敵性語(てきせいご)のサックス「金属製曲がり尺八」色んな単語まとめ

どうも、ジョーダンです。

正直、敵性語って言葉、
ジョーダン初めて知ったよ。

で、でもジョーダン何ヶ国語も喋れるんだからね!

猫語とか犬語とかね!

だから、うん!
ちょっと忘れてただけだし!

みたいなツンデレ感を感じるよ、敵性語には(笑)

サックス「金属製曲がり尺八」って(笑)

もーいーやん、サックスって言ったらいいやん!

WS000084

いや、あんまり笑ったら不謹慎なのかな?

敵性語って戦時中のことだしさ。

ちなみに読み方は(てきせいご)。

「サック・・・あ、いや金属製曲がり尺八の音色が素敵ですねー。」

みたいな感じで、間違えたらどうなったんだろ?
やっぱきついお仕置きされるのかな?

バツゲームにしか思えないかも(笑)


色んな敵性語(てきせいご)をまとめてみた

とりあえずなかなか興味深いなーと。

ジョーダンのアンテナが察知したから、
チャチャっと調べた単語まとめを紹介しようと思う。

カレーライス「辛味入汁掛飯」

なるほど、まぁきっとベーシックな感じなのかな。

コロッケ「油揚げ肉饅頭」

饅頭?そうくる?
シンプルに「じゃがいもと肉の揚げ物」とかじゃダメなの?

キャラメル「軍粮精」

ジョーダン的にはなぜ軍という文字が入るのか気になる。

サイダー「噴出水」

それは降るから噴き出すんだよー!

サックス以外の敵性語(てきせいご)はこちら

サックスは「金属製曲がり尺八」だったね。

ジョーダンもう忘れたよ。
あんま長いと困っちゃうなコレ。

トロンボーン「抜き差し曲がり金真鍮喇叭」

もう敵性語モードの時は絶対トロンボーンって言いたくないわ。
ちなみに読み方は「ぬきさしまがりがねしんちゅうらっぱ」。

コントラバス「妖怪的四弦」

妖怪扱いされる方の気持ち考えたことある?

敵性語(てきせいご)をwikipediaで調べてみた

wikiで調べてみたら、
こんな興味深い一文を発見したぞ。

敵性語は法律で禁止されたものではなく、
戦争に向かう中で高まっていくナショナリズムに押されて
自然発生的に生まれた社会運動である。

な、なんですと!

なんかノリで生まれてるやん!

じゃあこの記事冒頭で触れたような、
間違えてサックスって言っちゃってもお咎め無し?

ちなみに、wikiをさらに読み進めると、

「さすがに全ての外来語抜くのは無理だったわ。」

って書いてあるから、
戦時中の当時も敵性語は限界きてたんだねー。

どうしようも無い単語もあったようだ。

えー、じゃあ意味ないやん!

無理すんな、って言ってあげたいわ!

他にも敵性語(てきせいご)の面白いヤツまとめてみた

ではでは、最後に掛け声っぽいフレーズをご紹介。

まとめといっても、ふたつだけね!

ストライク スリー、ユー アー アウト
「よしみっつ、)それまで」

アウトもダメか・・・
「それまで!」ってなんか格闘技系の匂いがするな。

バック、オーライ、オーライ……ストップ!
「背背発車、発車……停車!」

ぐぬぬぬ。
何とも言えない趣きを感じますな。
中国語とかそっち系な感じ。

なかなか斜め上な角度で笑えるよね。
敵性語か・・・覚えておこう。

ということで楽しくお勉強になったところでこれにて終了!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>