サモハンキンポー主演映画「おじいちゃんはデブゴン」前の予習4作!

サモハンキンポー主演映画の予習のために!

オススメ4作をご紹介します!

6月公開予定の『おじいちゃんはデブゴン』。

サモハンキンポー主演映画「おじいちゃんはデブゴン」前の予習4作!

主演・監督のサモ・ハン・キンポーもPRのため来日、各メディアでのインタビュー、番組出演などで、香港アクションファンの間で盛り上がっています。

サモ・ハン・キンポーといえば、日本では ”ジャッキー・チェンの作品によく出てくる人” と思われているのが一般的でしょう。

ただ、こちらの動画では「香港映画界のレジェンド、デブゴンことサモ・ハン来日にファン歓喜」ということで、日本にもファンが多いことがわかりますね。

日本ではマニアックなように思えますが、香港およびアクション映画ジャンルにおいてはジャッキーと並んで絶大なる影響力を持っています。

確かな技術とアクション設計をもって、コメディ・ホラー・戦争・社会問題などあらゆるジャンルと融合、新境地を開いていったという点においては、ジャッキー以上に多彩性に富む作品を創り出していったともいえます。

そんなサモ・ハンの主演および監督・武術指導などで携わった映画、中でも予習すべきオススメ映画4作品(独断と偏見による)について、以下に挙げていきます。

オススメ予習映画1!『燃えよデブゴン』

サモ・ハンが「デブゴン」の愛称で知られるようになった作品。

サモハンキンポー主演映画

ブルース・リーの『燃えよドラゴン』のパロディ作品でコメディタッチの作品でありながら、アクションの技術とその設計の多彩性に富み、ポストブルースに固執しがちだった香港映画への風刺とも見受けられるシーンもある。

エンターテイメントとして楽しめ、京劇や武術で培った技術を映像作品として成立させた、”アクション・コメディ” ジャンルのエポック作品ともいえる。

オススメ予習映画2!『スパルタンX』

サモ・ハン、ジャッキー、ユン・ピョウらゴールデン・ハーベストビッグ3共演作品のひとつ。

オススメ予習映画2!『スパルタンX』

今作ではサモ・ハンが指揮を執っており、ジャッキー×ベニー・ユキーデのタイマンをはじめ、アグレッシブなファイトシーンに特徴を持ったアクション作品となっている。

オススメ予習映画3!『ファースト・ミッション』

ジャッキーとの共演作品。

オススメ予習映画3!『ファースト・ミッション』

サモ・ハンは監督・主演で、一部スタントを除いてアクションはほぼ封印、知的障がい者の役を演じることに徹している。

ユン・ピョウが武術指導を務め、派手なアクションやスタントはありつつ、サモ・ハンとジャッキーの演じる兄弟、およびその周囲の人物らの因果応報的なストーリーとともに、当時の障がい者への偏見などもそのままに描いている。

オススメ予習映画4!『ペディキャブ・ドライバー』

邦題では『帰ってきたデブゴン』となっている(サモ・ハンの日本での流通作品にはほぼ『デブゴン』と振られがちだが、いずれも『燃えよデブゴン』とは無関係)。

オススメ予習映画4!『ペディキャブ・ドライバー』

日本ではDVD化しておらず、VHSを探すよりほかない。

だが、サモ・ハンのキレのある立ち回り・アクロバットが全編にわたって展開されており、カンフー映画の重鎮、ラウ・カーリョンとの対決が見られるのも見どころ。

ほか、当時の香港映画スター総出演の『上海エクスプレス』や『福星』シリーズ、コンバットアクションにチャレンジした『イースタン・コンドル』などもあるが、ここで筆を止めておく。

以上、「サモハンキンポー主演映画「おじいちゃんはデブゴン」前の予習オススメ4作!」でした。

ちなみに、サモハンやカンフー映画の関連記事はこちらです。

映画「イップ・マン 葉問」を動画で!パンドラより安全!高画質フル視聴!
映画「スネーキーモンキー 蛇拳」を宅配レンタル!無料動画も見放題!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>