・

秋吉久美子は、
26歳という年下と結婚しています。

うひぇ~歳の差婚やね。

さっきの泥棒疑惑の息子よりも、
さらに歳下っていうね・・・。

ちなみにこの画像が、
彼女が若いときやねー。

ん~20代後半・・・、
いや30代?ちょっとわからんけど。
WS000048

そして、今回、転落事故で命を落とした、
79年に結婚した作曲家岩久茂氏との間の長男は27歳。

息子より年下・・・驚愕ですね!

この結婚について、
元旦那の岩久茂は悪く言うでもなく・・・

グレン氏との関係を静かに見守っているようで、
特に大きな話題にはなっていないようです。

以上、秋吉久美子の長男と、
彼女の結婚経歴やプッツンと呼ばれる性格についてでした!

とっても残念な事故ですが、
原因が原因なだけに何とも・・・。

彼女の評判がどうなることやら。

追記:息子さんは転落してそのまま亡くなったそう

で、後から分かったことだけども・・・

残念ながら息子さんは、
この転落事故により、
そのままこの世を去ってしまった模様。

いやまさかね・・・。

ほんと何が起きるか分からんわ。

以上、追記でしたす。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>