映画「グラン・トリノ」を宅配レンタル!無料動画も見放題!

映画「グラン・トリノ」を諦めないで!&無料動画で見放題・借り放題OK!

「映画「グラン・トリノ」はどこで観れるの!?」

「ネットサーフィンしても、近所でDVDを探しても見当たらない~~~!」

無料フル動画ですべて見放題・借り放題OK

ほんと観たくてウズウズしているときに限って、なかなか視聴できないことありますよね。

YouTube動画にもUPされてないし、パンドラやデイリーモーション、AniTubeなどの違法の無料動画サイトにも見当たらない…。

動画配信サービスの「U-NEXT」、「Hulu」、「FOD」、「TVer」などを検索しても引っかからない…。

(そもそもパンドラなどの違法の無料動画サイトは論外ですが…さすがに罪を犯すリスクを背負ってまで観ようとは思いません(笑))

そんな八方塞がりなときでも、「映画「グラン・トリノ」」を視聴することを諦めなくても大丈夫です!

「映画「グラン・トリノ」」が見つかる最後の砦です。

映画マニアが泣いて喜ぶサービスを発見しました。

(もちろん、そこまで映画マニアでない方でもコスパ最強の部類です!)

結論:「映画「グラン・トリノ」」は「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で視聴しよう!

はい、ということで…。

「映画「グラン・トリノ」」を、”なるべく手っ取り早く&無料・格安、かつ違法性もなく120%安全”に観ようとおもったら、「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」ですんなり解決します。

あとで詳しく触れますが、初月0円・無料です。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

それ以外に視聴法はないのか?

もう数時間をかけてアレコレ徹底調査しましたが、やはり「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」…ツタヤディスカスに頼るのが賢明ですね。

至れり尽くせり感がすごいです。

利点1・ネットでサクッと頼めばDVDやCDが宅配レンタルできる

「映画「グラン・トリノ」」も家でポチポチするだけでサクっと観れるということです。

ディスカスDVDやCDが宅配レンタル

新作でも楽勝ですし…

すべて無料でフル視聴

上記の3つだって無料でOKです。(なにげに延滞料金が無料ってすごくないですか)

利点2・TSUTAYA全ての無料動画が見放題だと…

しかもしかも!(うざい)

ただ「映画「グラン・トリノ」」のDVDが宅配レンタルできるだけでなく、ほかのTSUTAYA全ての無料動画も見放題です…

TSUTAYA全ての無料動画をフル視聴

ちなみに「その他?」というジャンルは、要はアレです。いや~ん系です(笑)

DVD宅配レンタルで借り放題だし、スマホで動画も見放題だし…一人暮らしの方とか特に向いてるかもしれませんね!


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

あ、あと初月無料です。ってことは・・・?

以上、「映画「グラン・トリノ」」は「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」をつかって観ると、損しないどころか優越すら感じられちゃうよ~という紹介でした。

いや、ほんと便利な世の中になったもんですよね…

で、このサービス初月無料です。

ってことは・・・?

べつに「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」のまわし者ではないので言っちゃいますが(笑)

もし無料のお試し期間中に「映画「グラン・トリノ」」を宅配レンタルするなり、それか無料動画として視聴するなりして、そのあとに解約をしてしまうと実質・・・

無料のディスカスお試し期間中ならタダ視聴

そういうことです。

ちなみにこれ、最初に私が使おうと思ってた作戦なんですよ。

でも予定が狂いましたね(笑)

実際に使ってみると、やっぱり便利なのでその後も継続してお世話になっています。

さっすがよくできてますわ…

では以上、「映画「グラン・トリノ」」を視聴するオススメな方法でした!

最後に、「映画「グラン・トリノ」」の感想に触れて終わりますね!

注意!「映画「グラン・トリノ」」のネタバレ感想です

(前情報なく映画「グラン・トリノ」を楽しみたい方は、このさきは読まないでください)

では、つらつらと…

頑固で口の悪い老人が、徐々に隣人たちとの交流を受け入れていく様子にホッとできます。

どこか温かい展開で進むことで、よりラストの喪失感が胸にくる作品です。

タイトルのヴィンテージ・カー「グラン・トリノ」は、物語が進んでいくきっかけです。

しかし、作中で、グラン・トリノが走る場面は殆どありません。

グラン・トリノをきっかけに始まった、異国の家族との交流。

最初は拒否するウォルトが、段々と歩み寄っていきます。

冒頭の、頭の固い頑固な老人のイメージを残しつつも、人として大切な優しさもきちんと持っていることを、感じさせてくれました。

自分の息子や孫たちへの態度と、隣人のタオへの態度があまりに対照的です。

遠くの親戚より近くの隣人という言葉を思い出します。

自分の大切な車を盗もうとしたタオに対して、最初は当然、いい感情を持ってはいませんでした。

しかし、タオは逃げることなく、ウォルトの家に通います。

そして手伝いをするうちに、まるで父親のような顔を見せるようになります。

仕事の世話をし、デートにグラン・トリノを貸すとまで言います。

この時、ウォルトの中で、タオは家族と同じ、もしかしたらそれ以上の存在になっていたのだろうなと思いました。

ウォルトは、少し馬鹿にしたような口ぶりで、モン族の話をしていました。

しかし、隣の家のパーティに行った際、モン族の風習や慣習を気にする場面がありました。

口は悪いけれど、異国の民族に礼儀を払える人物なのだと気付きました。

そこから、頑固で口の悪い古めかしい老人というイメージが、柔らかくなった気がします。

スーを傷つけられた後のウォルトは、冒頭のような、家族を邪険にしていた鋭さは見えなくなります。

落ち込み、後悔に苛まれる姿は、弱々しくもありました。

タオの激情を理解しつつもなだめ、復讐の準備を進めます。

タオと同じくらい、ウォルトの表情も痛ましげです。

彼にとっての、タオたちの存在の大きさや位置を、再確認させられたようでした。

全てを覚悟し、予想し、それでも単身で、復讐のために乗り込みます。

去ったウォルトも、置いて行かれたタオも、互いに心はボロボロです。

ウォルトは、タオの復讐心を十分に理解しながらも、やはり死んでほしくないという思いを優先しました。

そして、新調したスーツを着て、復讐を完了させました。

誰も殺さず傷つけず、自分だけを殺して。

置いて行かれたタオが、現場に駆け付けた時の心情を考えると、ラストの数十分は胸が痛かったです。

気持ちのいいラストではないけれど、一人の老人の最後の瞬間を劇的に仕上げていく、とてもいい作品でした。

以上、「映画「グラン・トリノ」」のネタバレ感想でした。

あとは「TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV」で楽しみくださいね~

初月は無料、0円でニンマリできますよ。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

(あなたも気に入ったら、ぜひお知り合いにおしえてあげてくださいね)

(そのときに当記事もシェアして頂けたら泣いて喜びます(笑))

最後までありがとございました!

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>