戸田奈津子の病気は加齢黄斑変性らしい、結婚して夫がいれば・・・

どうも、ジョーダンです。


海外スター達の

日本のお母さん!

WS000122

といえば、
誤訳がヒドいと有名な、
戸田奈津子に決まってんだろー(笑)



うん、誤訳がヒドい時があるらしく・・・

「66年に流産」

「66回の流産」



という激しいミスをしたのは有名だね(笑)



でもその誤訳もさー、

もし病気による
視力の衰えが原因



だとしたら・・・

ちょっとバッシングするのは、
お気の毒に思えちゃうよねー。



ついに戸田奈津子は、
左の視力を病気で失っちゃったみたいだしさ。


もしかしたらだよ?

過去の誤訳も、
病気「加齢黄斑変性」と関係あったりしてね。


あー結婚して夫がいたら、
また違う結果だったか?

誤訳に気が付いてくれたりしたかな?


まーでも結婚や夫のサポートとかさ、
私ジョーダンがとやかく言う問題じゃないけどね。

ちょっと思っちゃうよね。


戸田奈津子の病気、加齢黄斑変性ってなんなのさ


戸田奈津子の左目の視力を奪った病気は、
加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)らしいけど。



そもそも、
この病気なに?



ってことを、
私ジョーダンと一緒にお勉強しようか(笑)


えーと、なになに・・・?


すごく簡単に説明すると・・・


目の中にある「黄斑」って部分が

加齢により
障害がでる



ということらしいね。
えー、結構おそろしいな。


戸田奈津子の年齢が、
現在78歳でしょ?



やっぱり長年の翻訳で、
目を酷使したのも関係あるのかなー。


ちなみに60歳くらいで、
「あれ?」って気が付いてたんだってよ。



アメリカでは、この病気が
視力を失う原因の一番なんだってね。



いやはや、ホントに怖いわ。

私ジョーダンも、夜な夜なパソコンを、
コソコソといじってると危ないのか(笑)



うん、たまには休ませて、
それなりにケアしないとね。

もし戸田奈津子が結婚して夫がいたら


まー冒頭にも書いたけどね。


もし戸田奈津子が独身ではなく、
結婚して夫がいたら少しは変わってたかな?

WS000123

仕事のペースも緩んで・・・。

もしかしたら・・・
加齢黄斑変性にかかるスピードとかさ。


視力を失うほどのトラブルにはならずに済んだ、
可能性も無きにしもあらずって感じ?



つっても、そんなん分からんけどね。
それに今さらどうしようも無いし。



ただ今後のことを考えると、
結婚して夫のサポートがあると、
色々と生活にも支障が出ずに済むかも。



例えば、よく聞くのがさー。

左目が見えないから、
右目を酷使するようになったり。

あと、姿勢が崩れて腰痛の原因にもなったり。



まーべつに不安を煽る気は無いけどね。
でもチョット心配に思っちゃうよね。



うん、そんな時、
夫のサポートがあれば・・・。

ってね、フとジョーダンが、
なんとなーく思っただけ。

戸田奈津子は今後、引退もあるかなー


ということで、最後になるけど、
もしかしたら病気「加齢黄斑変性」が原因で・・・



引退する
可能性もあるよね?

WS000124

うん、もう引退して療養しながら、
講演会とかで喋る人になるのもアリだと思うんだ。


私ジョーダン的にはそう思うよ。


実際さー、海外スターとも仲良しだしさ、
戸田奈津子しか知らない話とかもあるでしょ?


あと翻訳家の育成だったり。


現役は引退して、
そっちに行くのも全然いいと思うよ。


まーでも独身を貫いて、
仕事に生きる戸田奈津子なだけに、
そういうことは、あまり考えないのかな?



それか、色々と考えたりするのかねー。


あと本とかで、
すでに海外スターのこととか、
自分の話は色々書いてるしさー。


そっちの執筆しまくるのもいいんでない?

ただ目は相変わらず
使うけど・・・(笑)


KEEP ON DREAMING [ 戸田奈津子 ]


いや、テレビ見てて思うけど、
ほんと海外スターに慕われてるよね(笑)

なんか仲よさげだもん。


日本に来たら、
通訳はまず彼女に頼むスターもいるよね。


誤訳が多いことでも有名だけど、
やっぱりすごいわ。



キャリアの長さは
伊達じゃないぜ!



ってことだねー。


うん、ということで、
今後の病気との付き合いも含めて、
色々と書かせてもらったでー。



ではでは、これでこの記事は終わり!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>