映画「ファインディング・ドリー」のフル動画をすべて視聴!感想あり

どうも、ジョーダンです。

映画「ファインディング・ドリー」を見逃してしまった!?

せっかく楽しみにしていた作品を途中で見逃してしまったら、とってもガッカリしますよね。全て録画してなければ絶望です。。

でも実は大丈夫です。もし見逃しちゃっても、その放送を高画質なフル動画で見ることができます。

(無料で視聴できる作品もわんさか!)

WS000039

もちろん今からフル視聴OKです。

「とは言っても、なんか怪しいヤツじゃないの~?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その点についても、今からお伝えするフル動画配信サービスなら全て100%健全なので心配しなくてOKです。

決して、巷で溢れかえっているような…

● 違法アップロードされた海外の無料動画サイト

● 広告ばかりでゴチャゴチャした怪しい動画サイト

などの類ではありません。

ちなみにここだけの話…もし違法の無料動画アップロードが蔓延しているようなサイトを閲覧すると、最悪の場合ウイルスに感染してしまうことすらあり得ます。ですからリスクが高いんですね。

WS000040

とてもじゃありませんが人様にお伝えする訳にはいきません。それに最近では海外の無料動画サイトで、視聴する側のヒトも捕まりかねませんからね…

このような法律もあり、最近は特に「Pandra(パンドラ)」などの海外の無料動画サイトには、サイバー課も目を見張らせているようです。

~違法ダウンロード法の罰則~

2年以下の懲役
200万円以下の罰金

ということで今回の記事では、映画「ファインディング・ドリー」を安心安全、かつ簡単にフル視聴して楽しむ方法をお伝えしていきます。

DVDレンタルせずに映画「ファインディング・ドリー」の動画を今すぐフル視聴!

もうわざわざ、こんなことしなくても済みます。

● 仕方なくレンタルが出るまで待つ
● レンタル屋さんに足を運ぶ
● 延滞料金を気にする心配

そもそもレンタルは忘れた頃に出るので、もう「今さらいっか~」と思っちゃいますよね。これは私だけでしょうか。

でも今は違います。

その場で今スグ全て楽しみことができちゃいます。

というのも、こんな動画視聴サービスを見つけたからです。

⇒ まずは無料お試し!Amazonビデオ

「Amazonビデオ」はいくつかある動画フル配信サービスのひとつなのですが、映画「ファインディング・ドリー」を見るならこのサービスが1番ですね。

無料お試し期間中(1ヶ月)であれば、無料で全て楽しむことができます。

まぁ控えめに言って・・・コスパ最強だと思います。

特に深夜の30分アニメ・ドラマ作品が好きな方であれば、もし課金したとしても月額たった325円なので、余裕で元が出てると思いませんか?

(あまり映画やドラマを観ない方なら、観たいのだけ「レンタル」も選択できますし)

WS000042

もちろん動画サービス内には、映画「ファインディング・ドリー」のほかにも豊富なラインナップがあるので、気に入ったら継続して使えばOKです。それはあなたの自由です。どうが寝不足にならない程度に…(笑)

これならもう仕事だったり、なにか突発的な用事が入ったとしても、心置きなくそちらに全部集中することができますよね。わざわざレンタル屋さんに行くよりも合理的だと思って私も使ってます。

ちなみにスマホはもちろん、PCやタブレット端末からも全て動画視聴できるようになっています。確かによくよく注意して観察していると、電車のなかでもドラマや映画を見ている人が増えていきましたよね。

WS000041

ぜんぜん違法アップロードした海外の無料動画などの怪しいやつでもありませんので、急に迷惑メールが来たりするような心配もありません。ぜひ今日から全て楽しんじゃってください。

映画「ファインディング・ドリー」の他にどんな作品があるのか?というのも、こちらの公式ページに飛べば全部を確認することができます。意外と懐かしいものもあるので、あなたのお好みの作品を色々と探してみるのもオススメですよ。

⇒ まずは無料お試し!Amazonビデオ

映画「ファインディング・ドリー」のあらすじ(若干ネタバレ含む!?)

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年後。

カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。

「今度は僕がドリーを助けるよ」、ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちに支えられて、ドリーの家族を探す感動の冒険が始まった!

唯一の手がかりは<カリフォルニア州モロ・ベイの宝石>、そこは海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》だった…。

主演: エレン デジェネレス, アルバート ブルックス, エド オニール
再生時間: 1 時間, 37 分

出典:https://www.amazon.co.jp

映画「ファインディング・ドリー」のネタバレ感想レビュー

ファインディング・二モにも登場した忘れん坊のドリーが家族を探して大冒険をするストーリーです。

最初から最後までドリーの忘れん坊が炸裂しまくっています。

何かを聞いた次の瞬間には忘れてしまうなんて逆にすごいです。

よく今まで他の魚に食べられずに生きてこれたなと感心してしまいます。

きっと、そういう本能はしっかりしているんでしょう。

ドリーが家族を探して海洋センターへとむかいます。

海洋センターは海をテーマにしたテーマパークのようなところなのですが、ここでの場内アナウンスがなんと演歌歌手の矢代亜紀さんです。

しかも、ドリーのセリフでもめちゃくちゃ矢代さんのことをいじっています。

このネタは最後までひっぱるので観終わる頃には矢代さんの歌が気になり始めるかもしれません。

ストーリーが進む中でニモ達と離ればなれになり、さらに家族もすでに海洋センターの中にはいないことがわかります。

それまでウキウキして観てたこっちにも急に緊張感がはしります。

忘れっぽい自分のせいで、家族や仲間を危機にさらしていると自分をせめるドリーがそれでも仲間と力を合わせて親に会えた時は思わずうるっとしてしまいました。

ニモもそうでしたが、ドリーもお子様と一緒に観やすい作品だと思います。

ギャグも多いので笑える映画かと思いきや、子供と一緒に観ていたらうっかり泣いてしまう親御さんも多いのではないでしょうか。

笑いあり、涙ありの作品ですがあえていうならばそこでその有名な曲使っちゃうのか!というシーンがあります。

ぜひ、観てこの気持ちを味わっていただきたいです。

⇒ まずは無料お試し!Amazonビデオ

他の人の「ファインディング・ドリー」の感想!

今回は、自分の大好きなディズニー作品のファインディング二モの関連作品であるファインディングドリーを観ました。

主役は題名通り、ドリーで、小さい頃のドリーがでてきます。ドリーは子供の頃から重度の健忘症でした。

生まれ育ったのは海ではなく施設の中でした。

排水口のようなところに吸い込まれそのまま海に行ってしまったようでした。

そこでドリーはニモを探しているマーリンと出会います。この映画の話は、マーリンと出会ってから一年後の話です。

今回はドリーが、自分の親を探すという物語です。

たまたま捕まってしまった施設が、生まれ育った施設でした。

そこで、子供の頃に友達だったというデスティ二ーと出会います。

デスティ二ーの隣の水槽にいたシロイルカのベイリーも協力し一緒に親をさがします。

なんとか海にたどりついたドリーは海の底に並ぶ貝殻をみつけます。

それを辿っていくとそこには両親がいました。

ドリーは、1度は諦めかけたかことを、諦めず、沢山の仲間達と数々の困難を乗り越えて、無事に親との再開を果たします。

この作品を見て、わたしは仲間の大切さや、困難を乗り越えていく勇気がとても大切だなとおもいました。

親の愛情や友情などを再確認させられるような作品だと思いました。

ネタ要素もあり笑えるシーンもあります。

登場する動物達もとても可愛いです。

家族みんなでご覧になってみてはいかがでしょうか?

とても面白い作品です。

またテレビやDVDなどで観たいなと思います。

2・他の人の「ファインディング・ドリー」の感想!

始めはファインディング二モの続編だと聞き、興味本位で見ようと思っていたのですが、予告を見れば見るほど愛着がわいてきて魚が好きになるレベルまで達し、今まで見てきた映画の中でもトップ3に入るくらい面白かったです。

ドリーも可愛いけど1番はステファニーでした(笑)

何といっても物忘れの激しいドリーが旅に出て、ニモ親子だけでなく水族館の仲間や海の仲間に迷惑をかけまくると言うところはドリーらしいなと思いました。

両親を探しているのにも関わらず、両親を探していることすら忘れてしまうドリーが心配で心配で見ながらハラハラして本当に見つけられるのかとこっちが不安になりました。

水族館につくにもすでにドリーの両親は亡くなっているという消息を聞き見ているほうも悲しくなりました。

最後ドリーがまた迷子になって自分すらわからなくなっているところも悲しい気持ちになりました。

ですが何といってもドリーが子供の頃に両親から教わった教訓を思い出し、貝殻を見つけたどり着いた先に死んだはずの両親がドリーをずっと待っていたというシーンが感動的でした。

滅多に映画を見ない自分もさすがにこれは泣きました。

また、両親とニモたちが住むサンゴ礁の綺麗な所に帰り、みんなで仲良く住み始めるというラストシーンでハッピーエンドだなと思いました。

しかしドリーの年齢的に結婚とかはしないのかな~なんて思ったりもしましたが、物忘れの激しいドリーに子供が生まれたらもっと苦労するだろうなって思って、結婚しないでくれ~と勝手に想像してしまいました。

この映画を見て、さすがにドリーは行き過ぎだけど、誰にとってもかけがえのない物は家族で、忘れられない存在であり、大切にしていかないといけないんだなと言う事を感じました。

⇒ まずは無料お試し!Amazonビデオ

3・他の人の「ファインディング・ドリー」の感想!

“本作品は2016年に公開さえれた、ピクサー作品になります。

作品は前作の「ファインディング・ニモ」の続編になっています。

そして前作はニモの父親である、マーリンとドリーが、ニモを探す物語でした。

ですが本作はタイトルにもなっています、ドリーが主人公のスピンオフ的な作品になっています。

本作の内容は、ドリーは、すぐに何でも忘れてしまう性格なのですが、そんなある日、子供の時代の頃の思い出がよみがえり、家族を捜す旅に出ることを決意するのでした。

そしてその、おっちょこちょいな性格のドリーを心配した、ニモは、父親であるマーリンを説得して、ドリーと一緒にドリーの親子探しの旅に同行するのでした。

本作は前作を観ている方が、話に入りやすいですが、前作を観ていなくても、全然面白いのではないでしょうか、

この作品は前作はマーリンが主人公だったのですが、
その仲間であったドリーが主人公になっている本作です。

マーリンは心配性な性格だけでありますが、ドリーはおっちょこちょいであり、そして記憶をすぐ忘れる性格なのです、

彼は主人公であるマーリンよりも、明らかにキャラクターとしてのキャラは抜群にあるのではないでしょうか。

そんな彼が主人公の物語である本作が、面白くないわけがありません。

本作は前作よりもハラハラする展開が待っている訳なのです。

なぜなら5秒として記憶が持たないドリーなわけです。

展開がコロコロ進展するので、
飽きさせない展開になっているわけなのです。

そしてドリーを助けてくれる仲間の存在。

そしてドリーの記憶を忘れてしまう自分自身の葛藤など、
前作よりもテーマやメッセージ性の強い作品になっています。

前作ファンはもちろん、本作に興味ある方は、安定のピクサー作品ですので、是非一度観て欲しい作品になっています。”

映画「ファインディング・ドリー」の関連記事はこちら

あと当ブログで書いた映画「ファインディング・ドリー」についての記事はこちらです。

ネタバレした感想を全部まとめてたくさん書いてるのもあれば、少ないのもあります。そのときの気分で掲載してます(笑)

ズートピアを無料動画で今スグ視聴!パンドラより安全な再放送!

他にも、こんな映画・ドラマを多くの人がAmazonビデオで見ています!

ちなみに映画「ファインディング・ドリー」のほかにも、「Amazonビデオ」なら、こんな映画やドラマも高画質なフル動画で観れるのでオススメですよ。

クドイようですが、もし海外の無料動画サイトを使ってる人がいたら、これを機に卒業したほうが…

● 「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル 」

● 「M-1グランプリ」

● 「探偵!ナイトスクープ」

● 「結婚できない男」

● 「素敵な選TAXI」

● 「ローカル線らーめん探訪!」

● 「おもてなしグルメ旅」

● 「ゴッドタン」

● 「雨天中止ナイン」

● 「英国王のスピーチ」

●  「クローズZERO」

● 「東京ゴッドファーザーズ」

● 「ミニオンズ」

● 「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」

● 「サイボーグ009 超銀河伝説」

● 「ミッション:インポッシブル/ ローグネイション」

● 「私の男」

● 「nude」

● 「ビリギャル」

● 「ジュラシック・ワールド」

● 「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」

● 「アイアムアヒーロー」

● 「信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO」

● 「闇金ウシジマくん Part 2」

● 「テラフォーマーズ」

● 「海よりもまだ深く」

…とりあえず、こんなところでしょうか。あとはご自身でページに飛んで、面白いドラマや映画がないかだけチェックしてみると良いかも?

せっかくなのでどれか1つでも「ん?」と興味があったら、これを機会に試してみてくださいね。

繰り返しになりますが、お試し期間中でダダダダダ!と漁ってもいいですし、課金したとしてもコスパ最強の部類です(笑)

ソファーでまったり至福タイムをどうぞ~。

⇒ まずは無料お試し!Amazonビデオ

なにげに「レンタル」で観れるのも嬉しい機能ですよね。

ではでは~

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>